FC2ブログ

苦しみ続ける動物達の為に◆さっち~のブログ◆

動物達の真実から目を背けさせようと圧力をかけられアメブロを強制退会させられFC2に引っ越してきました。そうやって動物達の苦しみはなかった事にされ続けてきたのです。消しても隠せない位に動物達の叫びを共に伝えてほしい。広めてほしい。

パブコメ「再稼働反対な貴方へ 国が意見を募集していますので送りましょう」7月31日(火)18:00 (必着) 

パブリックコメントは多数決ではありませんが、正々堂々と意思表示できる機会です。

意見提出期限:平成24年7月31日(火)18:00 (必着)
「エネルギー・環境に関する選択肢」に対する 御意見の募集(パブリックコメント)について

「国際環境NGOグリーンピース」スタッフブログより以下転載~

「再稼働反対な貴方へ 国が意見を募集していますので送りましょう...」

投稿日 - 2012-07-04 10:09
こんにちは、核・エネルギー担当の鈴木かずえです。

国が、原発についてのあなたのご意見を募集しています。

どんどん出しましょう。

これは国のパブリックコメント(意見公募)という制度です。

方法は3つ。

○ 国のWEBのフォームから

○ FAXで
03-6368-9460
エネルギー・環境会議事務局「エネルギー・環境に関する選択肢」に対するパブリックコメント受付係

○ 郵送で
〒100-8779 東京都中央区銀座8丁目20-26 郵便事業株式会社 銀座支店留
エネルギー・環境会議事務局「エネルギー・環境に関する選択肢」に対するパブリックコメント受付係

2500文字以内(もちろん、短くてもOK)100文字を超える場合は100文字で概要もつける
締切は7月末日18:00です。

送ったらどうなるの?

国のエネルギー政策に反映されます。

国は意見公募のほか、全国11都市で意見聴取会を開いたり、討論型世論調査をして8月中に原発をどうしていくか決めます。


3つの選択肢

国は今、3つの選択肢を提示しています。

2030年の時点で原発を
0%   15%   20-25% にするというもの。

でも、7月4日現在、日本の原発依存度は0%。

このまま、再稼働せずに、省エネを続けて、進化させて、自然エネルギーを増やして、安全な電気で暮らしたいなぁ...
とわたしは思っています。

だから、


再稼働反対。原発ゼロにしてください

と書いて送りました。

それは可能です。グリーンピースのレポート「エネルギーレボリューション」を見てください。

あなたも、どんな意見を送ったか(送るか)、こちらから、グリーンピースに知らせてくださいませんか?(お名前のイニシャルでご紹介させていただく場合があります)
どんな意見が送られて、そして、それを国がどうするか。グリーンピースとしてもウォッチしたいと思います。

一人でも多くのみなさんが、意見を国に送って、それで国が、原発どうするかが、決まるといいなぁと思います。

それって、民主主義ぽくないですか?


もっと詳しく知りたい方へ
現在進行中「2030年まで日本はどんな電源を使う?」議論が見逃せない3つの理由

国の意見公募のページはこちら

~転載終了~

「パブリックコメント制度(意見公募手続制度)について」

国の行政機関は、政策を実施していく上で、さまざまな政令や省令等を定めます。これら政令や省令等を決めようとする際に、あらかじめその案を公表し、広く国民の皆様から意見、情報を募集する手続が、パブリックコメント制度(Public Comment,意見公募手続)です。

【目的及び根拠】
パブリックコメントは、国の行政機関が政令や省令等を定めようとする際に、事前に、広く一般から意見を募り、その意見を考慮することにより、行政運営の公正さの確保と透明性の向上を図り、国民の権利利益の保護に役立てることを目的としています。
平成17年6月の行政手続法改正により法制化され、それまでの「規制の設定又は改廃に係る意見提出手続(平成11年閣議決定)」に基づく意見提出手続に代わって導入されました。

pb.jpg

スポンサーサイト