苦しみ続ける動物達の為に◆さっち~のブログ◆

動物達の真実から目を背けさせようと圧力をかけられアメブロを強制退会させられFC2に引っ越してきました。そうやって動物達の苦しみはなかった事にされ続けてきたのです。消しても隠せない位に動物達の叫びを共に伝えてほしい。広めてほしい。

日本一伝える覚悟を持った雑誌「DAYS JAPAN」 2007年11月号~食べものと人間~ #拡散希望 

先日発売された毛皮や食肉などの動物問題を特集した【DAYS JAPAN12月号】が凄すぎる件。
#真実 http://amour918.blog.fc2.com/blog-entry-1509.html
その後DAYS JAPANさんは紙面上だけでなく、FACEBOOKやツイッターで"拡散希望"と声をあげられない動物達の代わりに発信されている。























新しい編集長になられたという事なので元編集長という事になるのでしょうか!?
広河氏がブログに目を通してくれただけでなく、感想と共に発信までして下さっていてこちらの方が嬉しくてたまりませんでした、はい。





そしてバックナンバー情報に目を通していたら、過去に犬と猫の殺処分の実態だけではなく、
2007年にすでに食べ物にされている動物達の事を伝えて下さっていたようで・・・(ToT)
今回畜産動物達の事を初めて伝えてくれたと思い込んでしまった自分を恥じました、ごめんなさい。
そして、もちろん早速取り寄せてみた件。
2007年。あなたは何をしていましたか?
私は日常的に動物達が搾取されまくっている現実にどこかで気づいていたはずなのに気づかないフリをしていた見事に無関心で愚かな人間だったと思います。
その後アニマルライツセンターの毛皮の実態サイトに出逢い、今まで見てきた世界が偽物だった事に気づく事が出来たが、
もし当時、これを手に取っていたなら、その前に人生を大きく変える一冊になっていたであろう。
遅くなってしまったけど、DAYS JAPAN 2007年11月号を紹介したい。

豚の苦しみを表紙に選択する素晴らしい雑誌がこの日本の一体どこにあるでしょうか?
左上にしっかりと刻まれた「広河隆一責任編集」
刻まれているのは、どれだけ非難される事になろうがそれでも伝えたいという覚悟なのだと思います。
daysjapan2007nov1.jpg

8ページにわたって伝えられている。
~食べる動物と私たち~
20ページ。
「飼育上にて、七面鳥のひなの口先を赤外線でカットする工程。従来の焼き切る手段よりも動物への負担が少ないとされる、新たな切断方法だ。2004年11月。写真はすべてオランダの家畜飼育場」
daysjapan2007nov2.jpg
daysjapan2007nov3.jpg

現在動物福祉が進んでいるオランダではデビークは特別な事になるのかもしれないが、
従来の焼き切る手段は現在も日常茶飯事に行われている事を忘れてはならない。
http://maypat01.blog.fc2.com/blog-entry-9.html
setudan.jpg


1ページ丸ごと、豚の苦しみをありのまま伝えるこのページに衝撃を受けた。
さすが「DAYS JAPAN」
daysjapan2007nov4.jpg
22ページ。
「乳を与える母豚の体を傷つけないように、犬歯をカットされる生後2日目の子豚。02年」
daysjapan2007nov5.jpg
23ページ。
「予防接種を受ける生後2日目の子豚。02年」
daysjapan2007nov6.jpg
24ページ(右)。
「生後4か月で母豚のもとから離される子豚たち。02年」
daysjapan2007nov7.jpg
25ページ。
「生後2日目の子豚に無麻酔で断尾を施す。尾かじりによる事故を防ぐため。去勢も同じく無麻酔で行われることがある。02年3月」
daysjapan2007nov8.jpg
26ページ。
「欠陥がないかチェックされ、振り分けられる生まれたばかりのひよこたち。02年3月」
daysjapan2007nov10.jpg

27ページ。
「ベルトコンベアーで運ばれていくひよこ。ひよこたちは手作業で、欠陥の有無や性別などの振り分けをされた後、自動的にカウントされる。02年」
~動物と社会の矛盾~
daysjapan2007nov9.jpg

動物を食べ物という事にしなければ、こんな犠牲を存在させる必要はなくなる。
14ページにわたり毛皮や畜産動物達の事を伝えてくれた今月号のDAYS JAPAN。
編集後記にあった、「ずっとあたためていた企画だったので紹介できて嬉しい」
この時からずっとあたためて下さっていたのだと感じます。
今月号を1位にしたいのと、沢山の人に読んでもらいたいからあと数冊追加購入して色んな店とかに配ろうっと。









スポンサーサイト