苦しみ続ける動物達の為に◆さっち~のブログ◆

動物達の真実から目を背けさせようと圧力をかけられアメブロを強制退会させられFC2に引っ越してきました。そうやって動物達の苦しみはなかった事にされ続けてきたのです。消しても隠せない位に動物達の叫びを共に伝えてほしい。広めてほしい。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界一動物に残酷な国に日本がランクイン。お坊さんもTNR活動しているという現実。犠牲者を少しでもなくしていきたいから。命は当たり前に尊いから。 

1人でも出来る、今年最後のちっぽけな活動。
今日は1~2時間だけど仕事に空きが出来たので、またいつものようにさくっと活動に出た。
年末だから平日でも人通り多い。
隣で演奏してただけでなのに、アンデス人が毛皮反対活動を盛り上げてくれてた感じになってて有難かった、笑。
20141230a.jpg
「たった1人でも心に響いた人がいたらそれでいいんです♪」
なんて思ってませんよ。
あっちもこっちもリアルファーで相変わらず吐き気が止まらない光景。
あと私が何回生まれ変わったら毛皮反対の意識が当たり前の日本になるのか・・・
そんな待てないよ、つか死んだ後どうなるかもしらないし待てねーよ、いい加減にしてくれよ。
20141230b.jpg
大半はただ見ただけで終了。今も毛皮大国な現実がそれを証明している。
20141230c.jpg
関心持ったフリにはもうほんとうんざりです。
20141230d.jpg
毛皮製品身につけてるくせに「無理無理~」とか、「大丈夫です~」とか、
言いながらチラシ受け取らない定番の動物虐待女にもほんとうんざりです。
20141230e.jpg
そういや「このチラシもう持ってます。」と教えてくれた新しい反応の優しい女性もいたけど。
それはうんざりしないけど。
20141230f.jpg
わ~(=_=)その、ピンクの毛皮コート、一体どれだけの動物達の命を犠牲にされたのでしょう?
パネルに目を向けて「やだ~♪」っと男に抱きつくオバハン。
いやいや私が言いたいよ。「お前やだ~!!!超やだ~~!!!」
20141230g.jpg
その後、毛皮反対パネルの前で、アンデスミュージックに乗せてリズムを取り出したオバハン。
いやほんと、どんな神経してるの???
さすがそのコート選ぶだけあるね~。
あ~ほんと寒かった(((( ;゜Д゜)))
20141230h.jpg

毛皮製品身につけてる人には特に
「毛皮製品について知ってください」とつきまとうようにチラシを配っていた私。
そんな中、向こうから積極的に「僕にもそのチラシ下さい。」と声をかけてくれた唯一の方は、
隣で1人静かに活動されていた、比叡山のお坊さんだった。
そしてお坊さんからまさかの発言。
器に入った皆様からの善意は猫達の避妊手術代に使うという。
いま10匹ほど猫が住み着いているらしい。
動物の命も当たり前に尊い。
あなたの活動にとても賛同すると言ってくれたお坊さん。
そしてこんな犠牲の上に、自分の幸せなんて存在できないと話していたら、
うんうん全くその通りだと、心底共感してくれていたお坊さん。
まさかこんなすぐ傍に仲間がいたなんて感動した(T_T)
今までの残酷な景色が安らぎに変わった時でもあった。
人間はとてつもなく残酷な存在だけど、積み重なるその残酷さを打ち消すほど温もりに溢れた存在でもある。
そんな温かいあなたに救われた私という動物が今日いました。ありがとう。
20141230i.jpg

年明けの1月3日(土)京都市内某所で動物問題チラシ配りを予定してます。
時間は11時頃から夕方くらいまでを予定。
お手伝いしてくれる温かい方がいましたら、私まで連絡お願いします。
stop-fur@hotmail.co.jp

そして成人の日のデモ行進後の懇親会受付はあと1日で終了。
予想はしてたけど、やっぱり少なっ。笑
参加者募集中 「2015.1.12 京都毛皮反対デモ行進@成人の日」 #ベジタリアン限定
デモ行進終了後はVegans Cafeにて懇親会あり♪

http://amour918.blog.fc2.com/blog-entry-1508.html

さすが「世界で最も動物を殺している」としてダークサイドランキング3位に選ばれてしまう国だわね。

「世界ダークサイドランキング」を海外サイトが発表 日本が3位の理由
http://news.livedoor.com/article/detail/9617421/

各国の“闇”を比較した「ダークサイド」ランキング、韓国が8位、日本が3位の理由とは―中国メディア
2014年12月26日 12時14分 Record China

23日、海外のランキングサイトが発表した「世界ダークサイドランキング」トップはバングラデシュ。
日本は3位、韓国は8位にランクインしている。

2014年12月23日、中国メディア・前沿網は海外のランキングサイト・listverseが発表した「世界ダークサイドランキング」を紹介した。

【その他の写真】

世界各国の“闇”の部分を比較したダークサイドランキングでは、1位が強制労働や売春のための人身売買が横行するバングラデシュとなっている。2位は少年少女の兵士が存在するソマリア。4位はカニバリズム(食人)の風習がある部族が存在するパプアニューギニア。

5位は売春が合法化されているドイツ、6位は国民の平均寿命が50歳でしかないアフリカのチャド、7位は貧困で貴重な森林資源を消費し続けているホンジュラス、8位は異常な美容整形ブームの韓国。9位はアルコール中毒者が多いベラルーシ、10位は人口の36%が喫煙者という喫煙大国のオーストリアとなっている。

日本は「世界で最も動物を殺している」という理由で3位にランクイン。クジラやイルカの捕獲だけでなく、野犬や野良猫などを毎年それぞれ数十万頭(匹)も殺処分しており、その方法も安楽死ではなく毒ガスの吸入という残酷な方法だと説明している。(翻訳・編集/本郷)

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。