苦しみ続ける動物達の為に◆さっち~のブログ◆

動物達の真実から目を背けさせようと圧力をかけられアメブロを強制退会させられFC2に引っ越してきました。そうやって動物達の苦しみはなかった事にされ続けてきたのです。消しても隠せない位に動物達の叫びを共に伝えてほしい。広めてほしい。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

#TDLアニマルライツツアーレポ が大炎上!?私の意見。残酷な画像やキチガイババアをなくしたければそれがなくなるように行動すべきだ。口だけの傍観者では現実は変わらない。 

だいたいいつも平均アクセス数200~500程度の大して関心持たれてないブログですが、
ブログアクセス数が、一気に14000になるという事態が発生。
たった1日の事ですので炎上ということになるのかは疑問ですが、
最近ある私のブログがあらゆる方面で拡散され話題になっています。
fc2a.jpg

すでにご存知の方もいるとは思いますが、
原因は、ディズニーランドへ行ったこの記事です。
2016.6.13 「東京ディズニーランドって動物に優しい夢の国じゃなかったっけ!?毛皮反対ランドじゃなかったっけ!? #TDLアニマルライツツアーレポ 」 リアルファー着用者を見つけたら注意して貰いましょう。
http://amour918.blog.fc2.com/blog-entry-1739.html
ツイッターのハッシュタグ #TDLアニマルライツツアーレポ が大盛り上がりなので是非皆さまご覧ください。

炎上?したきっかけは、主に日頃から私たちの活動を監視&非難して活動妨害を続けている種類の人間が2ch等で騒ぎたて情報操作を働いていたからです。
ツイッターでは私の活動に賛同してくれてるフォロワーさん達が私の擁護を少しでもしようものなら、やつらはそっちにまで飛んで行ってわざわざ執拗に嫌がらせを働き続けるという異常な行動を見せています。
一般的に不快と感じた程度ならそこまでやらないでしょう。しかしそこまでその活動に情熱を注ぐ理由とは?
アニマルライツの存在が迷惑などこかの組織的な圧力が働いてるのではないかと想像してしまいます。

私のツイッターやブログには、
「キチガイ!!!!」「糞ババア!!!!」「死ね!!!!!」
といった殺意に満ちた種類のコメントが激しく押し寄せています。
昔から、活動を妨害してくるアンチの存在は確認していますが(特にイルカ猟推進派)
ここまで激しく盛り上がった、攻撃されたのは初めてのことです。
ディズニーランドという場所がよほど目立った、私たちの活動を不快に思った人たちがそれほど多かったということなのでしょう。
今まで数えきれないくらいの街頭活動をしてきて、その度に、キチガイ!という罵声を浴びせられている私達にとっては、
ディズニーランドで何してくれとんねん!という意見はいつもの反応と同じでただこの社会の残酷さが際立つだけですが、
日頃そのような情報にたどり着くことすらない無関心な輩にも動物問題を目にする機会が与えられるきっかけになったことはありがたい出来事です。
そして残酷なコメントを送ってくる種類の人間の多くは、動物の犠牲をなくしていくために何か行動を起こしている人達ではない、
動物の命を救う活動には熱くなれないのに、自分の気分を優先させることには情熱を注ぐ人達が多い事を改めて確認し、
この社会に溢れているあまりにも残酷な意識の存在に精神的苦痛が激しく押し寄せ悔しくて涙が溢れました。

「非常識だ!TPOを考えろ!残酷な画像を見せるな!!!」
寄せられた意見の多くは今にはじまったことではないですし、
そんな世間の常識に合わせていたら動物達の苦しみが減るはずがないことを理解できない人たちにとっては、不快な行動と映って当然でしょう。そんな光景はこの数年で飽きるほど目にしてきました。
自分たちの心地よさを優先して生きてる人種には到底理解できるはずがありません。

また動物のための活動は色々あって当然ですが、動物のために行動してる人達の中にも私たちの行動に不快感を示し活動妨害に加わっている人達がいるのを確認しています。
活動家になりすまして活動妨害してる人達もいます。
活動の仕方は人それぞれ、私たちのやり方が気にくわないと被害者ぶる人たちは以前から存在しているし、そもそも私たちの活動を良く思っていない人たちにどう思われようがいいですが、
一部の情報に踊らされて被害者が増えないことを願います。

