苦しみ続ける動物達の為に◆さっち~のブログ◆

動物達の真実から目を背けさせようと圧力をかけられアメブロを強制退会させられFC2に引っ越してきました。そうやって動物達の苦しみはなかった事にされ続けてきたのです。消しても隠せない位に動物達の叫びを共に伝えてほしい。広めてほしい。

11月4日☆杉本彩さんが東京四谷にVEGAN(菜食)カレーを扱うレストランをOPENします(●≧▽≦●) #アニマルライツ #菜食  

【更新】お店のHPが出来たようです♪
「Curry&Wine Koume」http://koume.tokyo/
koume_logo.png
お店の名前にもなってる小梅ちゃんの名前を入れた看板メニューの?「こうめカレー」は動物性のものを一切使用していないと記載されてますが、やはりVEGANレストランではなかったようです。
わたし早とちりしちゃった人みたいなになってるーやだーーー(/ー\*) イヤン♪
ええええ、そうですけど何か( ̄△ ̄)?笑
どーもすいませんでした!!!(引っ張る上にネタが古い件)
hibiki.png
追記はしておりましたが、こちらのブログを見てVEGANレストランと受け取ってしまった方がいたらお詫びいたします、申し訳ございませんでしたm(__)m
あと「こうめカレー」は動物性は使用してないと書いてあってもベジタリアンと表記されてるのでVEGANなのかどうか念の為確認が必要ですね。
もう一度「どーもすいませんでした」なんて事になりませんように、笑。

~以下「Curry&Wine Koume」コンセプトより~
心と身体に優しい料理を AYA SUGIMOTO
Curry&Wine Koumeには、店主・杉本彩の想いがたくさん詰まっています。
胡麻一粒にはじまり、故郷である京都の野菜やお麩、平飼いの卵や鶏、そしてお米。
ひとつひとつ吟味して、細部にまでこだわりぬいた食材を集めました。

その製法の隅々にも工夫を凝らしています。
動物性の食材を一切使用せず、玉ねぎやトマトのうまみ・コクを最大限に引き出した「こうめカレー」や
京生麩と厚揚げをあしらい、スパイスとの絶妙なリズムを奏でる「京生麩とおあげのドライカレー」。
きっと、新しいカレーの楽しみかたを体感いただけることでしょう。

また、ビオワインを中心としたワインの品揃えと、相性抜群のサイドメニューもご用意しました。
安心できる食べ物は健康的に育てられているという観点からも、
アニマルウェルフェア(動物福祉)に配慮したお肉や乳製品を使い、
心にも身体にも優しいお料理となっております。

店主・杉本彩のこだわりが詰まった当店で、どうぞゆっくりとおくつろぎください。
koumecurry.jpg
【店舗情報】
〒160-0007 東京都新宿区荒木町7-3 モンセラート四谷1階
TEL&FAX 03-6457-8840 E-Mail info@koume.tokyo
※丸の内線四谷三丁目駅より徒歩4分
※駐車場はありませんので近隣のパーキングをご利用ください。
※運転される方の飲酒は固くお断りいたします。
営業時間
月曜日-金曜日 11:30-15:00(L.O.14:00)/18:00-24:00(L.O.23:00)
土曜日 11:30-24:00(L.O.23:00)
定休/日曜日・祝日

**************************************************************************

【追記】こちらのブログを見た方から、もしかするとVEGANではないメニューもあるかもしれないから(そうでない事を願いたいですが)、正式な発表がある前にVEGANレストランと断定しない方がいい、もしそうだった場合彩さんに批判が行くかもしれないというご指摘を受けました。
確かに仰る通りだと思いましたので、VEGANカレー屋さんではなく現時点ではVEGANカレーを扱うお店に変更させて頂きますm(__)m
私はお酒に詳しくないので知りませんでしたがワインも製造過程で動物性が使われている事があるそうです。
「ヴィーガンやベジタリアン用のワイン。 Wine for Vegan or Vegetarian?」
http://blog.livedoor.jp/luliecross/archives/52435479.html
「動物性成分は一切使用していないと回答のあった5社を紹介します。」
http://www.all-creatures.org/ha/wine.html

**************************************************************************

いつだったかツイッターで見つけた嬉しビックリな情報。
大興奮したものの、多忙で放置してしまっていた事を思い出しちゃんと情報を探してみた。
これです!これこれ!!!!!

肉食獣と名高い彩さんが、菜食カレー屋さんですよ。
まさかのVEGANレストランですよ~~~嬉しい~~~(ノД`)・゜・。
お店の名前は悪徳ブリーダーから彩さんが保護した小梅ちゃんの小梅をいれて「Curry&Wine Koume」
彩さんが動物のための活動をしてる事をあまりご存知ない方達は、なぜ菜食なのか???マークの反応をされてましたが、
彩さんの活動を見てきた方なら、何故菜食なのかを感じられると思います。
簡単に言うと、小梅ちゃんをカレーの具にする事はできないということ。
例え自分が菜食者じゃなかったとしても、杉本彩さんが菜食カレーを提供することがこの世界にどれだけプラスの影響を与えることか。
食べ物だけでなく、あらゆる世界で犠牲になっている動物達やこの世界を救っていく選択だと知っての事だと本人に聞いた訳ではないので勝手にそう思う事にします、笑。
彩さんが以前Vegans Cafeへ来店された時に、「菜食の勉強をしている」と仰ってた事を思い出します。
やっぱり彩さんはどんな動物達の事も見捨てない、動物達の犠牲を少しでも減らしていく為に進化し続ける人でした。
彩さんは肉食しててもなるべく動物福祉に配慮されたものしか選択しないと家畜について無関心な訳ではなかったが、
まさか菜食カレー屋さんをOPENさせるまでとは想像もしませんでしたが\(◎o◎)/笑
eartth music&ecologyが毛皮廃止だけでなく、まさかのCMまで流してくれたり、
このところ想像を超える嬉しい出来事が訪れていますね(*^_^*)
声を上げられない者たちの声になり行動を起こし続けた1人1人の点が繋がっていく快感、
まさに、エクスタシーですね(杉本彩風にまとめてみた件。笑)
彩さんのお店が繁盛するという事は、それだけ多くの人たちに動物問題を知る機会を与えられる、考えるきっかけを与えられる、動物たちが微笑むという事です。
関東方面の皆様は彩さんのカレー屋さんにどんどん足を運んでくださいね(^^♪
料理上手の彩さんが考えた菜食カレー、私も食べたいな~。行ける方いいな~。

「杉本彩のカレー屋が四谷三丁目(荒木町)にオープン」 
http://mixer-jummer4.blog.so-net.ne.jp/2014-10-16
「杉本彩 カレーとワインのレストラン開店」
http://mixer-jummer4.blog.so-net.ne.jp/2014-10-30

情報発信して下さっていたこちらのブログ↑からの情報によると、
彩さん自身がお店の周りでチラシ配りされていたとの事。
間に動物問題チラシが挟まれてたとかいう情報はないかしら?笑
チラシに記載されていた情報(一部)がこちらだそうです♪
~このたびかねてより念願いたしておりましたカレーとワインのお店
『Curry&Wine Koume(こうめ)』を2014年11月4日(火)に、
東京、四谷三丁目にオープンする運びとなりました。
動物性の食材や調味料を一切使わずに、
私の故郷でもある京都の食材を使いながら、
体と心に優しいカレーを目指しました。~

「ありがとう。彩さん。」動物一同
スポンサーサイト