苦しみ続ける動物達の為に◆さっち~のブログ◆

動物達の真実から目を背けさせようと圧力をかけられアメブロを強制退会させられFC2に引っ越してきました。そうやって動物達の苦しみはなかった事にされ続けてきたのです。消しても隠せない位に動物達の叫びを共に伝えてほしい。広めてほしい。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「嘘つきは暴力の始まり」世界と一緒にNOFUR!12月は日本の3都市で毛皮反対デモ行進☆12/8横浜12/22神戸12/24京都 

「嘘つきは暴力の始まり」
furdemo10aa.jpg

「毛皮反対デモは非暴力の証」
センスが素晴らし過ぎます、はい。
nofurparis.jpg

「毛皮に反対、仏2都市で抗議活動」
(AFPニュース 2012年11月27日 13:07 発信地:パリ/フランス)

フランスの首都パリ(Paris)と南部マルセイユ(Marseille)で24日、毛皮の使用に反対する抗議活動が行われた。
パリでの抗議で、血のりまみれのアライグマのぬいぐるみを頭に乗せた参加者(2012年11月24日撮影)。
(c)AFP/KENZO TRIBOUILLARD

パリのデモには1200人ほど集まったとか。この迫力。憧れです。
日本でもこれだけ集まってくれたら世論も高められると思うんですけどね。。
pari2.jpg
pari3.jpg
pari.jpg



スペインではアニマ・ナチュラリスによる毎年お馴染みのアクションが。
凍りつく寒さの中50人の活動家が裸で訴えました。
傷口など非常にリアル。
http://www.animanaturalis.org/n/40276
mexico2.jpg

「今年の冬も裸で「毛皮にノー」、動物保護団体が抗議」
(AFPニュース 2012年12月04日 12:18 発信地:マドリード/スペイン)

スペイン・マドリード(Madrid)で2日、動物保護団体「アニマ・ナチュラリス(AnimaNaturalis)」の活動家たちが、血に見立てた赤い液体を裸体に塗り、毛皮の使用に抗議した(2012年12月2日撮影)。(c)AFP/PIERRE-PHILIPPE MARCOU

mexico.jpg
mexico1.jpg

ファッションの為に犠牲になっていく動物達の声に気付いて貰いたい。
世界中ありとあらゆる方法で抗議活動が起こっています。

今年も残り僅かというのに、日本では年内になんと3つもデモ行進が用意されている。
私達には着るものが十分用意されている。
服を着てデモ行進できる。なんて幸せなんだろう。
動物達には毛皮しかない。
それなのに命そのものとも言えるその毛皮を奪われ続けている。

行動でしか世界は変えられない。
あなたはどのデモ行進に参加しますか?
1都市は無理でも、せめて3都市合わせて1200人集まる位にならないとね。。。

12月8日【横浜毛皮反対デモ行進】 http://t.co/legZ5m6v
12月22日【神戸毛皮反対デモ行進】http://t.co/viiouKNz
12月24日【京都毛皮反対デモ行進】 http://t.co/hz5bjpxp


因みに12月1日から呼びかけを始めた京都毛皮反対デモ行進。
5日間で参加連絡があったのはたったの2名。
デモ行進は普段ネット環境にいない人達にも動物達の事を知って貰えるチャンス。
人数が多ければ多いほど注目を浴びる。
毛皮の実態を知ってもらうのと同じように、
参加するにはデモ行進の存在をがある事をまず知ってもらわないといけないんだけど、
デモ行進がある事を知らせようとしてる人をそう見かけない。
何故知らせたくならないのか、広めたくならないのかが不思議だ。
彼らに知らせる事など出来ないことは知ってるはずなのに。

usagi.jpg

usagi1.jpg
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。