苦しみ続ける動物達の為に◆さっち~のブログ◆

動物達の真実から目を背けさせようと圧力をかけられアメブロを強制退会させられFC2に引っ越してきました。そうやって動物達の苦しみはなかった事にされ続けてきたのです。消しても隠せない位に動物達の叫びを共に伝えてほしい。広めてほしい。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

毛皮に見る日本人の民意「無関心というのは最も怖い病気だ」ヘレンケラー 

動物問題に向き合って、己の愚かさは勿論だけど、私達はわざと平和ボケするように無関心になるように操作されてきた事を感じずにはいられなかった。
無知、無関心、そして洗脳の恐ろしさを思い知らされた。
でもそれを伝えても、知っても、自分には関係ない事にする人間が多くいる事が、動物が生きたまま毛皮を剥がされたりしている事実よりも何よりも私にとっては衝撃的な事だった。

職場には女子が沢山いるので多くに毛皮問題について話しているけど、それでも毛皮製品を身につけている人間が何人もいる。
知ってからどうするか。知っても自分には何が出来るかを考えない人間で日本は溢れている。
見渡せば毛皮製品だらけ。
この日本には、こんな簡単に手放せる欲さえ手放さない選択をする人間が溢れているんです。
一見関係ないように見えるけど、毛皮を通したこの光景ひとつだけとっても、今回の選挙結果を十分反映していると思う。
人々の意識を映し出すのに、毛皮はとても解りやすい。
毛皮が見られなくなる日本にならないと、何をやっても駄目なのではないかとも思ってしまう。
命の問題は全て繋がっている。

こちらは、原発事故以降、日本の動物達が置かれてるあまりにも悲惨な状況を変えようとアメリカから伝え続け下さっている有名なブログ「被災地動物情報のブログ」神野さんを始めとする方々が立ち上げてらっしゃるサイト「サンシャイン・スマイル」
アニマルレスキュー・ラジオ in USA!アメリカのレスキュー事情、動物事情その他ペットに関する情報をお届けしています。

この中で、アメリカと日本の毛皮に対する意識の違いについてトークされている。
日本人の意識の低さがとても良く解る。
「アニマルレスキュー・ラジオ!第23回:ファー(毛皮)について」

多くの人達にとって動物は利用していい存在になっている。
多くの人達にとって人間は一番虐げられてはいけない存在になっている。
そこを考慮して、動物の事に関心を持てなくても、自分たちの命に直結するような問題ならどうだろう。
動物の為には行動を起こせなくても、それならさすがにスルーしないだろう。
そう思っていたし、そうであってほしかった。
でもこの国には、原発事故が起きても何事もなかったかのように過ごしている人間が溢れていた。
平和ボケから卒業するこれだけのチャンスを与えられたというのに。。
日本人の多くはとてつもない病気に冒されている。
人間の命に関わる問題にも無関心なら動物達は一体どれだけ遠くに追いやられるというのか。。
私はこの光景に本当の地獄を見た気がした。
今回の選挙は民意が非常に反映された結果だったと思う。
民意=国民の意識=無関心
平和ボケに留まっていて欲しくて仕方がないやつらにとって何てありがたい環境なんだろう。

それでも気付いた人達は確実にいた。
衝撃的な事実から目を背けなかった人達がいた。
その想いを行動に変えて無関心を手放した人達がいた。
どれだけ遠く思えても、、伝える事を止めてはならないと思う。
無関心層を見捨ててはならないと思う。
気付いてくれる人達は必ずいる。

「無関心というのは最も怖い病気だ。」ヘレンケラー


~ツイートボタンで拡散を~
12月22日【神戸毛皮反対デモ行進】 http://t.co/viiouKNz
12月24日【京都毛皮反対デモ行進】 http://amour918.blog.fc2.com/blog-entry-977.html

nofurpeta.jpg
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。