苦しみ続ける動物達の為に◆さっち~のブログ◆

動物達の真実から目を背けさせようと圧力をかけられアメブロを強制退会させられFC2に引っ越してきました。そうやって動物達の苦しみはなかった事にされ続けてきたのです。消しても隠せない位に動物達の叫びを共に伝えてほしい。広めてほしい。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014.3.2 神戸コレクションでアニマルフリーアクション♪ファッションに命の犠牲はいらない♪ 

あれからまた半年経ったんですね。
今日3/2は日本最大級のファッションイベント神戸コレクション。
今日でここに降り立ったのは一体何度目やろう。
010_201403021934340a5.jpg
いまオカンの状態が不安定な件もあり、1時間遅れて到着(汗)。
また長時間家を留守にできないため途中で帰らせて貰った。
フルで活動できない神コレは初めて。家の事を優先しなければならない状況。
悔しいけど暫く街頭活動は控えめになるかもしれないなぁ。。
013_20140302193438db5.jpg

パネルのほとんどを私が持っていたので準備遅れて申し訳なかったが、神コレ来場者が押し寄せる時間には間に合って良かった。
021_201403021935537fb.jpg
40枚近くパネル持ってきたし十分足りるだろうと思っていたが、いざ設置してみたらあまり動物問題が目立たない感じになってしまい勿体なかった。今回ほどろくに計画もせずに個人的に準備に時間をかけなかった神コレもなかったから、やっぱ何かイベントする時はある程度構想練っておかないとだ。
022_201403021935538ba.jpg

毎回天気に恵まれない確率の高い神戸コレクションだけど、
今日は雨も降らず、また風もなくてパネルも安定し今までで一番活動しやすい条件だったかも。
参加者も少ないと聞いてたけど、思ってたより集まってたし良かった♪
025_2014030219355984a.jpg
019_20140302193549e22.jpg

今日少し体調が優れなかった隊長(オヤジギャグ的な)。
だけどファッションにされる為に、毛皮を剥がされたり毛を無理矢理むしりとられる仲間を助ける為に、頑張ってチラシを配りました。
044_20140302193732aa9.jpg
「ファッション(メイクも含め)に命の犠牲はいらない」本日配布したチラシたち。
066_20140302194043e8d.jpg

今日はいつもの毛皮問題だけと違って訴え内容が広い事もあり、またセレクトしたパネルもいつもよりは衝撃的と言われるパネルが目に飛び込んでくる確率は少なめになっていたはずだが(訴えとしては弱かったのではないかと感じた)、それでも動物の可哀相なやつ、というのが理解できてしまうからか、現実から逃げようとする、目を背けていつものように階段下ではチラシを受け取る人は少なかった。
039_2014030219373432f.jpg
チラシを受け取った後にわざとなのか即効でゴミ箱にチラシを棄てにいった(しかも缶入れに)思いやりの欠片もない残酷人種もいたそうです。
201432.jpg

しかし今日は、神コレでは珍しくパネルに立ち止まる人の姿がちょいちょいあった。
026_2014030219355729f.jpg
035_201403021937295c3.jpg
階段上。
050_201403021939156d4.jpg
改札から出てすぐの状況が読めないうちの方が(苦笑)はるかにチラシは受け取ってもらいやすい。
お馴染み安ちゃん♪
048_2014030219391263c.jpg
ウサコと3人で改札前を担当♪
047_20140302193916090.jpg

それにしても今日ショッキングだったのは、
053_201403021939210f9.jpg
部分使いだけでなく、まんまとかリアルファー製品の着用率がとても高かったこと、、。
055_20140302193918955.jpg
1年前の神コレSSコレクションではあまり見かける事のなかったファー製品。
一体今までやってきた事はなんだったんだろう・・・
伝え続けた挙句にこんな景色を見ることになるなんて・・・
ただただ悔しくて悲しい。希望なんて見えない。そんな気持ちで満たされる。
057_201403021940375ac.jpg

例えば1日だけ。
まともに歩く事もできないような金網の檻に閉じ込められるとする。
そんな毛皮にされる動物たちの一生のうちのほんの一部でも同じ目に遭ったら、ここから出たい、嫌だと思うはず。
058_20140302194039ae5.jpg

