苦しみ続ける動物達の為に◆さっち~のブログ◆

動物達の真実から目を背けさせようと圧力をかけられアメブロを強制退会させられFC2に引っ越してきました。そうやって動物達の苦しみはなかった事にされ続けてきたのです。消しても隠せない位に動物達の叫びを共に伝えてほしい。広めてほしい。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「のこされた動物たち」 うちのとらまる京都写真展 

今日はお世話になっているVegansファミリーと一緒に♪
京都で開催されていた、
●うちのとらまる ●もうーす(太田)さんの写真展に行ってきた。

【ニュース】にも
読売新聞→ 悲哀 残された動物
京都新聞→ 原発…残された動物 大津出身のカメラマンが写真展


「原発20キロ圏内にのこされた動物たち」
救えた命を救わなかった国。
多くの助けて欲しいという要望を無視し、
世界中から非難を浴びても見殺しにし続けた政府の記録でもあります。
苦しんで苦しんで苦しみ続けた動物達、、、
そして今もなお警戒区域では多くの動物たちが取り残されている。
この写真展を見ている現実が夢なら良かったと思わずにはいられませんでした。

もうーすさんのブログでも発信されている写真達。
現地に入り地獄を見てきたもうーすさんの想いが綴られています。

























すべて現実。
見えていないだけ。
目の前で起こっている事なのです。
他人事ではないのです。

12/15~12/25 警戒区域の動物達の早期完全救出を目指すキャンドルナイト


今もなお現地に入り命を伝え続けて下さっている
もうーすさんこと太田カメラマン。
お逢い出来て光栄でした。
お人柄の伝わる暖かい笑顔。
寒い中ずっと外でご挨拶されてました。
もうーすさんの存在が動物達にとって、また人間にとってもどれだけの光になっている事でしょうか。
感謝。

右の女の子はVegansファミリーのリョウちゃん♪

写真展の後、会場を出たすぐ隣で命に優しいお店を発見。

雑貨屋さんの端っこに食事スペースを設けた可愛いお店。
勿論、みんなで命の犠牲がない「ヴィーガンランチ」を注文♪

美味しかった♪
そして680円という安さ。
三条通り商店街入ってすぐ。

Vegans夫妻と命の会話で盛り上がる。
動物問題、目指したい所は同じでも捉え方や感じ方は色々ある。
伝え方ひとつにしても色々。
命の犠牲を減らしていくためにどう伝えていったらいいのか、
どう感じているのか、お互いをさらけ出し色々と語り合う。
根本的な想いの共通点が多々あり魂が触れ合った感じがして本当に嬉しかった。
素の自分を受け止めてくれるVegans夫妻に感謝の気持ちでいっぱい。
命の真実を改めて確認できた一日。
ありがとう。
スポンサーサイト

Comment

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。