苦しみ続ける動物達の為に◆さっち~のブログ◆

動物達の真実から目を背けさせようと圧力をかけられアメブロを強制退会させられFC2に引っ越してきました。そうやって動物達の苦しみはなかった事にされ続けてきたのです。消しても隠せない位に動物達の叫びを共に伝えてほしい。広めてほしい。

2016.3.12「2016SS 神戸コレクション活動レポ」動物を犠牲にしないファッションをこれからの主流に♪日本初のVEGANファッションショー☆ 

動物を犠牲にしないファッションから人としてハジメヨウ。参加者募集中
「3月12日(土)神戸コレクション&3月19日(土)東京ガールズコレクション会場にて動物を犠牲にしないファッションを伝える活動」
http://amour918.blog.fc2.com/blog-entry-1694.html
kobeCC2016SS1.jpgkobeCC2016SS2.jpg

2016.3.12

お天気良し!数日前に腰を痛めてどうなる事かと思った活動だったが何とか回復して体調良し!w
老化した体を引きずりながらw 今回も神戸コレクション会場へ向けて出発☆
kobecc_201603152059339ad.jpg
41歳で生足とか冷えますがそれが何か?笑
kobecc12.jpg

9時。活動場所へ無事辿りつけた事をこんなに安堵したのは初めてです、笑。
「お久しぶりです。今日も宜しくお願いしますm(__)m」
半年に1度のこの場所へまずはご挨拶。
005_20160315211228395.jpg

重~い荷物を引っさげて、仲間も次々と到着。
さあ準備スタートです☆
006_2016031521122976e.jpg

準備していたら、私たちの並べたパネルを見て、「わ~♪神戸っぽい♪」と喜んでる人達が何人かいたのだが、
何が神戸っぽいのか意味不明だった件、笑
だけど、記念撮影する人もいたりで、人々の思い出に「動物を犠牲にしないファッション」アピールが刻まれたことはとても良かったです。
008_2016031521123288a.jpg

準備完了~♪
今回パネル40枚用意したが、前回と同じくやっぱり足りなかった件。
家にはまだまだパネルがあるが、私1人で運べる枚数には限界があるので仕方ない。
あとは私たちの存在感でどうにかするぜって感じで!!!笑
052_2016031521170109d.jpg

いま話題のVEGANの存在もサラッとアピールしといた、笑
162_2016031521561625c.jpg

どんな反応があるのかを見て見たくて、前からデモ行進でも活用しようかなとか考えていた、
「リアルファー回収ボックス」を今回初めて作ってみた。
さあ、入れてくれる人はどれだけいるでしょうか?
051_20160315211703445.jpg

今日お手伝いに来てくれた仲間達。
今回のテーマカラーに合わせてオシャレしてきてくれた皆様♪

参加者の中で一番ヤングなはる華ちゃん♪&いつもかわゆいウサコ♪
072_20160315211703093.jpg

今日も妹のウキ子が手伝いに来てくれた♪
前よりちょっとポッチャリしていたウキ子。
その丸みがより女らしくてイイネ!!!笑
040_20160315211705e70.jpg

KOBEじゃなくてTOKYOだけど!笑
何とまあオシャレなVEGANスカジャンで登場したのは!
028_20160315211706d7a.jpg

オシャレ番長のうーぴーはん☆さすがっすのコーディネート!!!
046_20160315211919585.jpg

安ちゃんのセンスもナイス♪
089_20160315211922a95.jpg

動物を犠牲にしないファッションを伝える活動のハジマリノハジマリ~♪
って、とうの昔から始まってはいますが、笑
053_20160315212309602.jpg

本日配布したチラシは、
アニマルライツセンターさんのNO毛皮チラシと
PEACEさんのダウンやウール問題についても記載されているチラシ。
そして、リアルファーに反対することは当たり前になりつつある事を知って貰う&印象UP(笑)の為に私が用意した毛皮反対有名人チラシを入れた3種類。

veganF1.jpg
060_20160315212309e58.jpg

このところ関西の活動に岡山から度々参加してくれている、高橋さんが主にチラシセットをしてくれていた。
原発事故を機に関東から岡山に避難された高橋さんは、無関心の恐ろしさを身に染みて知っている。
動物達の味方。いつも本当にありがとうございますm(__)m
064_201603152126555b4.jpg

