FC2ブログ

苦しみ続ける動物達の為に◆さっち~のブログ◆

動物達の真実から目を背けさせようと圧力をかけられアメブロを強制退会させられFC2に引っ越してきました。そうやって動物達の苦しみはなかった事にされ続けてきたのです。消しても隠せない位に動物達の叫びを共に伝えてほしい。広めてほしい。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

署名最終報告。「1秒で1頭。ファッションの為に奪われる命。1人1人の意識が変われば直ぐにでも解決できる問題。伝えて下さい。広めて下さい。毛皮を剥がされていく動物達のこと。」 #nofur 

antifur6.jpg

「神戸コレクション・東京ガールズコレクション両イベントでの毛皮・リアルファー製品の不使用を求める署名」を企画して下さったあっきーさんより、署名最終報告です。
毛皮は法律の力や企業の力を借りなくとも、実態を知り1人1人の意識が変われば直ぐにでも解決できる問題だと私も思います。
買わなければいい。消費をなくせばいいだけなのです。
私が毛皮中心に訴えてるのもそのためです。簡単に共有できる、簡単に解決できる問題だと思うからです。
そして簡単な事なのに、その意識が社会に与える影響は大きいと思うから。思いやりを育てる大きなきっかけになると思うからです。
なので、毛皮製品にさえNOと言えない社会なら何も実現できないのではとも思ってしまいます。

あっきーさんの気持ちがとても良く解ります。
私も、あっきーさんを始めとする、行動を起こし声を上げ続ける仲間達と同じ時を刻み活動できる事を誇りに思います。
本当にありがとうございました。
そしてこれからもみんなで手を繋ぎ、沢山の種を蒔いていきたい。
動物達と、人間が、共に笑顔になれる日に向かって。

~以下転載~

エシカル&エコロジーなシンプルライフ様より

■署名最終報告■コレクションでの毛皮・リアルファー製品の不使用を求め続けます
http://ameblo.jp/animaru-kouryu/entry-11279745416.html

2012-08-12 10:23:47NEW !
テーマ:毛皮動物解放戦線
こちらでのお知らせは、最終報告になると思います。
※必要に応じて、追加報告する可能性あり

8/10(金)書留郵便(+配達証明)にて、東京ガールズコレクションの企画・運営を行なっているF1メディア社へ署名6,227人分を郵送提出しました。
※親会社である(株)ブランディング社は、全てF1メディアに権限があり、署名受取を拒否されています。
※昨年出展ブランドの(株)ビームスホールディングス社は、上位職の窓口担当者より、今年の出展は行わないとの明確な返答を頂いている為、署名提出は行いません。

2012年8月10日
F1メディア社に対して、改めて署名活動の目的及び郵送提出について(最終署名数6,000人)の説明を電話連絡で行い、コレクションでの毛皮・リアルファーの不使用について、前向きにご検討頂けるようお伝えしております。

<神戸コレクション追加報告>
署名提出後の検討状況について、確認を行いました。

2012年8月6日
・毎日放送(主催):
こちらは神戸コレクションの担当者では無く、問合せ先が毎日放送の視聴者センターになる為、まずコレクションの説明から行い、署名提出の経緯等をお話しましたが、以前と変わらず署名到着有無、担当者への取次ぎは出来ないとの返答でした。そちらを踏まえた上で、通常の意見要望やクレーム等、どのような流れになるのかを確認しましたが、教えて頂く事は出来ず、担当者には伝えるものの、返答については担当者判断となる為、意見要望の数等に関係無く、声を聞き入れるのみとの話でした(通常の番組に対する意見要望も同様との事)。

・アイグリッツ(企画・運営):
署名提出の有無確認については、到着確認済みとの事でした。どのように対応するかは、上層部にて検討中とのお話でしたが、基本的にはこれまでの対応と変わらない可能性が高いとの温度感であった為、この活動は動物の犠牲を減らしたいとの想いで行っており、状況が変わらない限り、来年も継続して活動して行く事を高田代表へ伝えて頂けるようにお伝えし、やり取りを終了しております。

