苦しみ続ける動物達の為に◆さっち~のブログ◆

動物達の真実から目を背けさせようと圧力をかけられアメブロを強制退会させられFC2に引っ越してきました。そうやって動物達の苦しみはなかった事にされ続けてきたのです。消しても隠せない位に動物達の叫びを共に伝えてほしい。広めてほしい。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あなた、その感覚、絶対おかしいよ。「肉食は感謝。人間だったら可哀相。」  

自由を奪われる事もなく、自分の欲求を満たし生きてきた人間が、ある日突然病気になったり死んだりしたら、ただその人を知ってるという理由だけでも気にかけて心配されたりするのに、
自由を奪われて、本能としての欲求の何ひとつも満たせない環境に追いやられ、心も体も傷だらけにされ日常的に暴力を受け続け、ある日突然殺されたりしても、その存在を知っていながら、心配されるどころか、君が苦しんで傷ついてくれるお陰で、肉が食べれてありがとうと感謝という事にされてしまう、
その現実に疑問を抱かない、気にかける事ができないなんて絶対おかしい。
その感覚こそ、病気。

Posted by Yves Garin on 2015年7月7日


もしもあなたに良心があるのなら、
「いただきます」ではなく
「いただきません」を選んでください。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。