暖かくなったと思ったら、また冷えこんだりと不安定なお天気。
この日はまあまあ寒かったから、春の装いをしてる人は少ないように思った。
リアルファー着用者はどれだけいるでしょうか?
066_20160315212650955.jpg

フードには必ずと言っていいほど動物虐待ファーが当たり前だった数年前。
今年はフードにファーがついてないコート(ジャケット)を着ている人を沢山見かけたし、
まだまだ身につけている人はいるとは言え、
数年前に比べると部分使いのファー製品を身につけてる人は確実に減っている。
またフードについたファーが動物のものだと理解していない消費者も多い。
部分使いに関しては、それが動物の犠牲だと解って購入してる人は少ないのではないかと感じる。
実際フードについたリアルファー製品に対して普段周りにいる人たちや活動最中に直接突っ込んだ事が何度かあるか、
リアルファーだと良く解らずに購入してる人達がほとんどだった。
080a.jpg

しかし、これは違う。
この日は部分使いのファー製品を着用してる人は少なかったが、
その逆で総リアルファー製品を身につけてる人が目立ってビックリした。
全体が毛皮で覆われているリアルファー製品を購入する人の中に、
動物の毛皮だと知らずに購入している人はまずいないだろう。
118a.jpg
動物の毛皮を求めて積極的に購入する残酷な人たち。一体いつの時代だよ。
どれだけ無関心で恥知らずなんだろうか。
193a.jpg
111a.jpg

私はどんな距離でも動物虐待行為を発見しますよ、笑。
このメンズは顔つきリアルファーの襟巻をつけていた。
寒すぎ、、、、
105a.jpg
084b.jpg
リアルファーを着用してる人には、
「リアルファー回収ボックスご用意しておりますよ~。」と言いながらチラシ配った。
毛皮の実態を知って下さいではなくて、いきなり回収の提案をするという、我ながらドSプレイだわ、笑
086_20160315213441fe3.jpg
ウサコがリアルファー回収ボックスを持ってるだけで、凄いアピールになる。
チラシ配りでリアルファー回収ボックスへどうぞと言われた人もさぞかし記憶に残るだろうし、
結局ココにリアルファーを入れる人はいなかったが、作って良かった♪
160a.jpg

因みにもしリアルファーを回収した場合は、ペット火葬業者(動物霊園)で焼いて貰おうと思っていました。
前に問い合わせた時に、段ボール1箱で2万円くらいで火葬してくれる所があったので。
(高いのか安いのか解りませんが、自分の家族を火葬した時もそれくらいかかったし命の重さは同じなので。)
活動後にリアルファー回収ボックスの存在を知った方から、出来るなら自分が持ってる分も回収して貰いたいといった声を頂いたのですが、街頭活動で無関心層向けに用意させて頂いた箱であり私は団体でもなんでもないただの個人負担ですので、
スミマセンがそれは各々で処分(という言い方は嫌ですが)して頂きたいですm(__)m

神戸コレクション来場者の波。
お昼頃になると、最高潮に盛り上がるシーンがやってくる事を過去の活動で毎度感じていたが、
この日は、その波がやって来ず、来場者の流れは穏やかで盛り上がりに欠けた。
赤ナンジャーの大ファンで私の行動をいつもマークしているいつもの警備の人もいなかったし淋しかった、笑
その警備は今日は違うイベントへ行ったらしく、優先順位を下げられるほど、それほど神コレチケットの売れ行きが悪かったという事なのかもしれないな、なんて勝手な妄想やけど、笑。

そんな中だったけど、さっち~のチラシ印象UP作戦の効果もあってか、笑
チラシを手にする人はいつもより多く、約1200部のチラシを配布することができたしメデタシメデタシって事で。

今日ウサコとハイタッチしてくれた人たちは、少なくとも毛皮にされている動物の事くらいは考えられる人たちなんだと思いたい。
因みにウサコにハイタッチ人数を数えてもらっていたのだが最終500人くらいだったかな。