・イズムグループ:
神戸コレクションの担当者(既に何度もやり取りしてます)、まず今年もコレクションへの出展が決まったとの事、署名提出の有無については、代表者宛に出している為、そちらへ届いていると思う、との返答でした。引続き毛皮・リアルファー製品の使用は減らす方向性であるとの話でしたので、今シーズンの方向性として毛皮はどのような位置づけ(トレンドか?多いのか?)か確認しましたが、出展が決まったばかりで、スタイリングは決まっておらず、現段階では何とも言えないとの話でした。
最後にこちらから、商売である以上なかなか難しいのは理解した上で、私達は動物の犠牲を減らしたいとの想いで活動しており、既に毛皮不使用ブランドもある事から、引続き前向きにご検討頂きたいとの旨をお伝えし、一定のご理解を得られ終了しております。

署名にご賛同頂きました皆様へ
今回、1年と言う短い期間ではありましたが、6,000人以上ものご賛同頂いた事に、改めて感謝申し上げます。
然しながら、日本国内での毛皮・リアルファー製品の流通量は多く、周囲の方に伝え広めて頂く事やお店やブランドに対して要望・意見を届け続ける事が必要不可欠です。全国で開催されている毛皮反対デモ行進や各種啓蒙活動もありますので、是非とも、ご参加及びご協力頂ければ幸いです。

「参考情報」
■NPO法人アニマルライツセンター
http://www.no-fur.org/campaign/
※来年度の署名活動は、こちらで行う予定です。

■9/8(土曜日)毛皮に冷たい態度を
http://ameblo.jp/tanntakatann55/entry-11318639253.html
※神戸コレクションの当日、会場付近で毛皮・リアルファーの実態を知らせるアピール・チラシ配り活動です。

もう少し書きますが、こちらの記事をご覧ください。

antifur9.jpg

『一着のコートに毛皮を使用するのならば、30~40匹のウサギの毛皮が必要になる。
ウサギの毛皮は市場でも最もコストが安く、彼らは小さな狭い檻の中で繁殖させられる。
命というものが小さな空間の中で、痛みと、病気と、短い一生を終える為に繁殖させられている。
自然の中で生きるウサギはとても綺麗好きですが、繁殖をさせられているウサギたちは糞尿の中生きている、環境が劣悪な為病気になるウサギたちも多い。
こうした限られた空間の中で、ウサギたちは本能的に生きる権利を奪われる(穴を掘ったり、跳びはねたりなど)人に例えれば、話すことを禁止にされたり、基本的な行動をする権利さえ奪われることになる。
ウサギの毛皮は首を切られたり、締められたり、頭を打ち砕かれたりしたあと、死体の頭部から順序良く、皮をはがされてゆく。
人はウサギは加工食品の一部だというが、こうして、毛皮に使われるウサギたちの数は、食用にされるウサギたちの数よりもはるかに多い。

毛皮の為に、動物たちを繁殖させることは非常に残忍な行為で、平均毎秒一匹の動物の死が売買されている。
毛皮は食用ではない、ただ流行というものの為だけにある。
一着の毛皮商品を作る為だけに、数多くの動物たちが殺される。
一着のコートを作る為だけに残虐な行為が行われる。

中国は現在世界の毛皮産業をの需要を80%あまり満たしている、しかし毛皮を加工するには環境にも大きく影響する。
毛皮の劣化、腐食を抑えるために、酸化防止剤を使用したりするが、これらの物質は土壌汚染など重大な汚染の源になっている。
其のほかにも一部の地域では原始的な方法で毛皮がはがされたりしている。』


こちらの記事は、2011年に中国国内での毛皮反対活動記事を翻訳したものです。どれだけ深刻であるかが一番良く理解出来ると思います。正確な数値では無いかも知れませんが、1秒で1頭の命がファッションのために奪われます。それも無知な人達が、ただ可愛い、フワフワ、動物の毛をバリカンで刈っているとの勘違や無関心です。

私の事をヒステリックに騒ぐ動物愛護者だと、思う人が居る事も認識していますし、鎖国の歴史がある日本の国民性は、排他的傾向があり、人と違う事をするのは異質(異端)であり、事なかれ主義である事を良く理解しています。

それでも私には、看過出来ない。

以前少し触れましたが、動物の権利の中でも、毛皮問題に対する思いは強いです。それは4-5年前の活動初期に感じた事でもあるし、毛皮については、法律での制限や規制が一切無いことが大きいです。現状、動物愛護管理法の改正検討がなされていますが、準備段階から今まで議題に上がる又は議論された事すらない状態です。

もし法律に盛り込まれるとしたら、実現するのは 数十年先です。これは感覚的な話ですが、本気で毛皮問題を解決させる為には、署名数なら最低でも数十万以上は必要だと思います。ただ、諦める事も無いですし、特に欧州などの海外では、色々な場面で毛皮不使用が実現されている事から、多くの人達や消費者の賛同が得られれば変えられます。

