苦しみ続ける動物達の為に◆さっち~のブログ◆

動物達の真実から目を背けさせようと圧力をかけられアメブロを強制退会させられFC2に引っ越してきました。そうやって動物達の苦しみはなかった事にされ続けてきたのです。消しても隠せない位に動物達の叫びを共に伝えてほしい。広めてほしい。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

末期ガンの動物園飼育員「長年を過ごしてきた動物たちと最後の別れがしたい」キリンのkiss 

末期ガンの動物園飼育員がキリンに最後のお別れをして話題に!!
キリンも飼育員に首伸ばしてキス

http://commonpost.info/?p=89697
コモンポスト 投稿日: 2014年3月22日 作成者: キルロイ

kirin6.jpg

オランダの南ホラント州ロッテルダムにあるブライドルプ動物園で飼育員として働いていたマリオさん(54歳)は、末期ガンとなり余命幾ばくもない状態となりました。

そんなマリオさんは「長年を過ごしてきた動物たちと最後の別れがしたい」という願いを持っていましたが、チャリティーがその願いを実現してくれました。



キリンの飼育員として働いていたマリオさんの願いを叶えてくれたのは病気の末期症状にある人々の願いを叶えるチャリティー財団「the Ambulance Wish Foundation charity」でした。

長年、自分たちの世話をしてくれた人が弱っていることを知ったキリンの1頭は、動物園に訪れたマリオさんに対し、首を伸ばして”さよなら”のキスをする場面も見られました。

その後、マリオアさんは一緒に動物園で働いていた同僚の元にも訪れて、別れの挨拶をしたといいます。

kirin7.jpg

「the Ambulance Wish Foundation charity」は2007年に設立された財団で、昨年には病気で死を目前にした86歳の男性を農場に連れて行き、男性が大事に育てていたポニーへの別れの挨拶を実現しています。

予備


source

~転載終了~

私のオカンもいま末期ガンの状態なので、オカンと重ねてこのニュースを見てしまった。
オカンは、脳にガンが転移して精神異常を起こしているため伝えたい事も伝えられない状態。
自分の気持ちを伝えられるということがどれほどありがたい状態なのかと教えられている今、
マリオさんはその思いを伝えるだけでなく叶える事が出来てとても幸せ者だと感じます。
マリオさんの存在が、動物園の存在を問うことにも繋がりますように。
マリオさん、動物園の犠牲になっていった動物達と向こうで会ったら、キスして抱きしめてあげてくださいね。

【署名にご協力を】助かる道を塞いでまでキリンを殺したデンマークの残酷動物園「キリンを殺して解体ショー」
http://amour918.blog.fc2.com/blog-entry-1400.html

動物虐待の宝庫「動物園がいらない理由」余っているから殺される。首を吊ったライオン。ふれあった動物は餌になる。
http://amour918.blog.fc2.com/blog-entry-1419.html
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。