苦しみ続ける動物達の為に◆さっち~のブログ◆

動物達の真実から目を背けさせようと圧力をかけられアメブロを強制退会させられFC2に引っ越してきました。そうやって動物達の苦しみはなかった事にされ続けてきたのです。消しても隠せない位に動物達の叫びを共に伝えてほしい。広めてほしい。

2015年4月4日(土)「肉食反対デモ@京都」参加者募集 デモ終了後は"Vegans Cafe"にて懇親会あり~動物問題に向き合って肉食を止めた皆さまへ #意識調査 にご協力を~ 

食べる為に集められた食材たち。例えば犬。
dogmeat6.jpg

君たちを食べなくても、私は苦しくない。
もし君たちを食べなければ寿命が縮まると言われたとしても、私はそれでもいい。
自分の選択が、こんな現実をなくしていくきっかけになるなら、そうしたい。
dogmeat4.jpg

お願い・・・。もうこんな事は止めて・・・。
inuniku2_20150313083122b59.jpg
dogmeat5.jpg

世界最大規模の動物虐待虐殺行為にNOと言おう!!!!!
「2015.4.4 肉食反対デモ行進@京都」参加者募集
nonikudemo3a.jpg

開催日時:2015年4月4日(土曜日)
集合時間:14時~
出発時間:14時30分~16時30分終了予定
集合場所:京都市役所前
デモルート:京都市役所前→河原町通り→祇園方面→折り返して来た道をUターン→京都市役所前にて解散
主催:華麗なる動物解放族

【注意事項】
※小雨決行(天候状況が悪く万一中止になる場合は当日の9時までにこちらのページでお知らせ致します。)
※アニマル&野菜コスプレ大歓迎
※パネルなど用意ありますので手ぶら大歓迎ですが、各自アピールされたいものがある場合はご自由にお持ち下さい♪
※動物性衣類(毛皮・ダウン・ウール・アンゴラなど)を身につけての参加は禁止。
※肉食されてる方の参加は不可。ただしVEGANである必要はありません。
※距離がありますので、歩きやすい靴でご参加下さい。
※動物を連れての参加は不可とさせて頂きます。
※お子様連れの参加はOKですがお子様の負担にならないようご注意願います。
※写真と動画を撮りますので、ご都合の悪い方はサングラスや被り物を用意して参加して頂きますよう宜しくお願い申し上げます。

※デモ行進終了後は、繁盛していた焼き肉店を閉めて菜食店をOPENさせた肉食反対有名店「Vegans Cafe」にて懇親会を予定しております♪
デモ終了後に、皆で向かいます。
懇親会の参加受け付けは4月1日までとさせて頂きますので参加予定の方はお早めにご連絡をお願い致します。

スタート時間:18時頃から(2~3時間ほどになると思います)
参加費用:2500円(100%植物性料理の数々♪内容はお任せ。始めに集金させて頂きますので用意をお願い致します。)
場所:Vegans Cafe⇒http://www.veganscafe.com/
最寄駅:京阪電車 藤森駅(京都市伏見区)

【お願い】
準備に向けて、ある程度参加人数を把握しておく必要もあるため、お手数お掛けいたしますが参加予定の皆様は、以下のメールアドレスに以下★の必要事項を添えて、できるだけ早めに参加の意思表示を頂きますよう宜しくお願い申し上げます。
※件名は「肉食反対デモ@京都」参加希望として頂き、以下の情報を添えてメールをお願い致します。
★お名前(ニックネームでも可)お友達と参加される方などは代表者の方が参加人数をお知らせ下されば結構です。
★どちらからの参加ですか?⇒都道府県
★当方主催の京都デモ行進は初参加ですか?(どちらかご回答をお願い致します)⇒ ①はい ②いいえ
★このデモ行進の情報をどこで知りましたか?
★ブログやFACEBOOKなどされていましたら宜しければURLをお知らせ下さい。
★パネルは持参されますか?⇒①はい ②いいえ
★デモ行進終了後の懇親会には参加されますか?⇒①はい ②いいえ
★携帯連絡先(電話番号&メールアドレス)~すでにお知らせ下さってる方は不要です~

参加連絡先⇒animal-liberation-party@hotmail.co.jp
(携帯から連絡される方は先にこのアドレスの受信許可設定をお願い致します。)