色々と書いてしまいましたが、一人一人の意識が変われば、直ぐにでも解決出来る問題ですので、細かい話になるものの、下記実践して頂ければ幸いです。

【簡単に出来る毛皮・リアルファーの反対活動】

・家族や友人など、身近な人達へ毛皮・リアルファーの不買を伝え広めてください。
・一度伝えた人であっても、秋シーズンが近づいたら改めて伝えてください、人間ですから忘れます(私の身内が、昨年毛皮フード付きのコートを購入してて愕然としました)。
・毛皮・リアルファーを扱うショップやブランドでは、毛皮製品以外でも買い物をしないでください。
・毛皮・リアルファーを扱うショップやブランドへ行く機会があれば、店員さんなどに、さりげなく不買の意思表示をしてください。
・どうしても毛皮問題を秋・冬だけど考える方が多いと思いますが、年間を通じて、周囲へ広める、ショップやブランドへ意思表示やール・電話する(例えば、毛皮を扱わないショップやブランドに対して、賛同の意思表示をしても良いと思います)。


最後になりますが、今回の署名企画に多くのご尽力やご協力を頂きました。

福島 ケイさん
さっちー姉さん
ふみふみ隊長さん
vivianさん
動物たちのメッセージさん
高橋冬樹さん

Special Thanks
F.T.

ご紹介は一部ですが、大変にありがとうございました。
私は、一緒に活動出来る事を誇りに思います。

~転載終了~

「真実は、ウサギは毛皮のためにも肉のためにも苦しみぬき、恐怖と絶望の中で殺されている、ただそれだけだ。」
http://amour918.blog.fc2.com/blog-entry-826.html


自宅で出来る毛皮反対アクション一覧


9月30日まで!
署名「毛皮取得のための国内の動物飼育施設の閉鎖と禁止を求める署名」
http://www.no-fur.org/campaign/detail/id=113

署名「カナダのアザラシ大虐殺に終止符を打たせるためにあなたのサインが必要です!!」
http://amour918.blog.fc2.com/blog-entry-713.html

署名【犬猫も毛皮に】中国の毛皮生産に対し規制を求める署名」
http://ameblo.jp/ainaxxx/entry-10823567523.html

署名「生きたまま毛皮を剥がされる犬。中国製品をボイコットし中国政府に動物虐殺行為を止めさせる署名」
※署名は終了したようです
http://chn.ge/Ki1NWD

動物達の未来は、ひとりひとりの行動にかかっています。
意見フォームやメールは何回でも声を届けられます。
時間を見つけて継続して声を上げていきたいアクション。

毎日でも!
「100円SHOPから毛皮を廃止に!【毛皮反対】ダイソーに意見を!」
http://ameblo.jp/yayamin/entry-11305967251.html
↑鳥の苦しみも一緒に伝えて下さい⇒「100円で動物虐待」

毎日でも!
「リアルファーを扱わないで!要望先一覧」
http://ameblo.jp/vivihappieta/entry-11159470041.html

毎日でも!
「「NEWS ZERO」に毛皮問題を取り上げて貰うように意見を。」
http://amour918.blog.fc2.com/blog-entry-613.html

毎日でも!
「百貨店で毛皮製品の取り扱いを止めさせよう!!伊勢丹へ抗議を!!」
http://amour918.blog.fc2.com/blog-entry-785.html

毎月4日!
「毎月4日はACジャパンにハガキを出す日」
http://amour918.blog.fc2.com/blog-entry-738.html

1本電話を!
「毛皮製品の取り扱いを止めて下さい!「goa/ゴア」に電話。」
http://amour918.blog.fc2.com/blog-entry-824.html


毛皮反対デモ活動に参加しよう


「8月26日は神戸で毛皮反対デモ行進。参加者大募集!」
http://ameblo.jp/withallanimals/entry-11288272448.html

「9月8日は神戸コレクションで毛皮に冷たい態度を。参加者大募集!」
http://ameblo.jp/vivihappieta/entry-11315845938.html

「10月28日は東京で毛皮反対デモ行進。運営ボランティア募集中!」
http://www.no-fur.org/

「その他、動物達の為の活動予定表はこちら」
http://amour918.blog.fc2.com/blog-entry-681.html

furusagiMIX.jpg


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。