苦しみ続ける動物達の為に◆さっち~のブログ◆

動物達の真実から目を背けさせようと圧力をかけられアメブロを強制退会させられFC2に引っ越してきました。そうやって動物達の苦しみはなかった事にされ続けてきたのです。消しても隠せない位に動物達の叫びを共に伝えてほしい。広めてほしい。

2015.4.5「動物ショー反対デモ@京都レポ」サーカスに動物はイラナイ!イルカショー反対! 

4月4日、肉食反対デモ~Vegans懇親会に参加した後、
翌日の活動にも参加するため、関東から来ためーこイルカがマイハウスに宿泊。
相当お疲れの様子、笑。
45iruka.jpg
そして迎えた朝は、マツオントコでテイクアウトした、VEGANバーガーと、
てんこ盛り無農薬レタスを囲み、パーティー状態、笑。
614.jpg
遠く神戸から、しかも風邪で体調が優れないと言うのに2日続けて京都まで来てくれた安ちゃん(>_<)
大好きなマツオントコのVEGANバーガーを食べてパワー充電。
616.jpg

犯罪者でもないのに、人間のしょうもない欲求を満たすためだけに囚われ奴隷にされている動物達がいる。
動物達の声になるため、囚人服に着替えた2人。
集合場所の京都市役所前へ向かう。
そして今日はお天気悪く、止みそうにない雨。
京都はいつもお天気に恵まれるといってたのが通用しなくなってしまった件、笑
安ちゃんは体調悪いにも関わらず、囚人アピールのため、カッパなしで最後まで頑張っていた。
本当に凄いパワー(>_<)さすがVEGAN♪
622.jpg

京都市役所前では今日もよさこい祭りが行われていた(@_@)
そして雨でも大盛りあがり。
あー、私もせめて100人とか、大盛り上がりの人数で1度デモってみたい、ほんま羨ましいですわ。
626.jpg

今日はいつもの仲間達を中心にシークレットで呼びかけていた「動物ショー反対デモ行進@京都」の日。
なんでシークレットにしたかと言うと、日本人だけでやりたい、こういうガラの悪い輩に活動を妨害されたり、懸念される事が色々思い浮かんだから。
動物の声を届けたいのに、人間の糞しょうもないトラブルが目立ってしまっては勿体ないですからね。

「反イルカ漁デモ シーシェパード 右翼」~どうしても外国人やシーシェパードの反捕鯨デモに見せかけたい人たち~
http://www.hosino-kanata.com/katudou/nissi/20130912/20130912.htm

イルカ漁(猟)反対!!!というと、工作員が必死に抵抗してくる件。それに騙される哀れな日本人。
http://amour918.blog.fc2.com/blog-entry-1559.html

昨日のデモより更に参加者も減り、雨も降り、京都デモ始まって以来一番最悪な状況の中でのデモ。
369.jpg

昨日に続き今日も参加してくれた、安ちゃんやめー子さん、ミミちゃん、辰田さん、池ちゃん、きーちゃん、
そして今日は始めましてのきーちゃんの旦那さん、あと急遽参加出来なくなってしまったうーぴーはん経由で、甲斐さんという方が参加してくれた♪
あと、猫の日のデモの時は機嫌悪くて帰ってしまったカナちゃん(笑)とカマキリ父さん、そしてわんママさんも参加してくれて、計12人での活動となった。
こんな雨の中でも、動物達の為に、一緒に声をあげてくれる仲間達がいるって本当にありがたい。
雨のデモ行進がどんなものか一度経験しといた方が勉強にもなるし、前向きにいきましょう♪

人間の娯楽のために囚われた、無実の動物達。
サーカスの為の犠牲者、キリンには大きな鎖。水族館のための犠牲者、イルカも手錠をつけてアピール。
因みに私もイルカなのだが、何故か防空頭巾みたいになってる件、笑。傘代わりになって助かったが。
360.jpg

「動物は自分を癒すための道具にすぎない。」
そんな意識を持った人間がこの日本には山ほどいる。
水族館にいるイルカ達がどこからやってくるかもしっかり伝えたい。
365.jpg
参加者少なすぎてパネル置いていかないといけないかと思ったが何とかなって良かった。
370.jpg

