苦しみ続ける動物達の為に◆さっち~のブログ◆

動物達の真実から目を背けさせようと圧力をかけられアメブロを強制退会させられFC2に引っ越してきました。そうやって動物達の苦しみはなかった事にされ続けてきたのです。消しても隠せない位に動物達の叫びを共に伝えてほしい。広めてほしい。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嘆願書例や効果的な嘆願の方法が掲載されているサイト 

~情報量№1chiro被災地動物情報のブログ 様より以下転載です~

※紹介しますサイトさんの嘆願書例などは、

2011年4月30日の時点で効果的と思われることを

掲載されています。

お読みになっている時にはすでに解決している可能性もありますので

4月30日以降お読みの方は、

今一度ご確認ください。


どちらのサイトもすごく判り易く掲載されています。

ぜひご一読ください。


頭いい人の文章、憧れます!!


※LOVE&LIGHTさんのサイト

http://lovelight.us/animal-help.html

嘆願先や嘆願書の例、効果的な嘆願の仕方案が掲載されています


※AKANEKOさんのブログ

http://ameblo.jp/akenesaito0408/entry-10873206652.html

警戒区域と計画的避難区域に残された動物の救済を後方支援します


~転載終了~


以下もご協力お願い致しますm(__)m


 FreePets


警戒区域内の動物(ペットまたは家畜等)を救護するために特別に組織された専門家チームを「緊急事態応急対策に従事する者」として、または、市町村長が認める一時立ち入りとして、警戒区域内に入らせる旨の緊急措置の要望書に賛同頂ける方を呼び掛けてらっしゃいます。

(名前など簡単に入力するだけです。賛同者として名前が画面に表示されます)


こちらから→ http://freepets.jp/


 犬猫救済の輪


被災地で熱心に動物の救済活動に取り組んでおられる東京都動物愛護推進員の方が要望書を提出なさいました。
法律遵守の面からも警戒区域内に取り残されているペットが早急に救助されるべきだということがよく理解できます。

以下許可を得て転載致しました。
尚、この要望書はご転載、コピー可とのことです。

「猫なみ~猫のマリアの活動日誌」様より
http://nekohitomaria.blog109.fc2.com/

 ヘルプアニマルズのブログ


室内・庭の動物も助けて。提案・意見を届けてください。
http://helpanimals.jugem.jp/?day=20110429



 ベンゴト。~町の弁護士から~


↑弁護士さんが作成した参考になる要望書があります。

スポンサーサイト

Comment

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。