FC2ブログ

苦しみ続ける動物達の為に◆さっち~のブログ◆

動物達の真実から目を背けさせようと圧力をかけられアメブロを強制退会させられFC2に引っ越してきました。そうやって動物達の苦しみはなかった事にされ続けてきたのです。消しても隠せない位に動物達の叫びを共に伝えてほしい。広めてほしい。

「誰でもなれるよベジタリアン♪大豆ミート食べてみて♪菜食生活知ってみて♪」ベジタリアンという言葉が死語となるその日まで、語り継がねばならない歴史的名作がここに。 

日本のスーパーやコンビニにベジタリアン向け食材が置かれてある事は少ないけど、
今はネットを開けばいくらでも手に入るありがたい時代。
動物を犠牲にしなくても食事が楽しめる選択が沢山用意されている本当にありがたい時代。
ネットでお買い物する時はポイント集めてる事もありだいたい楽天を利用する。
主に大豆ミートをまとめ買いする時に私が良く利用しているのがグリーンズ ベジタリアン 菜食生活
大豆ミートも色々あるけど、私は豆腐王の肩にも乗ってる「ベジメイド」が一番美味しくて好き♪
35a_20121003042806.jpg
家族にも肉食禁止令を出しているので、大豆ミートの存在にはかなり助けられている。
買う時は他のも合わせていつもどっさりまとめ買い♪
vegem1.jpg
vegem.jpg

ベジタリアンには共感しても、日本では食の選択肢が少ない不便さが優先されてしまいベジタリアンを諦めてしまわれる方もいるから、こういうお店の存在がどんどん広まって欲しいなぁ♪

朝日新聞に掲載されたそうなのでこの機会に紹介♪

朝日新聞デジタル(2012年9月24日)
「菜食生活者(ベジタリアン)のための強い味方 植物性食品専門店」

グリーンズ ベジタリアン 菜食生活/金田郷史さん
greens.jpg

欧米では一般的な、植物性食品のみを食べる「ベジタリアン」。最近では、日本でも健康面からベジタリアンになる人が増加中だという。ところが、もともとベジタリアンが多い欧米に比べ、国内では菜食環境が整っておらず、なかなか対応食品を手に入れることができなかった。そんな状況を改善しようと立ち上がったのが、ベジタリアン向けの食品を取りそろえる「グリーンズ ベジタリアン菜食生活」の店長だ。


ベジタリアンのための専門店!
 当店は植物性食品の専門店です。ベジタリアンの食生活には、生野菜ばかりでなく動物性の原材料を含まない加工食品なども必需品です。しかし海外に比べ、日本ではなかなかベジタリアン対応の商品を手に入れることができない現状にあります。そのため「ココに来ればすべてがそろう!」と言っていただけるような、植物性食品オンラインスーパーを目指し、日々運営に励んでおります。


ベジタリアン食品の品ぞろえ日本一を目指す!
 当店を始めたきっかけは、日本社会のベジタリアンへの対応が遅れていると感じたことです。数年前までアメリカ西海岸に留学をしてたんですが、向こうではベジタリアンとして生活することが一般的に受け入れられており、スーパーやレストランでも菜食を普通に楽しむことができました。ところが、日本に帰国するとベジタリアンが自由に生活できない状況だったのです。そこで、おこがましいことではありますが、自分がその旗を第一に上げたいと思いました。


何にでも使える便利な大豆ミート
 当店の主力商品は大豆肉(大豆ミート)です。大豆肉はお肉の代用として広く使えますので、これさえあれば料理のレパートリーは無限大です。生肉と違って長期保存ができますし、カロリーも低くお肉と同じように使える非常に優れた食品です。ところが一般のスーパーなどではなかなか入手することができません。そのため当店では国内で販売されている大豆ミートほぼすべてのタイプの商品をそろえるように努力しています。


人気商品は大豆の唐揚げ?
 中でも「おかず屋さんの業務用大豆唐揚げ」は人気商品のひとつです。大豆加工食品は比較的お値段の高い場合が多いですが、こちらの商品は業務用で量がたっぷり入っており価格も安いのが特徴です。毎日の料理やお弁当に気軽にご利用いただけますし、カロリーも鶏の唐揚げと比較した場合半分程度と非常にヘルシーです。乾燥タイプの大豆肉と違って衣がついているので、レンジや油で3分揚げるだけですぐに作ることができます。もともとは飲食店向けの商品ですが、ファミリーサイズとしてお使いいただくとご家庭でもちょうど良いサイズです。

greens1.jpg
おかず屋さんの業務用大豆唐揚げ1kg/植物性たんぱくで作った冷凍大豆唐揚げ。業務用サイズなので価格も抑えられ、毎日の料理や弁当などに手軽に使える。味は鶏肉のようなあっさり系で満腹感も味わえる。(※本製品は原材料に卵白を使用)この商品の詳細はこちら

 バランスよい食事を心がければ、菜食生活は健康面で多くのメリットがあるとも言われています。お客さまからは「体が軽くなった」「気持ちが落ち着くようになった」などの意見をいただくことあるほどです。みなさんも、菜食生活を始めてみませんか?

文 フリーライター 宝田薫


因みにグリーンズ ベジタリアン 菜食生活のTOPページに飾られているこちらの漫画♪動物問題からベジになった方には特に読んで貰いたい♪めちゃめちゃ頷ける一冊♪まだ持ってない方は是非この機会に(*^。^*)♪

vegem2.jpg


肉好きの方。本当におめでとうございます。「2050年までに菜食主義にシフトせざるを得ないと判明。」


もうすぐ!!!10月14日!!!超行きたい(>_<)
nagoyavegan.jpg

休みは取れるけど余裕がない(σv_v)σYO!!
「YOU!全店舗の食しちゃいな(σ´∀`)σYO!!」「母君にもどっさりおみやげ買っちゃいな(σ´∀`)σYO!!」「全部俺が払う(σ´∀`)σYO!!」「京都~名古屋往復送迎も付けちゃう(σ´∀`)σYO!!」っていうアニマルライツな王子様いないかなぁ~笑

スポンサーサイト