人数少ない分、大声あげて行きましょう。
372.jpg
373.jpg
カマキリさんの娘さん、カナちゃんはこないだのデモは機嫌悪くて帰っちゃったけど、今日はご機嫌さんで参加♪笑
カッパや長靴を勧めたお父さんだったがお洒落を優先したいと断られたらしい、笑。
見る度に意思表示も増して、女っぽくなっていくわ~、笑。
374.jpg
376.jpg

【本日の訴え】

『サーカスに動物はイラナイ!イルカショー反対!娯楽の為の犠牲をなくそう!
京都の皆さん、こんにちは。
私たちは今、サーカスや水族館のイルカショーなどで見世物にされ人間の操り人形にされている、動物達の代わりに声を上げています。
人間のたった一時の娯楽の為に、自然界から無理やり連れてこられる動物達。
人間に囚われた動物達は、全ての自由を奪われ苦しんでいます。
どうか皆さま、サーカスやイルカショーのチケットを買わないで下さい。
わざわざ動物のショーを観て楽しみたいと言う人間の利己的な欲求を満たすために、奴隷として苦しみの一生を送る動物達の気持ちを考えてください。
どうしてもサーカスに行きたいなら、人間だけのサーカス「シルクドソレイユ」などに行きましょう。
人間にはいくらでも楽しみが用意されています。
動物を虐げる娯楽にお金を払うのはやめましょう。』

379.jpg
380.jpg
385.jpg

●コール(カッコ部分)●
娯楽の為に囚われた無実の動物達を解放せよ!
「娯楽のための犠牲をなくそう!」
「動物サーカスに行かない!」
「イルカショーに行かない!」
サーカスやイルカショーのチケットを買わないでください!
「買わないでください!」
動物はあなたを癒すために存在しているのではありません。
「動物はあなたのオモチャじゃない!」
人間の些細な欲求の為に、何の罪もない動物達を虐げないでください。
「動物達に思いやりを!」
「サーカスに動物はイラナイ!」
「イルカショーをなくそう!」
イルカショーや動物を使ったサーカスは世界各国で次々と禁止になっています。
「日本も禁止にしよう!」

388.jpg
394.jpg

動画①


雨が降リ続く道路は車が通るたびに"シャーッ!!!"と音を立てるので、せっかくの声も消されてしまう状況に。
その為、今日はいつも以上に大声でマイクを持ったが、デモ2連ちゃんという事もあり、思うように声も出ず、雨音に負けて悔しかった。
407.jpg

『現在33の国々が、動物をサーカスに使用する事を一部、もしくは全面的に禁止しています。
また世界中の水族館施設の多くで、イルカの展示飼育は禁止されています。
しかし日本ではいまだに動物のショーを自分の癒しにするという残酷な意識が蔓延しています。
相手の立場になって考えることができない、命を守る意識の薄さの表れです。
自分の子供をサーカスやイルカショーに連れて行く親が目立ちますが、
自分の子供が誰かの娯楽のために犠牲にされたらどう思うでしょうか?
水族館施設に送り込まれるイルカや、サーカスで拘束される動物達の多くは、
自然界から親兄弟と無理やり引き離されてやってきます。
中には和歌山県太地町のように、捕らえたイルカを水族館に売り飛ばし、残った親兄弟を殺してイルカ肉にしている場合もあります。
あまりにも不自然な場所で見世物にされ監禁地獄の日々を送る動物達。
自分が動物達と同じ目にあってもいいと喜んで受け入れる人などいないはずです。
イルカショーや動物を使ったショービジネスをどうか支えないでください。
親は子供たちに、動物を苦しめる娯楽はあるべきではないと、教えるべきです。』

412.jpg
423.jpg
440.jpg

今日は天気も悪く昨日より遥かに観光客は少なかったが、やっぱり外人さんは、特に関心を持って見てくれていた。
イルカのパネルを観て訴え内容に気付いたのか、ナイスアクションとボディランゲージで応援してくれたり。
443.jpg

「娯楽の為の犠牲をなくそう!」
「サーカスに動物はいらない!」
「動物を使ったショーは行かない!」
「イルカショーをボイコットしよう!」
「イルカショー反対!!」

動物を奴隷にするショービジネスはなくしていくべきです。
動物を使ったサーカスの裏側では100%動物虐待が行われていると元調教師も告発しています。
「動物サーカスをなくそう!」
「娯楽のための犠牲はイラナイ!」

