苦しみ続ける動物達の為に◆さっち~のブログ◆

動物達の真実から目を背けさせようと圧力をかけられアメブロを強制退会させられFC2に引っ越してきました。そうやって動物達の苦しみはなかった事にされ続けてきたのです。消しても隠せない位に動物達の叫びを共に伝えてほしい。広めてほしい。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愚かさが際立つだけのアメーバ「犬達のSOS」が強制退会に 

アメブロの真実を伝える「犬達のSOS」というブログが、私と同じ様に強制退会にあったと連絡を頂きました。
例のごとく、不都合な真実を知られるとまずい人達の圧力によって消されたようです。
バレたくない、隠したいのでしょうが、これだけネットも普及していますし、情報などまたいくらでも集められますし、隠しきれるはずありませんし、隠蔽しようとしている人達はただ愚かさが際立っただけ、生きにくくなるだけのバカですね。

「犬達のSOS」の皆様ですが、
「踏まれたら更にバージョンアップよ♪」笑
と、不当な圧力に負けずパワフルに現在復旧作業をされているとのコメントを頂きました(*^^)

いまこちらから情報発信されています↓
山口県公務員が虐待や脅し証拠隠ぺい☆

~この度の強制退会について「犬達のSOS」よりメッセージ~

山口県の、犬猫殺処分業務の公務員達の嘘や隠ぺいや非道を告発したため、アメーバから発信していた犬猫のSOSへ、告発された側の公務員達がさんざん嫌がらせをしていました。 とうとう、山口県防府警察まで、ブリーダーに捨てられたらしい18匹の小型犬を、捨て犬ではなく汚い野良犬と言い殺処分に回すようしました。 地元新聞にお願いし取材をしてもらうと記者には「捨てられた小型犬18匹を保護?しました。遺棄者を操作しています」とまた嘘を言いました。 そしてその事を書くと、発信元のアメーバに犬達のSOSを消すよう山口県の役所の公務員達は、権力をカサに要求し犬達のSOSは削除されました。 これが全貌です。


新生「犬達のSOS」をどうぞ宜しくお願い致しますm(__)m

スポンサーサイト

Trackback

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。