苦しみ続ける動物達の為に◆さっち~のブログ◆

動物達の真実から目を背けさせようと圧力をかけられアメブロを強制退会させられFC2に引っ越してきました。そうやって動物達の苦しみはなかった事にされ続けてきたのです。消しても隠せない位に動物達の叫びを共に伝えてほしい。広めてほしい。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

動物を殺しまくる国にっぽん! 

命とはなんぞや?あなたの愛する犬がここに入ってるの想像してみてください。


この写真は、2011年6月2日14:30に撮影したものです。


毎日毎日ゴミのようにこうして犬たちは捨てられ殺されています。


さっち~のブログ
ここに居ると命の叫びの声が聞こえます。声をあげるものは殆ど枯れた声なんです。何度も何度も飼主を呼ぶ声・・・。犬語はわかりませんが、誰が聞いても「助けて」としか聞こえない声なのです。

さっち~のブログ
ガタガタと震えて下を向いてる犬も居ます。

さっち~のブログ
この子はトイプーですが・・。一生懸命、私に芸を見せてしっぽを振りながら吠えていました。

さっち~のブログ
この子はボーっと向こうを見てて、目をあわせない。ただただボーっとしていました。

さっち~のブログ
この子は声がかすれて声が出ないのに吠えようとしていました。

そして、私が居る時にまた新しい犬が来ました・・・。2011年6月2日16:40分

さっち~のブログ
なんと、母犬と仔犬6匹です・・。飼主は野犬の子を産んだと言うことで、母親と仔犬を処分しにきました。


さっち~のブログ

この母親と仔犬たちは別々の部屋に入れられてお互いが声を掛けあっていました。
そして、この写真に載っている犬たちは、2011年6月3日の11:00に殺されます。 こうした現状をかわいそうだとか、誰が悪いとか講義してる暇すらない。写真を撮る罪深さと自分には何もできない無力差。それしか僕にはこの場で、できないのです。
もちろん里親探しもしています。ただね・・。殺されるスピードの方が早いわけ。私的な話だけど、飼主の無責任差とか、お役所に行って改善してくれとか・・募金でどうのとか・・。もう、無理よ!この日本と言う国では無理!追いつけないの!そんな事してても効率が悪い。そこでね・・考えたわけ。ボランティアしててもスピードが追いつかないなら完全に割りきってビジネス化して利益を上げ、収益の財の力で彼らを守るしか手段がないの。人から偽善だと言われたって良いと言う覚悟はできた!僕にはシステムを作る力がある。だから、まだまだ、非営利だけどペットポータルサイトを立ち上げて彼らを救うと決めたんだ。ガツガツ儲けてシェルター運営してさ、ここには犬も猫も入れさせないようにする!これが・・僕の目標なんだ。なので僕は誓うよ!儲けさせてもらう!ボランティアじゃなくビジネスとしてやり抜く!今は非力だけど、絶対に必要ない施設にしてみせる!応援してください。力を貸して下さい皆様!
ペットポータルサイトうちのこ
Twitter:@uchinoko_info
Twitter:@uchinoko46
株式会社うちのこ



~以上うちのこ様より転載~



昨夜うちのこ様のツイートでこの情報を見ました。

見えない所で毎日毎日こうして奪われていく命。


このレポートが「心の貧しい国にっぽん」を伝えています。


もうこれは動物に関心があるないの問題ではありません。

国民全員で向き合わないといけない問題です。

目の前にあるのは命です。


このレポートを見た時はもうこの子達の死は確定なのか、、という悲しみしかありませんでした。

殺処分の時間までもう12時間程しかありませんでした。

それでも心がざわつきます。

情報を拡散する事で救われる命を何度も見てきたし経験もしました。

やはり諦められません。

譲渡対象ではないのか?里親募集はされないのか?
ほんの少しでも可能性があるなら拡散協力させて貰えないか?うちのこ様に問い合わせしました。

お返事は、


期限切れのため譲渡不可です。が、里親が見つかるなら僕が責任を持って引き出すので応戦お願い致します!


覚悟を決めて下さいました。

既に一番下の親子は里親さんが決定している様でした。

その後沢山の方が関心を寄せて下さり、一番上の子と黒のトイプードルに里親希望者様が現れました。

うちのこ様はツイッターがこんなに活用出来るとはご存じなかった様で感動されていました。

人間不信になっていたそうですが皆様の応援メールなどにうちのこ様の心まで救われたそうです。

その後、皆様の想いが支えになり、うちのこ様めちゃめちゃ頑張りました。


2011年6月3日午前  画像に映っている子達みな助かりました。



まだ里親さんが決まっていない子達も居ますがそれでもうちのこ様はやりました。

うちのこ様と保健所の信頼関係もあっての事でしょう。


また来週の金曜日はやってきます。

全国で毎日毎日救われない子達が殺されています。

収容された子達の9割以上が殺されています。

この子達は諦めない心の繋がりによって1割の中に入る事が出来ました。

もっともっと諦めない人達が増えたら、この割合は変えていく事が出来ると思うんです。


どうか平日の午前中はガス室で苦しむ彼らを想い、

現実を見つめ続け、

命に向き合い続ける事を一緒に誓って欲しい。


さっち~のブログ

スポンサーサイト

Comment

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。