苦しみ続ける動物達の為に◆さっち~のブログ◆

動物達の真実から目を背けさせようと圧力をかけられアメブロを強制退会させられFC2に引っ越してきました。そうやって動物達の苦しみはなかった事にされ続けてきたのです。消しても隠せない位に動物達の叫びを共に伝えてほしい。広めてほしい。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分が癒される事にしか関心がない残酷人種に支配される日本「パチンコ店で展示されてるフクロウの解放を求める署名にご協力を」 #ふくろうカフェも反対 

もうご存知の方も多いかと思いますが、北海道を始めとするパチンコ店「ベガスベガス」でふくろうが展示されており、野生とはかけ離れた環境で酷いストレスにさらされています。
fukurou.jpg

パチンコにどう考えてもふくろうの展示は必要ない。
まるでインテリアかのようにふくろうを展示しているベガスベガスに直接意見したけど、ふくろう虐待を開き直るそれはまあ酷い返信内容。

~ベガスベガスからの返信~
「 弊社店舗でのフクロウ飼養に関して貴重なご意見を賜り、誠にありがとうございます。
弊社ではフクロウの飼養にあたり、第一種動物取扱業の展示業登録を受けており、愛玩動物飼養管理士の下で適正かつ適切に飼養しております。
 ○○様のように考えていらっしゃる方もおられることを常に考慮しながら、フクロウの健康と安全に留意してまいります。
 この度は貴重なご意見を頂き誠にありがとうございました。」
ベガスベガス山形本社 担当 大戸三喜夫

署名立ち上がっております。ふくろうの気持ちに寄り添える方は署名と拡散協力をお願い致します。
「パチンコ店という劣悪な環境で、フクロウ達を見世物展示することを廃止し、適切な環境へ戻してください。Save the owls imprisoned in the pachinko parlor named Vegas Vegas in Japan.」
http://urx.nu/iQnT
~以下転載~
北海道札幌市にある「ベガスベガス発寒店」をはじめとする複数のベガスベガスのパチンコ店で、フクロウが展示されています。

午前から夜までフクロウの生体リズムを無視した時間帯に、薄い防音ガラスでは到底シャットアウトできるはずもない強烈な轟音・強い照明・汚染された空気の中、プラスチックで作られた緑があるだけの狭い展示スペースに、フクロウ達は両足が短い紐で固定され、動きたくても十分に動けない状態でいます。

ここで飼育されているフクロウ達は、屋外の空気を吸うことさえ許されない自然から隔離された、まさに「監禁状態」にあります。

通常のフクロウカフェに対しても、海外からは「監獄」「可哀想」など非難の声が殺到している中、パチンコ店という劣悪環境での展示は一般のカフェ以上の動物虐待です。

平成22年に環境省から出された通達「虐待の定義」とつきあわせても十分虐待に該当する状態ですが、騒音測定やその他の客観的調査もされないまま(依頼したが拒否される)、フクロウ達が見世物展示され続けている状態にあります。

動物達にも権利があり、娯楽店の営利の為にそれが剥奪され、フクロウ達が苦しんでいる現状を放っておくことはできません。

一日も早く解放し、フクロウ達が暮らすのに適切な環境下に戻してもらうべくこのキャンペーンを立ち上げました。

多くの皆様からの署名が集まることで、きっと実現できます。どうかご協力をお願い申し上げます。

「宛先
株式会社ベガスベガス
パチンコ店という劣悪な環境で、フクロウ達を見世物展示することを廃止し、適切な環境へ戻してください。」

~転載終了~

こんな現実が存在してしまうのは、
いつまでも殺処分やペットショップがなくならないのと同じように、
自分が癒される事にしか関心がない、相手の痛みなんてどうでもいいアホどもがこの日本を支配してしまっているからである。

お前らが癒される事なんてどうでもいいから。
「ツイッターふくろうカフェ反応一覧」⇒http://urx.nu/iQoX

自分が癒される為にベガスベガスに通う残酷人種とか⇒http://tabelog.com/hokkaido/A0101/A010204/1048120/dtlrvwlst/7352043/
fukurou1.jpg

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。