今回もマイクで訴えたけど、来場者が少なく人の流れが途中で切れるのであまり訴え甲斐がなかった。
今までみたいに入場待ちの列も活動エリアに発生しなかったし、残念。
102_201603152146378b5.jpg
【神戸コレクションでの訴え】
神戸コレクションにお越しの皆様こんにちは。
私たちはいまファッションの犠牲になっている動物たちの事を知ってほしくて活動しています。
今日この中に毛皮製品を身につけた方はいませんか?
まだ毛皮の残酷さをご存知ないだけなら、
どうぞこの機会に関心を持ちその毛皮製品について考えてみてください。
今日は毛皮回収ボックスも設置しております。
もう2度と毛皮製品を身につけない選択をして下さる方はどうぞこちらのBOXに
リアルファーをお入れください。
彼らの亡骸は出来る限り自然に還すお手伝いをさせて頂きます。
毛皮製品だけでなく、ダウンやウール、アンゴラやムートンなど
動物性素材のファッションアイテムは、どこかの段階で必ず動物を苦しめ犠牲にして作られています。
毛皮製品の為に生きたまま毛皮を剥ぎ取られもがき苦しむ動物たち。
ダウン製品のために生きたまま羽をむしりとられている鳥たち。
アンゴラ製品のために生きたまま毛をひっこ抜かれているウサギたち。
人間にとって手触りのよいウール製品を作る為に、
自然の姿は無視され、檻の中で暗闇の一生を送らされる羊たち、
一部の皮膚を麻酔もなく切り取られる羊たち、
柔らかな革製品を求める消費者のために、幼いうちに殺されていく牛や羊たち。
これらをはじめて聞いた方は、
私たちがまるで特別酷い部分だけ取り上げているのではないかと思う方もいるでしょうが、
そう思う方はどうぞご自身でファッションにおける動物達の扱いを徹底的に調べてみてください。
酷くない状況を探すほうが難しい現実が存在する事を知って頂けるでしょう。
経済的利益、生産性をあげるために、動物たちの苦痛は徹底的に無視されています。
そしてそれらは消費者に見えないように積極的に隠されているのです。
もし店頭で、動物から毛皮をその場で剥がす実演販売があったとしたら欲しがる人はまずいないでしょう。
毛皮は要らないからそんな酷い事は止めてほしいと、心ある人間なら思うはずです。
それでも欲しがる、動物がひどい目にあう事を何とも思わない人は、
人殺しさえ平気でできてしまう人かもしれません。
実際犯罪者の多くは動物虐待を行っていた経歴がある事が犯罪心理学の調査で分かっています。
アメリカのウエストハリウッドでは毛皮の売買が条例で禁止されました。
リアルファーに関わる事は犯罪行為と同じであるという認識を持ちましょう。

副産物だからと言って苦痛を与えられていない素材になるという事ではありません。
殺されるまでの動物達への酷い扱いの数々を知れば、
人道的に作られた動物性素材は存在しないと言えます。
今日私たちは動物性衣類を一切身につけていません。
動物性素材をボイコットすることで助かる命があります。
一人一人が声をあげ行動を起こした結果、毛皮消費量は年々減っています。
しかしそれでもまだ1日に約4600頭もの命が、
毛皮製品を欲しがる日本の消費者のせいで犠牲になっている現実があります。
日本は毛皮製品の多くを中国から輸入していますが、そのデータを調べた結果、
2014年から2015年では、約89万頭の犠牲を減らすことができました。
毛皮反対と声をあげる人がまだまだ少ないこの日本で、
1年で約90万頭の命の犠牲を減らすことができたのですから、
みんなで力を合わせれば毎日4600頭と言われる夥しい数の動物達の犠牲もなくしていけるはずです。
動物性衣類がなくても十分暖かくお洒落が出来る時代です。
アニマルフリーなファッションをすることで何より衣類のために動物たちを苦しめなくて済みます。
どうか皆さん、動物性衣類を買わない、
消費者として動物たちへの暴力行為に加担しない選択をお願い致します。