いつになったら気付くんだろう「リアルファーを売らないで・買わないで」
http://amour918.blog.fc2.com/blog-entry-902.html
061_201403021940408a2.jpg

先日神戸の毛皮反対デモで初めてマイクを持ったというアンナちゃんのメリハリのある声がプロのナレーションみたいで良く響いていて凄く良かった!
チラシ受け取らなくても声が耳に残っていますように。
033_2014030219372950c.jpg



姫路の有名なリラックマも積極的にチャレンジしていた、笑。
069_20140302194143f3b.jpg

070_201403021941462ec.jpg
071_201403021941480f8.jpg

恐る恐るパネルに近寄り現実に向き合ってくれた子達。
眉間に皺を寄せながらも裏側にも周りしっかり知ろうとしてくれた。
一度向き合ってしまうと知らないでいようとする事の愚かさを自然と感じるのだと思う。
101_20140302194546112.jpg

このウサギを連れた方、以前河原町の活動中にも会った事のある方でビックリ。
神戸在住らしい。って事はあの時神戸まで抱っこして帰ったということか、、
この子は今日で2回目の散歩?だそう。
今日もずっと抱っこされていたけど不安定な体制にもなるしせめてキャリーバッグくらい用意してあればいいんだけど。
106_20140302194549afc.jpg

この方はウサギを虐殺した証の凄い形の毛皮ベストをまとっている自分の姿を気にしていた。
今日で最後にしてくれますように。
111_20140302194646659.jpg
感じてるんですよ。ちゃんと。



動物の苦しみを伴わない、この美しさに気づいてくれますように☆彡
さくらちゃん毎度カッコイイ♪
118_201403021946513bc.jpg
いつもお洒落なうーぴーはんもナイスコーディネート♪トレーナーを活用してくれてた♪
前面プリントだけ外人さんに好評だったとか、笑
119_201403021948122a4.jpg
「動物虐待ファッションする意味が解らな~い」って言ってるみたいに見えた、笑。
123_201403021948157c0.jpg
個人的に好き系なとっても綺麗なカラーをしていた青木さん。
もち動物実験してないカラー剤とのこと♪
あ、どこのメーカー聞くの忘れてた(^_^;)
100_20140302194437dfa.jpg

神コレ記念撮影スポットにて。
今日は異星人風ではなかったので止められることなく撮影できた件、笑。
しかし行動を監視されてる事には変わりなくパネルを見せないでくれと注意された。
命を守ろうとする思いやりを隠せという相変わらず残酷な神戸コレクション。
が、タイミング悪くシャッター押したあとで惜しかったですね。
074_20140302194150ad3.jpg
これからはアニマルフリーファッションが主流に♪各モデルの皆様♪笑
077_201403021943014a9.jpg
078_20140302194303b03.jpg
086_201403021943074dc.jpg
081_20140302194307fe0.jpg
神コレマーケットも軽くチェック。動物性衣料のアピールなどはなかった。
087_20140302194431e19.jpg
YES!!ANIMAL FREE!!!
091_201403021943083b8.jpg
毛皮は環境破壊にも繋がってる。
097_20140302194433554.jpg
神戸コレクションとモデルの皆様は、毛皮製品にもNOと声をあげるエコチャレをお願いします。
096_20140302194437d58.jpg

あっという間に14時すぎ。そろそろ帰らないといけない時間。
申し訳なかったが一部パネルを撤収させて頂き帰宅。残りはviviちゃんが預かってくれることに。
133_2014030219482132c.jpg
134_20140302194836564.jpg

来場者もいつもより少なく!?明らかに盛り上がりに欠けていると感じた本日の神戸コレクション。
どれだけ伝えられたかは解らないしまだまだ残酷な光景が続くのだろうが、
数年前は知らなかった者同士が今共に伝えているという事実。それは進歩で希望。
動物たちを見捨てない皆様が美しい。お疲れ様でした♪
126_20140302194815f74.jpg
114_2014030219465271a.jpg
今日も往復の移動でパネルに関心を寄せて好意的に声をかけてきてくれる人達がいました。
135_20140302194837caa.jpg
ほんと、名物にもなってるくらいなのに、まだ毛皮製品を見かけるとはどういうことか。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。