今回の一件で何よりも恐ろしく思ったのは、私なんてまだネット上で叩かれてるだけで済んでるからいいけど、
こんな感じの意識が日本に定着していて、実際学校とかで虐められている子達がいるのかと思うと、
この日本が自殺大国に成り果てていることが、今回の経験を通じて凄く理解できたし、
追い詰められている者達の事を考えると胸が痛すぎてどうしようもありません。
毛皮反対グッズを持って、ディズニーランドを楽しんだ、
そんな程度の事くらいを暴力行為ということにしながら、
自分達がやってることは暴力行為という認識を持てない。
そんな意識の存在に傷つけられている命がどれだけあるというのか、、
状況は違うけど、私の妹は「死ね」という言葉の連続に押し潰され、本当に死んでしまいましたので、
今回の状況は、動物問題だけで済まない、この日本の人間社会の在り方を考えさせられてしまいます。。。

「ディズニーを楽しんでる来場者の気持ちを考えろ!!!!
子供の気持ちを考えられないキチガイ!!!」
という意見も相変わらず多かったですが、
子供の気持ちを、子供の未来を考えられないのはどっちなんだよと、このブログでも何度も言ってますが
(ディズニー騒動だけで食いついてきた無関心な皆様は当然知らないだろうが)
活動してて、真っ先に関心を示してくれるのはいつも子供達です。
子供たちが見たくないという設定にしておいてあなた(大人)達が見たくないだけの話。
子供の意思も確認せず、子供にせいにして己の愚かさを隠す大人が相変わらず多すぎ。
動物の犠牲をなくしていくために実際何かしらの活動をしている人が言うならまだしも、
いつもは傍観者のくせにこういう時だけ被害者ぶって偉そうに語る人達が沢山いてほんと恐ろしすぎます。

そして今回の騒動を受けて反省点がない訳ではありません。
マナーの問題としては行き過ぎた点があったかもしれないとは感じています。
しかしそれは、動物達の苦しみを伝える事とは別の部分です。
毛皮を剥がされた血まみれの画像を見せられたくないなら、
そんな画像が存在することに疑問を抱き自分に何が出来るかを考え是非行動に移してほしいと思います。
「キチガイ!」そんな言葉を投げかけているだけでは私たちの存在を消すことなど到底できません。
残酷と言われる画像を見たくないなら、キチガイババアを消したいと本当に思うなら、
その存在がなくなるように、行動を起こしてください。
そうなってくれたら本望です。
己の心地よさを邪魔された時だけ行動するなんてあまりにも愚かすぎます。
そんな意識がこの世界をどれだけ苦しめることに貢献しているのかを考えてください。
キチガイババアの存在を消すためには、毛皮反対や肉食反対が当たり前の世の中にする必要があります。
私たちの存在をうっとうしく感じた方は是非命の犠牲をなくしていくための行動を積極的に起こして私たちより目立って頂きたいです、どうかお願い致します。

そしてこちら。
ディズニーの件を取り上げた記事。WEDGEさん。

ライターさんがいかに自分の心地よさを優先して生きている人なのかが良く解ります。

2016年06月28日(Tue)  網尾歩 (ライター)
TDLで毛皮反対アピールを強行して炎上 確信犯的な行動に見る排他的正義  WEDGE Infinity(ウェッジ)
http://bit.ly/29aBcAN

ライターの網尾さんのこちらの発言。
~ブログのタイトル下には「動物達の真実から目を背けさせようと圧力をかけられアメブロを強制退会させられ」とあり、炎上した後も彼女はTwitterやブログを閉鎖していない。本来の意味での確信犯だろう。彼女のような行動がこれ以上、真摯に活動する人たちを邪魔しないことを祈るばかりだ。~

強制退会されられた事まで伝えてくれてありがとう、って感じですが、w
ツイッターやブログを閉鎖することが当然のように語る悪質さ。
WEDGEさんは原発推進派らしいので、他に意図があってディズニーの件に乗っかり私のブログを閉鎖、活動妨害しようとしてるのかもしれないなとも思ってしまいました。
w_201606292321497a9.jpg

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。