445.jpg
452.jpg

動画②


今日は昨日の肉食反対コールと違って、馬鹿にするように笑う人は見かけなかった。
真剣にパネルに目を向ける人が多かったように思います。
458.jpg
465.jpg
466.jpg

折り返し地点に突入、そして雨が強くなる後半戦。
拡声器とスピーカーのボリュームをマックスにし、私も出せる限りの声を出した。
470.jpg
472.jpg

『大人気のイルカショー。イルカはあなたを癒す為に存在しているのではありません。
イルカショーの為に、イルカは酷く虐げられ苦しめられています。
皆さんは、水族館のイルカ達が、どこからやってきたかご存知ですか?
和歌山県太地町という地域では、イルカを食べる習慣が残っていますが、
太地町では、食文化を隠れ蓑にして、イルカを捕え、世界中の水族館にイルカを売り飛ばしています。
本当に食文化だけの問題であるならまだしも、
生体販売でも儲けているイルカ猟が、食文化とひとくくりにされてる事は大いに疑問です。
イルカ猟が食文化の為に行われていない事を、どうか皆さん知って下さい。
イルカショーに行かないことで、救われるイルカや命がある事を、どうか皆さん知って下さい。
自然界と大きくかけはなれた、小さな水槽に閉じ込めされるイルカたち。
イルカの笑顔を奪っているのは、イルカショーを支える観客です。』

474.jpg

「イルカ猟の実態を調べよう!」
「イルカの自由を奪わないで!」
「イルカショーをボイコットしよう!」
「イルカショー反対!」
「娯楽の為の犠牲をなくそう!」

490.jpg
抹茶パフェで有名な祇園都路里前などは行列ができていて、暇を持て余してる人達の耳に訴えを届けやすいチャンス。
500.jpg
行列ができている所ではイルカ問題を主に伝えました。
507.jpg

『イルカの行動範囲は東京ドームの約2000倍。
イルカを水族館の小さな水槽に閉じ込めることは、明らかに動物虐待です。
世界の70館以上の水族館施設でイルカの展示飼育は禁止されています。
トルコのイスタンブール市長も、インド政府も
「動物を苦しめる娯楽はあるべきではない」と、イルカの解放を宣言しました。
一方、世界の流れに反するかのように、
イルカショーで大盛り上がりの日本人。その感覚おかしくないですか?
悲しくならないのは何故なんでしょうか?
動物はあなたのオモチャではありません。
人間にはあらゆる娯楽が用意されているはずです。
痛くも痒くもない、あなたの些細な利己的な欲求を満たす為に、
動物達から自由を奪う産業に関わるのは止めて下さい。』

513.jpg

『世界的にはイルカを狭い水槽に閉じ込めたり、
サーカスに動物を利用することは動物虐待とみなされ、
イルカの展示飼育や動物をサーカスに利用することを禁止にしている国がたくさんあります。
しかしこの日本は、水族館大国とも言われ、特にイルカショーは大人気。
癒される!可愛いという声が山のように聞かれますが、可哀想という声はほとんど聞かれません。
小さな水槽に閉じ込められたイルカの苦しみを想像できないのは何故なんでしょうか?
イルカショーに使われるイルカ達のほとんどは、家族と引き離され、
自然界から無理やり水族館に連れて来られます。
水族館にいるイルカの主な供給源は、和歌山県太地町で行われているイルカ猟です。
和歌山県太地町は食文化の為の捕獲と言い張っていますが、
その実態は水族館にイルカを売り飛ばしたり、軍事用にイルカを海外に輸出する
生体販売ビジネスである事を知ってる方はどれだけいるでしょうか?
水族館にいるイルカ達は酷く苦しんでいます。
和歌山県太地町は、イルカ猟を食文化と言い張るなら、
水族館にイルカを売り飛ばす行為は今すぐ止めるべきです。
そして何より、そんな生体販売ビジネスが存在してしまうのは、
イルカショーや動物を使ったショービジネスを支える観客がいるからです。
人間には、あらゆる娯楽が用意されています。
私たちはイルカショーやサーカスがなくても全く苦しくないですが、
それを支える観客がいる限り、動物達は地獄の監禁生活から逃れることはできません。
どうかイルカショーや動物を使ったサーカスのチケットを買わないでください。』

525.jpg

動物を奴隷にするショービジネスを廃止にさせよう!
「サーカスに動物はいらない!」
「動物サーカス反対!」
「イルカショーのチケットを買わない!」
「イルカショーをボイコットしよう!」
「イルカショー反対!」
「動物はあなたのオモチャじゃない!」
「娯楽のための犠牲をなくそう!」

