苦しみ続ける動物達の為に◆さっち~のブログ◆

動物達の真実から目を背けさせようと圧力をかけられアメブロを強制退会させられFC2に引っ越してきました。そうやって動物達の苦しみはなかった事にされ続けてきたのです。消しても隠せない位に動物達の叫びを共に伝えてほしい。広めてほしい。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【衝撃動画】毛皮のために檻の中で苦しみ続ける動物達 11月23日は毛皮禁止の日 #nofur 

ロケットニュース24さん、取り上げてくれてありがとう。
生きたまま毛皮を剥がされる部分だけでなく、そこを覗いた動物達の苦しみも今後取り上げてくれる事を願っています。

【衝撃動画】毛皮のために生きたまま皮を剥がされる動物の動画が物議をかもす / 批判の声と擁護の声
(2012年11月15日 ROCKET NEWS24)

毛皮を得るため、生きたまま皮膚を剥がされる動物たちの動画がインターネット上に掲載され、物議をかもしている。動画共有サイト『YouTube』には複数の動画が掲載されており、生きたまま皮(皮膚)をはがされて鳴いている動物たちの姿が映されている。

この動画は数年前からインターネット上に掲載されているので、すでにご存じの方も多いと思われる。視聴者の大半は批判の声をあげているが、毛皮業者を擁護する声も少なくはない。以下は、動画に対する視聴者たちの声である。
 
・視聴者たちのコメント
「オシャレに動物の毛皮なんていらないよ!! 動物がとてつもなく­可哀想」
「酷くないと思う。この皮はいだあとの肉は食うんじゃないの?」
「責めて確実に殺してから剥ぐべきだ」
「この人達もこれで食ってるんだから仕方ないっていっちゃー仕方な­い。ただ生きたままは…」
「毛皮を買いたがる人がいるからいけないんだ」
「死んでしまえ!死んでしまえ!地獄に堕ちろ!」
「せめてちゃんと即死させてから剥いでやってくれ」
「こんな事好き好んでやる人間などいないよ。お金の為に自分­と家族の生活の為にしょうがなくやっている」
「中国の人が皆悪いわけじゃ無いけど見かけると正直腹が立つ」
「この人達が悪いとは思えない…。ホント悪いのは生­き物を殺してまで自分の贅沢品を欲する奴等」
「生きたまま毛皮を取るって最悪だな!! 本当に」
 
このほかにも、「これはこれでしょうがないかなと思う。魚を釣ってるのも、毛皮をむしり取ってるのも、このオッサン達に­してみれば大差ないと思う。とにかく、とにかく問題なのは毛皮のコートとかを「着てみたい」­と思っている、欲しがっている奴がいることだ」という意見もあった。

断固として毛皮を反対するというよりは、「毛皮を得るにしても生きたまま剥ぐというのはどうなの?」という声が多いように感じた。毛皮製品の存在の良し悪し、毛皮業者の行為の良し悪し、あらゆる部分で議論の余地がありそうだが、皆さんはどのように感じただろうか?
 
参照元: YouTube / naoyakyun.


▼ショッキングな動画です。再生に関してはご自身の判断でお決めください








生きたまま毛皮を剥がされる部分以外の衝撃動画も見てください。
来る日も、来る日も、檻の中に閉じ込められ続けている動物達の姿を見てください。
目的の毛皮を剥がしたあと、ゴミのように棄てられた動物達の姿を見て下さい。
この動画には、生きたまま毛皮を剥がす部分は映っていません。
映っているのは、ファッションに命の犠牲は必要ないという真実だけです。

~動物達のメッセージ(みぃさん)より以下転載~

「毛皮農場2011年~2012年(ポーランド)」


下記の動画は2011年~2012年に撮影されたポーランド毛皮農場の映像です。

キツネ、アライグマ、ミンク。。
キツネが金網に体当たりして、爪で引っ搔いて外に逃げようとしている姿、
同じ金網内で共食いをするミンクやキツネ、
皮を剥がされた命が埋められている姿、
死んだ動物に集る蛆虫たち。
どれも劣悪な環境です。

女性が頭に乗せているのは動物の死体です。
どんなに着飾って外面を演出しても、

こんなに悲しいファッションはない。



fur3_20121122152527.jpg

~転載終了~

逃げないように手足を切断される動物達。
この子の周りには、檻の中で大地を走り回る事を憧れ続けた動物達の手足が沢山映っている。
手と足は苦しみのためにあるんじゃない。
fur4.jpg

手と足は命の温もりを感じるためにある。
ファッションの犠牲になり続けている動物達にどうか自由を。

NOFURWORLD.jpg

11月23日は世界毛皮禁止の日

神戸で毛皮反対デモ行進があります⇒http://t.co/viiouKNz

また同じく神戸で毛皮反対デモ行進前にチラシ配りが行われるようです。
~以下、ふみふみ隊長よりお知らせ~
11/23(金・祝) 神戸マルイ前で行われる予定だったALIVEパネル展は雨予報のため中止。
代わりにチラシ配りを行います。
参加される方は10時半にセンター街入り口(マルイの近くの)に集合です。
商店街の中でチラシ配りをする事になりそうです。
あちこち移動しながら、ということになるかと思います。
途中から参加されるかた、集合場所のセンター街入り口が分からない方などいたら、メールをお願い致します↓
ふみふみ⇒maypatkm@softbank.ne.jp

神奈川では、関東アニマルライツナンジャー、めー子さん主催によるアクションがあります。
「動物たちを守りたい@相模大野」
日程:11月23日(祝)&12月1日(土) (雨天決行、屋根があります)
時間:10~13時(状況によって14時まで)
場所:小田急線相模大野駅 北口デッキ
   (改札出て、小田急スクエアを目の前にして右手です)
動物問題チラシ配り&パネル展、署名のお願いetc...
チラシやパネルなどは、こちらで準備します。
手ぶらで来て頂いて大丈夫です。
活動時間も、10-13時内に可能な時間帯で大丈夫です。
持参したいチラシや署名、アピールしたいものなどがありましたら
各自お持ち寄り下さい。

動物たちの過酷な現状を変えたい!
どなたでも参加できます。参加お待ちしてます

参加される方は、お手数ですが、
必ず事前に下記メールアドレスへご連絡をお願い致します。
ご存じの方は、Twitter⇒ @yachiyo882002 やコメント欄からの連絡も喜んでです。

お問い合わせ&参加連絡はこちらまで!
めー子さん⇒yachiyo882002@yahoo.co.jp

【リアルファーをなくしていくためにできることの提案一覧】
http://amour918.blog.fc2.com/blog-entry-857.html
fox4.jpg
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。