FC2ブログ

苦しみ続ける動物達の為に◆さっち~のブログ◆

動物達の真実から目を背けさせようと圧力をかけられアメブロを強制退会させられFC2に引っ越してきました。そうやって動物達の苦しみはなかった事にされ続けてきたのです。消しても隠せない位に動物達の叫びを共に伝えてほしい。広めてほしい。

ラビットファーベストになりたい? 

「コーデにワンランク上の冷酷感♪
ふわふわラビットファー♪やわらか~い触り心地で動物虐待を味わうリアルラビットファーベスト ¥3,980」

$さっち~のブログ

最近ラビットファーベストを着ている方を良く見かけます。
そんなどうでもいい物の為にウサギがどんな一生を送っているか想像できますか?
想像したとしても、現実は想像をはるかに超えています。
あなたがこの中のウサギだったら幸せを感じますか?
ウサギはあなたに着て貰って喜んでいるのでしょうか?
本当にフワフワで可愛いのか、あなたの心の目で確かめて下さい↓

「中国うさぎ毛皮農場」



ポルトガルのラビットファー農場を取り上げてらっしゃった方を見つけました。
私達が知る事が出来るのも、何年も前からこうやって伝えてきて下さった方々が居るお陰です。
今は更新されてないようですが想いを引き継いでいきたい。
Animal Hearts Weblog

ポルトガルのうさぎ毛皮農場のソースはこちら→ SECRET RABBIT FUR FARMS

Animal Hearts Weblog様から画像説明を引用させて頂きます。

●ポルトガル うさぎ毛皮農場●

①人工授精させられるウサギ
(セイキにチュウシャキが差し込まれています。大量に繁殖させるため、短期間に続けて無理矢理妊娠させます。)
$さっち~のブログ

②間引きされた・あるいは破棄された死んだウサギたち
$さっち~のブログ

③ウサギの扱い方(跳びはねるウサギの足を、工場の人が掴んでいます。)
$さっち~のブログ

④上の最初の画像です(フンが落ちやすい様に、床もケージとなっています。)
$さっち~のブログ

⑤上の2番目の画像です(体が大きくなる・太るよう、運動させない様に、体と同じ大きさのケージです。)
$さっち~のブログ

⑥上の3番目の画像です(上段のケージの下から、ウサギたちの足や毛皮が食い込んでいます。糞尿だらけで全く不潔な環境です。)
$さっち~のブログ

⑦毛皮用にと殺されるウサギが、ケージの中から選別され、出されていきます。
$さっち~のブログ

⑧大きなカートにたくさんのウサギが入っています。殺される直前です。
$さっち~のブログ

⑨ウサギたちが足に金具を付けられ、吊されています。
$さっち~のブログ

⑩上記の吊されているウサギたちの毛皮が剥がされ、全身肉が露出しています。
$さっち~のブログ

動画を見つけました。
上記の画像だけでは伝わらない事もあります。
乱暴な扱いにおとなしいウサギが悲鳴を上げています。
気絶させる事もなく?生きたままフックに吊るし首をザックリ切られています。
強烈な痛みとショックからか、ウサギ達が体を痙攣させている姿が見るに絶えません(涙)
床は血の海。その後機械的に毛皮を一気に剥がされていきました。
これは毛皮を剥がすだけではなく食べる為でもあります。
動物を食べるという事がどういう事なのかも教えてくれる動画です。


以下でも短い動画が見れます。(直接アップ出来ないようになっています)

「Rabbit Fur Farms」 http://youtu.be/gcsnBr4aRLs
「Rabbit Fur Farm2 」http://youtu.be/3ZAboKOq-fI


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
↓動物達の為にできる事が山ほどあります↓

さっち~のブログ



No毛皮キャンペーン 記事一覧→http://p.tl/KjAb


NO FURアクション★レストローズを応援して下さい★


【拡散希望】毛皮廃止実現に向けてオンライン署名にご協力を!

毎月4日投函★ACジャパンにハガキを送ろう★動物達の為に

毛皮反対意見ご協力のお願い☆各メーカーに抗議を!

動物を大切に出来るみんなの予定表

生き剥ぎ・犬猫毛皮問題!中国政府に規制を求める署名にご協力を!

Danna Karan(ダナ・キャラン)がNoFur宣言を撤回! ファーボイコットキャンペーン!


スポンサーサイト



Comment

Name - 通りすがりのファーベスト嫌い  

Title - 

「ファーベストの着方」で検索してきました。
マタギのようなファーベストのデザインセンスはどうかと思いますね。

上の検索ワードで偶々きたのであなたを知りません。
毛皮を検索していると度々このようなサイトを見かけますが、言ってることが信用できませんね。
質問ですが、どうして「肉として食べない」とわかるのですか?破棄するなら穴に放り込んでる写真が要るでしょう。
いい毛皮に育てるのに、いい環境で育てるだろうに(手に抱いてよしよしとかの愛玩レベルとは別でね)”副産物”である肉をそんな勿体無いことをする理由が、この手のどこのサイトでも判らないんですよね~。

抗生物質でも打ってるならわかるけどそんな記述無いし、よしんば打ってても体に悪いからとあの中国が販売用食肉に使わない正直さを持ってるとも思えない。肉を捨てる理由がわからないんですよ。

だから「毛皮反対のサイトは嘘をついてるな」としか思えない。

動物愛護というと、シェパードとかアークエンジェルズみたいな、現場を知らない馬鹿な人の善意につけこんだカネ集め団体のイメージしかないから、ショッキングな見世物用・借り物写真で客寄せするこの手のサイトが目障りです。
2012.12.25 Tue 22:56
Edit | Reply |  

Name - さっち~  

Title - Re: タイトルなし

通りすがりのファーベスト嫌いさん、 こんにちは。
まるで私が「肉として食べない」と言い切ったかのような事になっていますが、そんな覚えはございませんよ。
ここには検索にひっかかってたまたま来られたようですが、私を知らないと言っておきながら、そのような決めつけがどうやって発生するのかがまず謎です。
国によっても動物の扱いに差がありますし毛皮にされる動物の扱いは毛皮農場によってそれぞれです。
残った死体を棄てる所もあれば、次の毛皮を剥がす動物に食べさせてる事もあるだろうし、人間が食べることもあるでしょう。
毛皮にされる動物の扱いをひとつに決めつけたい理由(目的)とはなんなんでしょう?
私は単なる贅沢のために動物達が生み出され犠牲になっている事そのものに対して反対しているので、
穴に放りこんでる写真などは必要としていません。
破棄の方法もそれぞれで「穴に放り込む」ひとつではないと思いますよ。
そんなに気になるなら世界中の毛皮農場を訪問しに行かれてはどうでしょうか?
数々の疑問を抱かれてるようですが、
人々の助けたいという思いを馬鹿という言葉で片付けるあなたご自身には疑問を抱かれないのが私にとっては疑問です。
あなたにとってこのブログが目障りと感じるように、私にとっては毛皮製品の存在が目障りです。
何をどう言われようがあなたの目障りを解消するために私は生きてる訳ではありません。
自分の目障りを誰かに解消してもらおうとするのではなく、あなたの目障りはあなた自身で解消してくださいね。

2012.12.29 Sat 04:10
Edit | Reply |  

Name - -  

Title - 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
2013.01.17 Thu 19:12
Edit | Reply |  

Name - -  

Title - 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
2013.02.02 Sat 15:28
Edit | Reply |  

Add your comment