533.jpg

サーカスの為に囚われた動物達は芸を覚えさせるために人間から日常的に暴力をふるわれています。
またサーカスに移動はつきものですが、移動の間も動物達は酷い環境で耐え続けなければなりません。
ストレスの限界を超えた動物達は時にステージで暴れ調教師を襲い、観客を巻き込む事故を起こしています。
動物を使ったサーカスは動物を苦しめるだけでなく、人間にも悪影響を及ぼす存在なのです。
サーカスに動物はいらないとみんなで声をあげましょう!

「サーカスに動物はいらない!
「サーカスのチケットは買わない!」
「動物ショーを廃止にさせよう!」
「娯楽の為の犠牲をなくそう!」
「一緒に声をあげよう!」

549.jpg
551.jpg
564.jpg
565.jpg
570.jpg
580.jpg
593.jpg
597.jpg
604.jpg

雨の中、本当にお疲れ様でした。
1人でも多くの人がこの問題に疑問を抱き、サーカスやイルカショーに行かない選択をしてくれていますように。
「伝えてくれて、本当にありがとう。」
           by人間の娯楽のために犠牲にされている動物達一同
608.jpg

きーちゃんの旦那さんが今日は隣で拡声器を持ってくれたが、超大きな声でコールしてくれててとても心強かった件。
こんなイケメンの旦那さまがいるなんて羨ましい(σ´∀`)σYO!!!
45circushantai.jpg

カナちゃんも、今日はありがとね^^
610.jpg

ツイッターの反応の中に、こんなのがありましたが、お父さんは娘さんの意思をいつも尊重されています。
そして何より疑問なのは、雨の日に歩くことが悪いという事にされていること。
雨の日を避けて歩くように生きろと?訳が解りません。
しかもこんなにRTされててほんと意味不明。
要は何かしら文句言わないと気が済まない人たちが多いってことですね。



冷たい人種が目立ちますね。


最後に、木下サーカス奈良公演アクションに参加している安ちゃんより転載。
https://www.facebook.com/blueearth.and.nature?fref=nf
2015.03.29.(日)
サーカスに動物は本当に要らない!@奈良
昨日は、アクションの最中に、動物たちの悲鳴のような鳴き声が聞こえてきて、本当に悲しくなってしまいました。
あまりにも声が聞こえてくるので、
「あれは、木下さんがわざと流している効果音なんじゃない?」
という意見もあり、そばにいって確かめるわけにもいかないので、動物たちの実際の声ではないのかもしれませんが、ゾウかライオンの声のようなものがずっと聞こえてきたり、
「パオーン!」というゾウの声らしきものが響いてきたりして、今すぐにでも助け出してあげたいのにそれができない現状が、悲しくてやりきれなくて、思わずポロポロ涙があふれてしまいました。
動物たちは、確かに見かけや性質、運動能力などは人間と違うところがたくさんありますが、その心や感情は、人とほとんど変わりません。実際に、家でも、猫たちの鳴き声には人の言葉と同様の意味が込められていますので、鳴き声には敏感になりました。
それに、彼らは、人間が思っている以上に、自分がどういう状況におかれているのか本当によく理解しています。(ただし、その理解には個人差はあります。)
サーカスにいる動物たちが、誰かが、自分達のおかれた境遇をかわいそうに思って、すぐ近くまでやってきていることがわかって、「助けて!」と助けを求めて叫んでいるとしたら、、。
皆がそのように想像してくれたなら、動物を利用するような娯楽は今すぐにでも消滅することでしょう。
動物たちは、人間の子供と同じです。保護してあげなければならないと思いますし、守ってあげて当然の存在だと思います。
奈良公演の最後のアクションは、4/12です。皆さん、人海戦術にご協力を宜しくお願いします。\(>_<)/

以下はうーぴーはんより。
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=1630164083880438&set=gm.1583937495198040&type=1&theater
『キリンは出番までこうやって雨に濡れながら待ってます。
もしかしたら、屋根のある場所で寝てないかもしれません。
これだけでも可哀想。』
kirin_20150408205247ad6.jpg

奈良☆木下サーカスに動物はいらないアクション詳細ページ
https://www.facebook.com/events/1552538861671237
stopkinoshitacircus.jpg
スポンサーサイト