近年は生産の裏側で動物達が置かれている悲惨な状況が徐々に明るみになり、
動物たちを救い出そうと欧米を中心に毛皮反対運動は当たり前になっています。
アメリカのウエストハリウッドは毛皮禁止の街にもなり毛皮の売買にかかわる事は犯罪行為になりました。
そして今ファッション業界ではエシカルなファッションが注目されるようになっています。
動物愛護後進国と言われているこの日本でも、ようやく思いやりの選択をする企業や消費者が少しづつですが増えてきており、
2014年にアースミュージック&エコロジーが毛皮と皮革製品の販売を止めました。
また皆さんもご存じ、人気モデルでアパレル事業を展開しているももえりも、
リアルファーは止めてフェイクファーしか使用しない事を自身のブログで宣言しています。
またこの冬ファッションリーダーとして大人気のモデルのローラが、
インスタグラムでリアルファーは着ないと宣言し話題になりました。
その後ローラはTVでもフェイクファーを選択していることを伝えています。
過去にファッションブームを作ってきた吉川ひなのちゃんや、益若つばさちゃんも、
毛皮の残酷さを知って、動物を犠牲にしたリアルではない、フェイクファーのお洒落を進めています。
また芸能界で毛皮反対を訴え続けているタレントで動物愛護活動家でもある杉本彩さんは、
この冬、動物性素材を一切使用しないアニマルフリーなブランド「Dear Elsa( ディアエルザ)」を立ち上げました。
これからはフェイクファー、エコファー、動物を犠牲にしないファッションの時代です。
どうしてもファー製品が欲しいならリアルではなくフェイクを選びましょう。
皮革製品も動物の犠牲を伴っています。
本革ではなく合成皮革にしてください。
ダウンやウールに代わる素材があります。
ムートンも羊の犠牲なしには得られません。
フェイクムートンも沢山販売されているのですからそれで十分ではないですか?
動物性素材にこだわらなくても暖かくてオシャレに着こなせるアイテムは沢山あります。
何より命を犠牲にしなくて済みます。
ただ残念ながら年々毛皮つき衣料の消費量は減ってきてるとは言え、
それでもまだこの日本では毎日約4600頭の命を毛皮製品のために犠牲にしています。
その中には皆さんが一緒に暮らしている犬や猫も含まれます。
日本はいまだに他の国が禁止にしている犬や猫の毛皮も輸入しており禁止の検討すらされていません。
あなたの犬や猫が衣類のために犠牲になったらどう思いますか?
実際それらは私たちの見えない所で日常茶飯事に起こっているのです。
毛皮を求める消費者がいる限り、彼らの苦しみはなくなりません。
どうかリアルファー製品を買い求めないでください。
店員や企業にリアルファーは要らないと伝えてください。
家庭や職場や学校で毛皮の残酷さを広めてください。
いまだにリアルファーの残酷さを知らず身につけてしまっている方は、
今日を機にその残酷なファッションから卒業しませんか?
毛皮製品は動物を犠牲にする問題だけにとどまらない、
環境破壊や命に関わる深刻な健康被害にもつながっており、大変危険なアイテムといえます。
毛皮産業が盛んな中国のある地域では、
毛皮加工業者から流れ出る毒性の強い科学薬品のせいで川が赤や緑色に染まるなど、
特に水質汚染が深刻になっており住人に深刻な健康被害をもたらしています。
毛皮を加工する際には、発がん性物質を伴う危険な化学薬品が使われています。
イタリアのある団体が子供服の毛皮つき衣類の毒性調査をした所、
毛皮付き衣類の多数から、基準値を大幅に超える危険な化学物質が検出されました。
ラビットファー付きの子供用ダウンジャケットからは、
EU最大のセキュリティ基準の約12倍にもなる六価クロムが検出されています。
六価クロムは、発がん性物質であり、人によってはアレルギー反応も起こす化学薬品です。
皆さんどうか、毛皮は動物を苦しめるだけでなく、
地球や人間の命に危機的状況をもたらす大変危険なアイテムであることを知ってください。
もしこの中にお子さんをお持ちのお母さんがいましたら、毛皮製品を着用させないよう教えるのが親の努めでしょう。
リアルファーほど危険なファッションアイテムはありません。
今日この事実を知った皆さんはどうか周りの方たちに伝え広めて下さい。
1人ひとりが声をあげていく事で救われる命があります。
今も私たちの見えない所で、衣類のために全ての自由を奪われ苦しみ続けている動物達がいます。
お買い物をする際はどうか、そんな動物達の事を思いだしてください。
そしてどうか、動物性素材は買わない、命に優しい選択をお願い致します。