*****************************************************************************

肉食は世界最大規模の動物虐待虐殺行為。
しかし、動物を食べることはあまりにも当たり前に習慣化されそう考える人は少ない。
肉食が正当化されるばっかりに、肉食はその他の動物虐待まで容認させる意識を広げる大きな原因にもなっている。
肉食が数々の暴力問題を生み出す大きなきっかけになっている事に気づいてる人はどれだけいるでしょうか。

例えばある動物虐待問題を知った時の人々の反応
フォアグラの実態が報道された時⇒「牛や豚だって酷い目にあってるんだからフォアグラだけ可哀想とか変。」
毛皮反対デモしてる時⇒「お前ら肉食ってるくせに!」

だけど、犬猫殺処分反対!⇒と「肉食ってるくせに犬と猫の殺処分だけ反対するとか変!」
という声が聞かれないのは不思議です。

活動してると、肉食がいかにその他の動物虐待を許す言い訳に使われているかが良く解る。
だから、肉食反対は、あらゆる動物虐待問題を解決に向かわせる存在であると言えます。
動物虐待をなくしていきたいと本当に思っているなら、肉食を止めて、蛇口を閉めるべきではないかと私は考えます。
肉食という食習慣を否定される事への抵抗勢力はとてつもなく大きい。
だから変えられないと思ってしまう気持ちも解る。
だけど、時代は変わりつつある。
活動を始めた数年前は、肉食反対なんていうと、変人扱いが当たり前だったけど、
最近では、肉食反対を特別な事として捉えない意識が広がってきていると感じる。
私が知る限り、明らかに肉食をやめた人は増えている。
また肉食は、動物問題だけではない、環境破壊や飢餓問題、健康被害の大きな原因になっている事もあり、
世界を見渡せば、菜食へシフトする動きはどんどん活発になっている。
とてつもない肉食というあまりにも巨大で頑丈な壁が、思いやりが伝染していく事で、少しづつ崩れ始めている。
私が知った、数年前には想像できなかった光景が今ここに存在しているという事実。
もっともっと前から活動されてきた方々は、より意識の変化を感じてらっしゃる事でしょう。
そして、そうやって前を歩いてきた方達がいたから、私も向き合えた。
伝えてきて下さった方達に改めて感謝の気持ちでいっぱいです。

また肉食を正当化させる為に良く使われる言い訳のひとつ。
「植物だって生きている。」
例えば、花が踏みつぶされている光景を見れば心が痛むし、
植物だって勿論、大切な存在で生命体のひとつだと理解している。
だからこそ、少しでも犠牲を減らしていきたいと感じるのはごく自然な事。
ただし、植物と動物は同列で語れない。同じではない。
野菜料理と肉料理。この2皿に乗っかってる命は同じなのでしょうか?
差別ではなく、区別するのは生きていく上で必要です。
それが理解できないあなたは、一体どうやって生きているのでしょうか?
それでも同じという方がいるなら、植物と動物を区別して成り立っているこの世界そのものから作り直す活動からなさってください。
resize.jpgLogo-of-anti-meat-eating-facebook-group.jpg

植物も動物も同じ命なんだからとひとくくりにして、
植物を踏み殺してるんだから、動物だってそうされても仕方がないという恐ろしい考えに至る人達が沢山いる事は本当に悲しい事です。
酷い目に遭わされ虐げられ続けている動物達(人間含む)への暴力を、知ったのに見てみなかった事にする。
植物が生きている事を理由に、その他の犠牲を許す、そんな現実が許されるなら、何ひとつの暴力にも反対できないし、
それは自分自身や誰かを思いやる気持ちを全て放棄するということ。
心ある人間として当然の行動を。

【意識調査にご協力を】
動物問題に向き合って肉食をやめた方は、1票の代わりに、この記事の一番下のツイートボタン↓を押して、投票をお願い致します♪拡散協力にもなります♪

犬も猫も豚も牛も鶏も羊もイルカも人間も、感情豊かな生き物たち。
苦しみも悲しみも喜びも共有できる仲間たち。
声をあげる事で、変えられる未来がある。

家畜動物は、名前もなく、関心を持たれず、人々から忘れ去られています。
企業が見せる、のどかな農場のイメージと、現実は、全く違うのです。
救われた家畜たちが微笑む場所。ファームサンクチュアリ。
残酷なシーンはありませんので、どうぞご覧ください。


【アメリカ発】家畜動物のレスキュー、権利擁護、一般への教育活動を行う全米最大の団体
★ファーム・サンクチュアリーについて
http://bigtreeforanimals.org/column/farm-sanctuary-report/

nonikudemo2.jpg
スポンサーサイト