FC2ブログ

苦しみ続ける動物達の為に◆さっち~のブログ◆

動物達の真実から目を背けさせようと圧力をかけられアメブロを強制退会させられFC2に引っ越してきました。そうやって動物達の苦しみはなかった事にされ続けてきたのです。消しても隠せない位に動物達の叫びを共に伝えてほしい。広めてほしい。

「毛皮着た人殺して」ネットで殺害依頼 

ネットで「毛皮着た人殺して」 米、依頼の女訴追

【ニューヨーク共同】米オハイオ州の司法当局は22日までに、インターネットの交流サイト「フェイスブック」を使って、報酬と引き換えに毛皮を着た人の殺害を依頼した疑いでクリーブランドに住む女を訴追した。

 過激な動物愛護主義の考えの持ち主とみられ、実験に使われる動物の救出を「ナチス強制収容所からのユダヤ人解放」になぞらえていた。

 訴追されたのはメレディス・ローウェル容疑者(27)。AP通信などによると、同容疑者は昨年末、偽名で開いたフェイスブックのページで、毛皮を着ている人の殺害を引き受ける人を探していると書き込んだ。
2012/02/23 11:49 【共同通信】

フェイスブックで「殺し屋」募集、毛皮着た人の殺害目論む 米国

米オハイオ州で動物愛護活動家を名乗る女が、毛皮を着た人を無差別に殺害する目的で交流サイトに虚偽のプロフィルを作成し、「殺し屋」を募ったとして21日に逮捕された。

オハイオ地裁に提出された書面によると、逮捕されたのは同州クリーブランドハイツに住むメレディス・ロウェル容疑者(27)。殺し屋と接触する目的で米大手交流サイトのフェイスブックに虚偽のプロフィルを作成し、「毛皮を着た人を殺してくれる人物を見つけたい」などと書き込んでいたとされる。

米連邦捜査局(FBI)はフェイスブックへの召喚状を通じてロウェル容疑者の身元を割り出し、捜査員がおとり捜査で殺し屋を装って同容疑者に接触した。

ロウェル容疑者はこの捜査員に対して地元の図書館での殺人を持ちかけ、電子メールで「刃渡り少なくとも4インチの鋭利な刃物を持ってきてほしい。人を刺し殺すか、またはのどをかき切って殺せるように」と依頼。殺害する相手は最低でも12歳以上、「できれば14歳以上がいい」と指示し、「2分たたないうちに死んでほしい(2分以内、または1分未満ならもっといい)」と書き記していたとされる。

同容疑者は2011年4月にも地元警察にメールを送り、自分は毛皮業界について調査中だと主張、警察も捜査に乗り出すべきだと訴えていたという。
2012/02/23 11:07【CNN】


毛皮の実態を知ってダメージを受ける人は多い。実際精神的に病んでしまう人もいる。
お洒落の為だけに苦しんでいる動物達の姿はそれほど衝撃的な事。
「殺してやりたい」「死ねばいいのに」
私はそんな風には思わないけど、
例えその人がただ【無知なだけ】だったとしても、この現実を知った以上毛皮を着てる人を見て嫌悪感を抱かずにはいられない。
無知で無関心だった頃、フードの端にリアルファーのついたコートで、ロンドンに旅行に行った事がある。
そしてフードを見て外人さんにきつく怒鳴りつけられた事がある。
今の私なら外人さんの気持ちが良く解る。
もしその外人さんがもっと苦しんでいたなら、追い詰められていたなら、私は殺されていたかもしれない可能性は否定できない。
もし殺されていたとしても、今なら「自分のせいだ」と思うだろう。
動物達をこんなに苦しめているのだから。



「動物を苦しめている現実」が人間を苦しめている事は確か。
毛皮止めよう。
毛皮をなくしていくために自分に出来る事をしよう。



●【NO毛皮★3月は重要】3月10日は神戸コレクション会場にお集まり下さい!!!●

●「毛皮のために殺される動物を国内からなくそう!」署名にご協力を!!●

●【犬猫も毛皮に】中国の毛皮生産に対し規制を求めるオンライン署名にご協力を!!●

●テレビ局に毛皮の報道のお願いを!!●

●「NEWS ZERO」に毛皮問題を取り上げて貰うように意見を。1分で済みます。●

●毛皮反対意見ご協力のお願い☆各メーカーに抗議を!●

●命の為の意思表示を!毛皮反対バッジご注文方法●
スポンサーサイト