FC2ブログ

苦しみ続ける動物達の為に◆さっち~のブログ◆

動物達の真実から目を背けさせようと圧力をかけられアメブロを強制退会させられFC2に引っ越してきました。そうやって動物達の苦しみはなかった事にされ続けてきたのです。消しても隠せない位に動物達の叫びを共に伝えてほしい。広めてほしい。

動物虐待反対!豚の代わりに訴えよう「伊藤ハム・日本ハム・プリマハム・丸大食品」はクレート飼育を止めて下さい。 

ブタ虐待 伊藤ハムほか食肉加工会社は クレート飼育を廃止してください
butademo.jpg

クレート飼育。一生こんな所に閉じ込められるとしたらどんな気分になりますか?
buta9.jpg

プリマハムその他に動物虐待行為である「妊娠豚用檻/クレート飼育」を廃止してもらうようメール。

「先日伊藤ハムの米子会社での豚虐待事件がネットで話題になっており、豚肉生産の恐ろしい現場を目の当たりにして深いショックを受けたのですが、それよりも衝撃的で怒り心頭だったのが、伊藤ハムだけでなく貴社でもクレート飼育という名で日常的に動物虐待行為が行われているという事実でした。伊藤ハムの事件がなければ知ることもなかったと思います。見えないこと、知らされない事の恐ろしさを知りました。命を奪うだけでなく、生きている間も苦痛を与え続け苦しめる事などあってはならないと思います。食べ物だったら、動物に何をしてもいいのでしょうか?どうせ殺すのだから動物の飼育環境はどうでもよい、利益の為なら動物虐待行為を認めるというお考えなのでしょうか?
広範囲にわたる科学研究で妊娠豚用拘束オリは苦痛を引き起こすことが確認されており、米国の8つの州とEUは妊娠豚用檻の段階削減が法律で決まったそうです。マクドナルド、ウェンディーズ、バーガーキングを含む上位ファーストフードチェーン店やその他大手食品会社も段階的に廃止していく方針を表明しています。これらが示しているのは、貴社が動物虐待企業であるという事実です。プリマハムもクレート飼育を廃止してください。動物を散々苦しめて殺すような企業の商品は一切買いたくありません。クレート飼育を止めて下さるまでプリマハムを不買致します。一刻も早い改善を求めます。」


プリマハムより返信
「平素は、弊社の商品をご愛用いただき、お礼申し上げます。 この度は、貴重なご意見を有難うございました。
 弊社では、「商品と品質はプリマの命」の社是のもと、衛生管理、品質管理に万全を尽くし、皆様に安心して
おいしくお召し上がりいただける商品づくりに努めております。 なにとぞ今後ともご愛顧のうえ、お気付きの点、ご意見等がございましたら、お寄せ下さいますようお願い申し上げます。」


なんなんですかこの返答。
完全消費者をバカにした態度。
一番肝心な「クレート飼育」について一切触れられてない。
プリマハムって消費者の声を聞こうともしない最悪な企業だったんですね。
動物虐待行為が行われていて何が安心なのでしょうか?
品質(動物そのもの)管理に万全を尽くすというなら、クレート飼育を止めるべきでしょう。
ストレスが肉に及ぼす影響を考えるべきです。
豚はストレスに対し感受性が高い。
殺す時だけでなく生きている間中ストレスを受け続ける環境で過ごした豚の品質が良いはずがありません。

動物を食べる人も食べない人も、
動物達の苦痛を感じるならどうか一緒に声を届けて下さい。
色んな声の届け方があります。

伊藤ハム

メール 意見フォーム
電話 0120-01-1186【受付9時~17時(日祝は除く)】
手紙 〒663-8586 兵庫県西宮市高畑町4-27 広報室

プリマハム

メール 意見フォーム
電話  0120-486-086【受付9時~17時(日・祝祭日を除く)】
※お客様からいただいたお電話はお客様への正確な応対とサービス向上のため 録音させていただいております。
手紙
〒140-8529
東京都品川区東品川4丁目12番2号  品川シーサイドウエストタワー
プリマハム株式会社 お客様相談室 宛
※弊社よりお電話で連絡させていただきますので、お電話番号のご記入をお願いします。


丸大食品

電話 0120-338-845【受付9時~17時】
手紙
〒569-8577 大阪府高槻市緑町21-3 丸大食品株式会社 「お客様相談室」

日本ハム

メール 意見フォーム
電話 0120-175-955【受付9時~18時(日祝を除く)】
手紙
〒541-0054
大阪市中央区南本町3丁目6-14
日本ハム株式会社 お客様サービス室


手紙を書く方は以下の要望書も参考にして下さい♪(ふみふみ隊長より)

ito.jpg

妊娠豚用檻の背後にある醜い真実を見つけるため潜入調査された養豚場での隠し撮り映像。
「隠し撮り 巨大スーパーの豚肉」


(2012.1.31)HSUSは2つの主要な豚肉生産業者が所有する養豚場の隠し撮り映像を公開しました。また、うち一つの業者を動物の取り扱いに関して誤解を招く声明を(自社サイトに)出しているとして証券取引委員会と連邦取引委員会に提訴しました。

昨年終わり頃にこの映像はオクラホマ州の養豚場で撮影されました。これを所有するのは米国内業界3位でウォールマート(世界最大のスーパーマーケットチェーン)に肉を卸している豚肉生産業者Seaboard Foodsと、米国内業界5位のPrestageです。ぎゅうぎゅう詰めの妊娠豚の檻と従業員の虐待的な扱いが映っています。足の不自由な豚、酷い膿瘍がある豚、鼻や耳は引きちぎれ、生殖器は裂け、子豚は獣医治療を受けられず脂様皮膚症を患っています。交配用の豚は振り返ることもできない小さな檻に閉じ込められて事実上一生涯を動けないようにされます。

「伊藤ハム 豚虐待 署名」




豚の気持ちになろう。妊婦さんも訴えています。
buta6.jpg


スポンサーサイト



Trackback

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック