苦しみ続ける動物達の為に◆さっち~のブログ◆

動物達の真実から目を背けさせようと圧力をかけられアメブロを強制退会させられFC2に引っ越してきました。そうやって動物達の苦しみはなかった事にされ続けてきたのです。消しても隠せない位に動物達の叫びを共に伝えてほしい。広めてほしい。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

試練の時 

家庭環境がまたとんでもない事になってきた。。。

数日前から、また妹が精神錯乱状態に。

去年症状が落ち着き良くなってから約9カ月。

安心しきってただけに、、、ショック。

以前は数年に1回だったのが、興奮状態を繰り返す度に段々発作?の間隔が狭くなってきている。

違う世界に行ってしまっている妹。

幻聴に苦しめられ自分が自分でなくなっている。

こっちの言ってる事や、目の前の現実が理解出来ない、何をしようとしたか解らなくなる、、、そしてパニックになる。

それでも今回は静かに落ち着いている時間の方が長く、激しく暴れて止められないという事はないのでまだマシ。

今までは妹が自分の症状を気付かれない様に隠すくせがあり気がついた時には頂点に達してしまっていたけど、

去年の入院を機にしんどい時はしんどいと素直に認める様になったのでその点が救い。

今回悪化したのはまた睡眠不足が続いたのが原因。

そして何よりも去年試行錯誤してようやく落ち着いた薬をいつの間にか勝手に辞めていた事。

あまりにもの責任感のなさに今回はムカつく気持ちの方が勝ってしまった。


基本薬はかなり優しめしか飲ませていないけど、興奮状態の時はとにかく静めるしかない。

寝て貰うしかないので、強力な睡眠薬を病院でもらい飲ませたけどそれでも眠れない日々が続き症状は良くなる気配なし。悪くなるばかり。

深夜にうろうろ。叫ぶこともある。

家中ずっと緊張状態が続く。。。

そして今日仕事場から帰ったらいきなり、妹の支えになっている彼氏さんが、体調不良を訴えてきた。

半身麻痺、ろれつが回っていない、、、まさかと思った。。

脳梗塞の症状。

昼間妹を病院に連れて行ってくれた帰り位からおかしくなったそう。

妹を一人にしていく訳にはいかないので私が帰ってくるのを待ってくれていた。

脳梗塞を疑う時は時間との戦いというので焦った。

入れ替わりで急遽救急車を呼び彼氏さんを病院へ。

妹を見ていないといけないので病院へは一人で行って貰うしかなかった。

妹が心配でならない彼氏さん。

僕に万一の事があったらと涙し病院へ。。

妹はこんな状態だから、何となく知っていても状況がいまいち理解出来ていない。

以前彼氏が死んだら私も死ぬと言っていた程の妹。

妹が正気だったら心配で心配で気が狂ってしまうほどになるだろう。

いま妹がこんな状態なのが救いなのかもしれないとさえ思う、、

彼氏さんからその後連絡があった。

声を聞けて一先ず安心。

やはり脳梗塞。脳梗塞の場所が悪いらしくすぐに手術はできないそう。

とりあえず入院する事に。。。

妹も何とか彼氏と話が出来たけどやはり良く解っていない様子。


このタイミングで起こって欲しくない事が他にもあった。

これは私達家族に与えられた試練。

特に妹に。

守られる事が当たり前になって、いくら調子が良くても社会復帰する気一切なしの妹。

私が知ってる精神疾患を抱えてる方は社会復帰を目標に頑張ってる方が多かった。

妹には生きる目標がない。それが何より一番怖い。

近い未来オカンも彼氏も、もしかしたら私も先に死んでしまう事があるかもしれないのにあまりにも何も考えてなさすぎの妹。

その時は死ねばいいと位には考えているのかもしれないが。。。

彼氏さんの件をきっかけに生きるというがどういう事なのか感じて欲しい。

一歩踏み出せば命が輝きだす世界がある事を知って欲しい。


スポンサーサイト

Comment

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。