苦しみ続ける動物達の為に◆さっち~のブログ◆

動物達の真実から目を背けさせようと圧力をかけられアメブロを強制退会させられFC2に引っ越してきました。そうやって動物達の苦しみはなかった事にされ続けてきたのです。消しても隠せない位に動物達の叫びを共に伝えてほしい。広めてほしい。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歯医者。婦人科。さっち~のどうでもいい話。 

今日は月1回利用出来る早退を利用して、歯医者へ。
こないだのおけいはんARキャンペーンの時。
喋ってる時とか口を動かしている時に、内側のほっぺを何度も噛んでしまい血まで出てくる始末。
何でかなぁっと口の中を調べたら下の歯が欠けていた^^;
歯が欠けただけでバランスって崩れてしまうんやねー。
ご飯も食べにくいし放置しておく訳にはいかないので仕方なく歯医者へ。
歯医者ってか病院はやっぱり怖い。
そしてそういう時はいつも動物たちの事を思い出す。
この世は想像を遥かに超える苦痛を与えられている動物達で溢れている。
そんな事を思いながら、「こんな事大したことない!なんなら麻酔なしでやってくれてもいい位だっ!」っと意気込むけど、体はガッチガチ。体は嘘をつけない。
動物達の苦しむ姿。 正直に生きる事しか知らない彼らのありのままの姿。
もっともっと知って貰いたい。
彼らを苦しめるのも助けるのも人間しかいない。1人1人の選択にかかっているという事。

歯医者の後はすぐ近くにある婦人科へ。
3年前、不正出血がありその時の検査で見つかった子宮筋腫。まめに検査に来て下さいと言われてたのにず~っと放置してた。
ここ最近、腸や膀胱が圧迫されてる感じになる事が多々あり、頻尿・便秘気味。
筋腫が大きくなってる気配を感じていたので、歯医者も早く終わった事だし検査へ。
お願いだから女医で。
ラッキーな事にたまたま出勤されていた女医に診てもらえる事になった。
男性だったら、私は間違いなく帰ってた、笑。
3年前も診てくれた同じ先生で最初は緊張がほぐれたけど、
あの椅子に座った時から本日2回目のガッチガチ始まる、笑。
結果はやはり大きくなってた。
3年前6センチだった子宮筋腫が10センチ以上に。
10×7って言ってたな。これは今日調べられた範囲の話でもっと大きいかも知れないとの事。
詳しく知りたかったらMRIになるらしいけど、とりあえずは断った。
私は子供を授かりたいと思った事は一度もないような女やし軽くしか受け止めてないけど、
子供と出逢いたい人達には結構深刻な問題だったりするんだろうな。
ついでに子宮がん検診はしておいた。結果は1週間後。
それにしてもつくづく思う。
私はどうして女に生まれたのだろうか。
哀しい哉。女でないといけなかった理由が見つからない。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。