苦しみ続ける動物達の為に◆さっち~のブログ◆

動物達の真実から目を背けさせようと圧力をかけられアメブロを強制退会させられFC2に引っ越してきました。そうやって動物達の苦しみはなかった事にされ続けてきたのです。消しても隠せない位に動物達の叫びを共に伝えてほしい。広めてほしい。

感謝 

今日は妹の初七日。

そして家族は知らないだろうが(笑)私のバースデーでもある。

複雑な心境ではあるけど今起こっている出来事には必ず意味がある。

ちこちゃんは沢山のメッセージを残していた。広大な視野で見るとそれはすべての命の為。

そんなメッセージを受け取った、ただただ感謝の気持ちに溢れた一日になった。

一年前の私の記事

 ●幸子感激


家族の事とか色々あったけど、

動物達がこんなに苦しんでる世の中に気付いていなかった、知ろうとしなかった無関心時代。

この通過点がなければ今の私は存在してなかったは言え、

「人生楽しく生きなきゃ損!」 

どんだけ勘違いした生き方をしていたんだと思う。


その後動物問題に辿り着きすべての景色が変わる。

命って、生きるって、こういう事だったんだと。

自分が愚かだった事を知り、命を知り、それと同時に大きく変わったのが人を見る目。

長年憧れていたある男性の事まで気が付いた時にはどうでも良くなっている事には自分でも本当に驚いた。今でも大切な存在ではあるけど執着(欲)がなくなったんだろう。

私は動物問題を知って自分に出来る事を探す事に必死だったしそれが自然だと思っていた。

でも知っても何も変わらない人間が多い事に愕然とした。

己の快適さを求める事しか興味のない、他人任せにして当然の人達で溢れかえっている。

人間の愚かさが手に取る様に見えてしまう事で孤独感に一杯になる事も多々。

でもそれぞれが自分で気付かないと意味がないんだろうとも思う。

どんな環境でどんな人達と出逢いどんな事を感じてどんな事を考えどんな風に生きて・・・。

人にはそれぞれのタイミングがあるのかもしれない。

気付けない人はきっと一生気付けないのだろう。

そして私もまだまだ気付けていない事が沢山あるんだろう。


私は今の自分に辿り着けて本当に良かったと思う。

それもずっとずっと前から命を伝えてきてくれた方達の存在があったからこそ。

そして同じ様に命を感じ傷つき悩み必死に生きている皆様と出逢えた事が本当に嬉しくてたまらない。

皆様の存在は私と妹の宝物。

この地球上で苦しんでる動物達(命)と共に悩み苦しむ仲間達家族の為に残りの人生を捧げたい。



☆プレゼント☆嬉しかったです!!本当にありがとうございました!!!

そして気を使わせてスミマセン(>_<)


script_ameba_item,http://stat.present.ameba.jp/blog/js/as/TG6hJFT_ENgeQan63TSuoG20110916171425.js?44OQ44O844K544OH44O84piF44OU44Kw44Kx44O844Kt:L3N3Zi9vcmlnaW5hbC9jYXJkL2RyYXdJdGVtP3ByZXNlbnRJZD1URzZoSkZUX0VOZ2VRYW42M1RTdW9HMjAxMTA5MTYxNzE0MjU=::L2ltZy9kYXRhL0YxMjlfTF9MLmpwZw==:L2ltZy9kYXRhL0YxMjlfTF9NLmpwZw==


script_ameba_item,http://stat.present.ameba.jp/blog/js/aj/nBd4eCUKOSM-zmCTesJrKm20110918005223.js?OeaciOOBruODkOODvOOCueODh+ODvOODleODqeODr+ODvA==:L2ltZy9kYXRhL0lURU1fMTk3Nl9MX01CLmpwZw==::L2ltZy9kYXRhL0Y1Ml9MX0wuanBn:L2ltZy9kYXRhL0Y1Ml9MX00uanBn


script_ameba_item,http://stat.present.ameba.jp/blog/js/al/Hv9HJjXechCxp7x9P9fVR520110918005153.js?5bm444Gb44KS44Go44KC44GZ44Kt44Oj44Oz44OJ44Or:L2ltZy9kYXRhL0lURU1fMjY5OF9MX01CLnN3Zj9kPTAzMjkxMg==::L2ltZy9kYXRhL0Y3MF9tYl9mbGFtZW1haW4uanBn:L2ltZy9kYXRhL0Y3MF9tYl9saW5lMDEuanBn


script_ameba_item,http://stat.present.ameba.jp/blog/js/as/5Yxh-idE38iaJpVtHGshF520110918014305.js?OeaciOOBruODkOODvOOCueODh+ODvOODleODqeODr+ODvA==:L2ltZy9kYXRhL0lURU1fMTk3Nl9MX01CLmpwZw==::L2ltZy9kYXRhL0Y1Ml9MX0wuanBn:L2ltZy9kYXRhL0Y1Ml9MX00uanBn


script_ameba_item,http://stat.present.ameba.jp/blog/js/ab/sjyO0anF8eS1xfPpeDlETG20110918222413.js?5bm444Gb44KS5ZKy44GL44GZ776K776e772w7729776D776e772w776N776e772x:L2ltZy9kYXRhLzE4NTFfTF9NQi5zd2Y=::L2ltZy9kYXRhL0YwMDRfQV9MX01CLmpwZw==:L2ltZy9kYXRhL0YwMDRfQV9NX01CLmpwZw==


script_ameba_item,http://stat.present.ameba.jp/blog/js/am/eeB8vSYxAG6GvJRjxX5Ks520110918224630.js?44Kv44Op44OD44Kr44O8:L2ltZy9kYXRhLzAwOTRfQ19MLmpwZw==::L2ltZy9kYXRhL0Y1Ml9MX0wuanBn:L2ltZy9kYXRhL0Y1Ml9MX00uanBn


script_ameba_item,http://stat.present.ameba.jp/blog/js/an/7eL7rBn3DozOyajPMNuI4m20110918235510.js?44OQ44O844K544OH44O84piF772z772o772v7728772t776Q772w776S776Z:L2ltZy9kYXRhL0lURU1fMjYzMF9MX01CLmpwZz9kPTAzMjkxMg==::L2ltZy9kYXRhL0Y4N19MLmpwZw==:L2ltZy9kYXRhL0Y4N19NLmpwZw==
スポンサーサイト

Comment

Add your comment