苦しみ続ける動物達の為に◆さっち~のブログ◆

動物達の真実から目を背けさせようと圧力をかけられアメブロを強制退会させられFC2に引っ越してきました。そうやって動物達の苦しみはなかった事にされ続けてきたのです。消しても隠せない位に動物達の叫びを共に伝えてほしい。広めてほしい。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海外から届く想い 

海外にも想い届いてる。。。泣く

監督の心が見えてくる。。。

そう、この想いがすべて。

監督ありがとう。。。泣く


~情報量No.1被災地動物情報のブログより以下転載です~

※以下、信頼のおける方から頂いたメールです。


「トロイ」や「アウトブレイク」、

「エアホースワンス」などの映画を撮られた

ウォルフガング・ピーターセン監督が官邸に送られたメールです。


海外からも支援や行政への訴えが届いてきています。


20キロ圏内の動物も諦めてません。


ウォルフガング監督のメッセージが

動物救済にかかわる全ての方の

心の栄養になりますように!!


・・・以下メールより転載・・・


ドイツ出身で、ハリウッドの映画監督、

ウォルフガング・ピーターセン監督からメッセージがとどきました。

以下が主な監督作品です。主な監督作品 

「U ボート」、「In the Line of Fire」 (クリント・イーストウッド主演)、

「アウトブレイク」(ダスティン・ホフマン主演)、

「Air Force One」(ハリソン・フォード主演)、

「パーフェクトストーム」(ジョージ・クルーニー主演)、

「トロイ」(ブラッド・ピット主演) 

20km圏内に残された動物のことは海外でも話題になっており、

監督ご自身も心を痛められていたようです。
このメッセージを官邸に送りました。
また、メッセージをいただいた時、

圏内で救出活動をされているボランティアさん達の

勇気と動物への深い愛情を称えてらっしゃいました。

以下、ご本人の同意を得て掲載します。


・・・・・

Radiant Productions
Hollywood, April 23, 2011

To The Government of Japan

I am deeply impressed , how brave the Japanese people are mastering this enormous crisis. The whole world is watching the development in shock. So am I- and salute the Japanese people.
With my deepest sympathy to all who are suffering.
未曾有の大災害に直面しながらも、果敢に立ち上がろうとしている日本の皆さんを全世界が注目しているとともに、その勇気を心から称えます。
Now I am raising my voice because it seems to be extremely important and urgent- from the humane side- to immediately show also a great leadership by even helping the afflicted animals.
A lot of them are beloved pets. Which means:" a second kind of family members."
そして今、緊急性を要する人道的な観点からあえて声を上げることになりました。どうか被災地に残された動物たちを早急に救うために偉大なるリーダーシップを発揮してください。その彼らの多くは、飼い主たちに愛されているペットです。避難住民の家族なのです。
Lots of people are therefore suffering way more than needed, because they had to leave their pets - and other animals- behind: At Ground Zero. The knowledge and psychological need for animal rescuing got meanwhile all over the world.  This rescue are now practiced during lots of catastrophes in lots of modern countries.
多くの避難住民がペットと避難区域内に置いていかざるを得ない状況により今以上の苦しみを味わっているのではないでしょうか。動物レスキューの知識と精神的な必要性は全世界で実証されています。このような災害時での動物への救援活動は全世界で実証されています。
In Germany it comes close to an honor of respect to peoples feeling to safe their pets- and other house animals. Unthinkable for most of us, to leave our so much beloved pets behind. I humbly request to especially JAPANESE government to set a good example of honoring heartbroken people during this crisis.
ドイツでは飼い主がペットと一緒にいることで得られる安心感を重要視しています。そのペットを置いていかざるを得なかった避難住民の心境は私たちドイツ人にとって想像を絶するものです。どうか日本政府のみなさん、避難住民の方々の心痛を察し、素晴らしい行動を起こしてください。
Of course we all know about the “time will heal effect". Yes, you could work with that: People suffer harder and their pets and other animals die ...Right now- and often the most gruesome ways. Please be aware of the long lasting bitter memory, which will come with that hardest " solution". もちろん時が被災者の心を癒してくれることも我々は知っています。避難住民の方々はより深い心痛を経験し、そして、彼らのペットやその他の動物は餓死する、しかも最も最悪な状況で。餓死させるという選択は、避難住民の動物が死んだあとも長きにわたって避難住民を苦しめることでしょう。
Like many of our friends worldwide and especially Japanese friends, we definitely hear people and also almost animals cries for help. Please take immediate action to settle this situation.
Kindly
Wolfgang Petersen

海外にいる多くの友人達と同様に、私たちに聞こえるのは、日本にいる友人と、避難区域で餓死に瀕している動物たちの助けを求める声です。どうかこの事態を一刻でも早く収束してください。
敬具  ウオルフガング・ピーターセン



スポンサーサイト

Comment

Name - ティーローズ  

Title -  1. こんにちは!


動物を愛するひとたちの気持ちをまさに代弁していただいている言葉だと思いました。

もっともだと思いますが日本の政府関係者、地方自治体のひとたちにはこの感覚が大いに欠けていると思います。
2011.04.26 Tue 17:18
Edit | Reply |  

Name - さっち~(毛皮の真実まだ知らないの?犬猫も毛皮に(>_<))  

Title -  2. Re:こんにちは!


>ティーローズさん

お返事が遅くなりまして申し訳ございません!
ティーローズさんと全く同じ気持ちです。
まさにこれ!!!ですよね!!!

動物想いの方は居るものの全体的から見ると
声を上げる人達、意識がまだまだ低いんしょうね。
国を動かす人間だけでなく、
命を棄てる人間がこの国には沢山居ます。
長期戦になると思いますが、種を沢山まきましょう!!!
2011.05.01 Sun 22:04
Edit | Reply |  

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。