101_201603152146395c8.jpg
108_20160315214641b81.jpg
115_20160315215125ff0.jpg
114_20160315214643873.jpg

ウサギ飼ってるから、許せへんわ、、とウサギが虐殺されていくパネルを見ながらショックて立ち止まっていた清掃のオッチャン。
そのオッチャンが手にしていたゴミ袋に、配ったチラシが何枚も入ってた。。。
動物がどんな目に遭おうが構わない、そんな意識の表れ。なんて醜い人たちなんでしょう。
そんな輩は動物虐待虐殺事件が起こったら真っ先に疑われてほしい。
122_201603152151262eb.jpg
125a.jpg
127a.jpg

動物虐待行為を見た後に観たら、現実に向きあおうとする人間の姿がより美しく見えてしまう。
143_201603152152464f9.jpg
194_20160315221617262.jpg

雰囲気で解る、神コレ関係者。パネル見てくれたりするんだ~♪
可愛い子達♪あの子たちモデルさんじゃない?
151_20160315215611504.jpg
今日のイベントにも出てるという子モデルちゃんだった。
ほんま可愛い~♪
毛皮の事知ってね、毛皮とか着ないでね、というと、
「私アレルギーだから身につけられない。」と!!!
なんてナイスタイミングネタ!笑
そうです、毛皮はアレルギー症状を引き起こす危険なアイテムです。
親は勿論子供に教えないとだし、
リアルファー製品に近づかない事を教える教育を学校でも取り入れるべきですよね。

「毛皮が使われた子供用衣料品と化学物質のリスク」
http://www.no-fur.org/about/kankyo/detail/id=289#PfXStMf.twitter_tweet_box_count

将来、超有名モデルになったりして~♪♪♪
私も一緒に撮影しといてもらえば良かった、笑
152_201603152156130dd.jpg
153_20160315215613abb.jpg

お昼休憩。今回も元町ピンクウィードカフェのお弁当を用意♪
手配してくれたうーぴーはん、取りにいってくれた姫路のスパースター、どうもありがとう♪
147_20160315215445b8d.jpg
動物を犠牲にしないファッションを伝える活動中に食べる、
動物を犠牲にしないVEGAN弁当は一際ウマいぜコノヤロー!
135_201603152154460a0.jpg

お昼すぎたら更に人の流れがなく、時間を持て余す系。
って事で、恒例の会場チェックしながら写真撮影タイムへGO♪
今日はいつもの警備のオッチャンがいなかったので、何かとスムーズな撮影タイムでした、笑。
170_20160315221010fb2.jpg

この日私が着用しているワンピースは、こないだ大阪毛皮反対デモ前に寄ったレコッコレさんに置いてあった「手ばなす会」の手ばなされたリサイクルワンピです。
みんながこれ私に似合うというのでこのワンピの里親になりました、笑
皆さん、私が似合うものを良くご存じでらっしゃる、笑。
kobecc5.jpg
こちらはこれまたこないだの大阪毛皮反対デモから活動に参加してくれているねねちゃん♪
平均年齢を下げてくれる参加者が増えて凄く嬉しいです♪笑
kobecc6.jpg
一方、平均年齢をあげている美魔女のうーぴーはん、笑
kobecc7.jpg

これからは動物を犠牲にしないファッションをトレンドに!!!
kobecc9.jpg
kobecc8.jpg

そうです、この方が最大最強のアーティストです!!!
石原裕次郎も顔負け!?
昭和のスターの中に名を連ねてそうなほど渋くて池メンな表情だわ~笑
169_201603152211172b6.jpg

