FC2ブログ

苦しみ続ける動物達の為に◆さっち~のブログ◆

動物達の真実から目を背けさせようと圧力をかけられアメブロを強制退会させられFC2に引っ越してきました。そうやって動物達の苦しみはなかった事にされ続けてきたのです。消しても隠せない位に動物達の叫びを共に伝えてほしい。広めてほしい。

2012/10/21「京都おけいはんARキャンペーン」ブサイクな男 

2012/10/21 京都おけいはんARキャンペーン

向かう途中、リアルファーを身に付けた女子を何人か見かけた。
ゴロゴロはアピールするにもってこいなのに、、今日に限ってなんて控え目な、、
毛皮を剥がされた動物のパネルをがっつりアピールしとくべきだったと反省。
1_20121022031631.jpg

本日も京都マルイ前でアニマルライツ。パネルも大量だしこのスペースは有難い。
そして、ペネロペの横断幕はかなり効果的。
だいたいの方が何やってるんだろうとまずペネロペに目を向ける。
そしてその流れでチラシを受け取って下さる方が多い。
ペネロペが毛皮反対訴えてるなんて、こりゃ知っとかないと時代に乗り遅れちゃうぞ!とか思うのかも。
有名人の影響力は大きい。
2_20121022031630.jpg
今日は大きな関心を示す人はそういなくて、
3_20121022031630.jpg
静かに時間だけが流れて行く感じでした。
4_20121022031629.jpg
5_20121022031629.jpg
6_20121022031628.jpg
7_20121022031657.jpg

本日のアニマルライツナンジャーは、私、viviちゃん、そして初めましての「らび男の母」さん♪
先日のおけいはんで立ち寄って下さったつんさんの奥様♪
初めて会ったのに、まるで昔から知ってるようなとても落ち着く母だった(*^_^*)
チラシ配りも初めてという事だったけど、そんな気配を感じさせない母の動きにこれまた安心感。
今日はチラシ反応はまぁまぁ良く、母の心が傷だらけにならなくて良かったです。
9_20121022031656.jpg

途中、旦那様のつんさんが仕事前に立ち寄ってくれた。
奥様の事が心配で見に来られた感じ(*´ω`*)
羨ましいぜチキショー(´-ω-`)笑
10_20121022031656.jpg

母は10月28日の神戸毛皮反対デモにも参加♪11月3日京都はご夫婦で♪
仲間が増えて嬉しいです(*^。^*)
12_20121022031655.jpg

ポツリポツリとパネルに立ち止まる方達。
お話出来た方には11月3日デモ行進参加のお誘いをしたりとか。
11_20121022031655.jpg

ペネロペ横断幕効果もあってか、リアルファー製品を身につけてる人達は当たり前に居心地が悪そう。
責めてる訳じゃないんですよ。
自分が毛皮の実態を知った時、もっと早くに知りたかった、知ろうとするべきだった、そう思ったから、あなたに早く伝えたい、気付いて欲しいだけなんです。
13_20121022031724.jpg

ウォーリーを探せ!!!!!
14_20121022031723.jpg
正解♪笑 
15_20121022031723.jpg
しょーた君、また逢いましたね、てか知ってて来たんですね、笑。
本日も毛皮をなくしていく為に京都に活動に来ていたしょーた。
今日の活動は中々手ごたえがあった模様☆
表情も軽くなってた♪今日もお茶の差し入れありがとう。
しょーた・非人道行為から動物たちを守る会のブログ⇒ http://ameblo.jp/vivace-s-g/
8_20121022031657.jpg

ポツリポツリと見る人達はいるけど、
17_20121022031722.jpg
今日も多くがスルーするするー。彼女の胸にペネロペの冷たい視線が刻まれていますように。
18_20121022031722.jpg

自転車を止めてでも見たくなる。その感覚が当たり前でないといけないんです。
23_20121022031749.jpg
イケメンは言いました。
「みんな無視ですね。酷いですね。こんな事起こってるのに放っておけないですよね。」
今日はなんと大阪から自転車に乗って京都まで来た彼、笑
11月3日も来て下さると嬉しいなぁ。
24_20121022031748.jpg

19_20121022031750.jpg
20_20121022031750.jpg

ここで笑ってる君は奇跡以上に奇跡な存在。
君の仲間達は、日常的に毛皮にされたり、動物実験されたり、食べられたりしてるんだよ。
こんなに可愛い子達を、ほんと考えられないね。
21_20121022031749.jpg

この女性、少し前にパネルを見ておられた方。また戻ってこられた。
気になって仕方がなかったよう。話しかけたら少し涙目になっておられた。
話せる空気ではない事を感じ、静かに見守る事に。
25_20121022031819.jpg

27_20121022031818.jpg

「動物実験に冷たい態度を」
28_20121022031818.jpg

チラシに手を差し出してくれてありがとうございます。
30_20121022031816.jpg

29_20121022031817.jpg
31_20121022031846.jpg
32_20121022031845.jpg
33_20121022031845.jpg
34_20121022031845.jpg

子供にリアルファーの説明をしていたお父さん。
35_20121022031844.jpg
真実に向き合ってこそ本当の思いやりが生まれる。
君のお父さんにありがとう。
36_20121022031844.jpg
37_20121022031915.jpg

途中大きなデモ隊が続々と。
viviちゃんと考えていたことは同じ。
38_20121022031914.jpg
虐げられ続けている動物のためにもこれ位人が集まって欲しい。
39_20121022031914.jpg
動物達に目を向けてくれてありがとう。
40_20121022031913.jpg

こんな大人にならないでね。
41_20121022031913.jpg

持ってきた400部のチラシもイイ感じになくなりそろそろ終了。
今日想いを受け取ってくれた人たちに感謝。
42_20121022031913.jpg

最後の最後に、viviちゃんに話しかけていたメンズ。
結構長く話していて、動物を守る為の話で盛り上がってるのかな(*´ω`*)
なんて思ってたんやけど、後から聞いたら全く違った。
「残酷なのを見せるな。」というまさかの抗議だったそうで(゜_゜)
昔彼女とデート中にこういうシーンに出くわし空気が壊れてしまったとか、
知らなくていい幸せもあるとか、、
自己中満開の話だったよう。
viviちゃんの「可愛いウサギを見せてそれで動物虐待がなくなるんでしょうか?」との問いに、
「そんな事は知らない。俺には関係ない。」

この人は要するに「俺が生きやすいように合わせろ。」と言ってるんです。
何様なんでしょうか。なんてブサイクな男なんでしょうか。
ベレー帽も泣いてるよ。
43_20121022031943.jpg

帰り道。
もう何も感じませんでした。
47_20121022031941.jpg

帰り道。
疲れ果てて、もう何も感じたくありませんでした。
48_20121022031941.jpg

「2012 毛皮反対デモ行進」

10月28日【東京】http://www.no-fur.com/demo/

10月28日【神戸】http://ameblo.jp/nofur-demo/entry-11337113965.html

11月3日【京都】http://amour918.blog.fc2.com/blog-entry-911.html

12月8日【横浜http://bit.ly/OGWYOE

スポンサーサイト