苦しみ続ける動物達の為に◆さっち~のブログ◆

動物達の真実から目を背けさせようと圧力をかけられアメブロを強制退会させられFC2に引っ越してきました。そうやって動物達の苦しみはなかった事にされ続けてきたのです。消しても隠せない位に動物達の叫びを共に伝えてほしい。広めてほしい。

生体販売推進と殺処分反対はイコールにはならない。皆さん騙されないでね。「ペットをお迎えする時は、ペットショップではなく、保護施設から動物を迎えてください。」 

最近生体販売関係者とみられる人間からのコメントが目につくようになった今日この頃。
例えばこちら。

『名前:名無し
ホスト:KD182250246225.au-net.ne.jp
********************
馬鹿馬鹿しい、偏見の塊と言わざるを得ない記事が多いこと。
コメントクローズしているのは、荒れるのを見越してでしょう?それとも既に荒れたか?笑
わざわざ2ちゃんねるだか知らないが レス引用してご苦労様ですね。
生き物を売る事を悪だと捉えるより、生き物を買った(飼った)後、命尽きる瞬間まで育てる人が増えるよう呼び掛けるだとか、もっとまともな活動出来ませんかねぇ…。
生き物を売る事を悪だとするにしても、もっと他の伝え方ありませんか?』

コメントクローズしてる理由は荒れる荒れないとか全く関係ないんだけど。
解ったつもりでいるみたいだけどただの恥さらしで哀れだわ~っ。
最後の瞬間まで寄り添うなんて当たり前。
金儲けの為にペット業界も必死。
最近は、殺処分反対活動をアピールして生体販売を認めさせようとする動きがペット業界の中で高まっているよう。
関係者も焦っている、動物を売買しているこの社会に疑問を抱いてる人が増えてきた証拠でもあると思う。
そんな印象操作に騙されない、命より金の方が大事なペット業界を信用してしまう消費者がいなくなりますように。
杉本彩『悪質ペット業者撲滅のための啓発活動のお願い』
http://amba.to/1CyTQss

早速啓発活動で活用すべく彩さんが立ち上げた団体「Eva」からチラシを取り寄せた♪
生体販売がどうしていけないのか、ペット業界の裏側がイラストで分かりやすく描かれている、こんなチラシ欲しかったんですよね!!!
このようなチラシを作って下さってありがたいです。
悪質ペット業者(生体販売業者)撲滅の為に皆で力を合わせて日本中にばらまきましょう♪
EVA1.jpg
スポンサーサイト