無料で入れる別イベント会場もチェック。
172_20160315221436a87.jpg
190_20160315221436886.jpg
動物を犠牲にしないファッションにかんぱ~い♪
180_20160315221616948.jpg
kobecc3.jpg
kobecc4.jpg
子モデル達によるショーが行われいた。
さっき写真撮った子もこの中にいるのかな?
それにしても、一番右の子のドレスとか、鳥の羽根がてんこ盛り(*_*)
残酷さを教えて貰えない子供も鳥も可哀相、、、
185_20160315221439ff5.jpg

【署名追記】 オーストリッチの犠牲、オーストリッチに苦しむダチョウ。カーニバルの陰に・・・
http://ameblo.jp/yayamin/entry-12134846618.html
hane1.jpg
hane_20160316015729c34.jpg

そして、チラシを配る対象者がいない駅前、、(^_^.)
195_20160315221618b7e.jpg
最初は参加者が過去最少?かと思うほど反応なかったが、仲間の呼びかけ協力もあり、最終的にはいつもより参加者が多くてありがたかったのだが、神コレ自体がまさかの盛り上がってない系だったのでせっかく来て貰ったのに申し訳ない感じになりました(^_^;)
200_20160315221619b60.jpg

活動許可は取ってるけどいつもは参加者少なくて足を延ばせないエリアに行ってみた。
211_20160315221621f6d.jpg
そして私たちが現れるなり、警備が許可取ってるのかと威圧感満々で話かけてきた。
取ってると言っても信じられない様子で確認しますとどこかに電話してた。
ほんま器の小さい人間が多くて参りますわ。
207a.jpg
ウサコの影響もあって、子モデルちゃん達が大喜び♪
214_20160315222226ceb.jpg
わ~スタイル抜群☆笑
将来有名モデルになって動物を犠牲にしないファッションを伝えてくれますように☆
215_20160315222227cc0.jpg
会場前はやっぱアピールしがいがあるな。
今後はこのエリアをもう少し活用できるようにしたい。
224a.jpg

16時頃だったでしょうか。帰っていく来場者がやっと目立ち始めてチラシ配る対象者が発生、笑
238_201603152222301f9.jpg
冷え込みがきつくなり寒さに震えながら最後まで頑張った仲間達。
231a.jpg
225_201603152224406e1.jpg
228_2016031522244168e.jpg
229_2016031522244258a.jpg
17時過ぎ。本日の活動終了。
ツイッターで反応探したけど、見つけられなかった。
それだけファッションに命の犠牲はイラナイと声をあげる運動が世間に受けいれられるようになってきた証拠かもしれません。
この日動物性衣類を身につけてる人達、特に毛皮製品を身に付いていた人たちは人間としての感覚が正常ならば、
これからの選択についてきっと考えてくれる事でしょう。
半年ごとに毛皮反対有名人が増えている現状。
半年後はまた新たな有名人のパネルが加わっているでしょうか?
242_201603152242488d2.jpg

【本日参加してくれた皆様】13名
さっち~、うき子、安ちゃん、うーぴーはん、さゆみさん(ウサコ)、はる華ちゃん、ねねちゃん、池ちゃん、姫路のスーパースター、高橋さん、かふくさん、アンナちゃん、清水さん
kobecc10.jpg

神戸コレクション初となる、VEGANファッションショーが開催されました☆
特別ゲスト:サラリーマンのおっちゃん(VEGANファッションと信じたい、笑)


kobecc11.jpg

お次は3月19日の東京へバトンタ~ッチ(*´▽`*)ノ
『参加者募集♪3月19日(土)東京ガールズコレクション2016SS ❤ファーフリーアクション!』
http://ameblo.jp/yayamin/entry-12129275589.html
tokyoCC2016ss.jpg

3月27日(日)は神戸で毛皮反対デモもあります☆☆☆
今回は他のデモ隊と被り出発時間が夕方17時からとなっています。
3月27日(日)毛皮反対デモ行進@神戸三ノ宮
https://www.facebook.com/events/956192457749925/
スポンサーサイト