苦しみ続ける動物達の為に◆さっち~のブログ◆

動物達の真実から目を背けさせようと圧力をかけられアメブロを強制退会させられFC2に引っ越してきました。そうやって動物達の苦しみはなかった事にされ続けてきたのです。消しても隠せない位に動物達の叫びを共に伝えてほしい。広めてほしい。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.10.27 第4回京都毛皮反対デモ行進に参加される皆様へ「シュプレヒコール等のお知らせ」 #毛皮は殺生どすえ  

2013年10月27日「第4回 京都毛皮反対デモ行進#参加者募集中 」
http://amour918.blog.fc2.com/blog-entry-1278.html
kyoto20131027_2013101300192896c.jpg

第4回「京都毛皮反対デモ行進」参加予定の皆様こんにちは。
今回以下のようなシュプレヒコールを用意致しております。
毎度伝えたい事が多く、今回は更に悩みすぎてまとまらない状況なのですが(>_<)
デモ行進まで残すところ1週間になりましたので、
だいたいのイメージだけでもお伝えしておきたいのでUPさせて頂きます。
当日の状況次第でコールが変化する事はあります。
また以下をまとめて続けてコールする場合もあれば、訴えの合間合間に入れる場合もあります。
またココにないコールをすることもあるかもしれません。
確実にこうすると決めたスタイルはありませんので、皆様の機敏な反応が凄く頼りではありますが(笑)
揃わなくても、バラバラでも(笑)大事なのは伝えたいという気持ちですので、間違ってもいいので遠慮なさらず声を張り上げて頂きますよう宜しくお願い申し上げます(´ー`)ノ

コールや内容は開催地(主催者)によって様々な形があります。
全国各地のデモ主催者様からのメッセージがアニマルライツセンターにUPされていますので全国毛皮反対デモ行進に参加される方はせめて自分が参加する地域の情報には目を通しておきたいですね♪
http://www.no-fur.com/

京都ではいつものように一部ご当地コールを入れさせて頂きます。
その土地の言葉というのは、耳に入りやすくまた親しみを感じる効果もあります。
(因みに何をどう伝えても批判、非難はつきものでもありますのでその点は予めご了承くださいませ。笑)
どんな感じにコールするのか、まだ参加された事のない皆様は、過去に行いましたデモ行進の動画を参考にして頂ければ幸いです。
こちらは第1回京都毛皮反対デモ行進の動画です。


だいたいの【シュプレヒコール一覧】
※皆様がコールするのはカッコ「」部分ですので宜しくお願い致します。

今日は全国各地で毛皮反対デモ行進が行われています。
毛皮の実態を知ったひとりひとりが日本中で声をあげています!
なぜ毛皮反対なのか、まだ知らない方は今すぐ知ってください!

「オシャレに命の犠牲はイラナイ!」
「毛皮をなくそう!」
「一緒に声をあげよう!」
「命を思いやる選択をしよう!」

今日も見えない場所で、毛皮という飾りにされる為だけに苦痛にもだえ泣き続けている動物達がいます。
毛皮という動物虐待をなくしていくために私たちに出来る事があります!京都の皆さん!全国の皆さん!

「協力しておくれやす」
「毛皮は殺生(せっしょう)どすえ」
「動物助けておくれやす」
「一緒に伝えておくれやす」
「毛皮はやめときなはれ」
「フェイクファーにしときなはれ」
「毛皮にさよならどすえ」
「リアルファーは卒業どすえ」

毛皮反対は世界の常識です。ファッションに命の犠牲はイラナイと世界中から声が上がっています。
現実を知れば毛皮に反対するのは当たり前の事です。
事実を知っても尚、毛皮に反対できない人は、冷酷でモラルの欠片もない人間と言わざるをえません。
毛皮を身につける時代はもうとっくに終わっています。

「リアルファーは終了!」
「毛皮の真実を知ろう!」
「今すぐ調べよう!」
「恥さらしのファッションを止めよう!」
「毛皮は副産物ではありません!」
「犬も猫も毛皮にされています!」
「あなたが買うから殺されます!」
「毛皮を買わないでください!」
「毛皮をボイコットしよう!」

毛皮というと高級品のイメージがつきまとい、自分には関係ないと思われる方がいますが、
毛皮は今や身近な存在となりコートのフードを始めとした一部の飾りに多く使われています。
毛皮を身につけていながら毛皮と自覚してない方が沢山います。
皆さんが身につけているファーは毛皮ではないですか?

「表示を確認してください!」
「毛皮は動物達の苦しみです!」
「勘違いのファッションを止めよう!」
「毛皮は暴力の証です!」
「毛皮に反対しよう!」
「毛皮を求めないでください!」
「毛皮を売りつけないでください!」
「毛皮を買わないでください!」
「毛皮の真実を知ろう!」
「無関心を止めよう!」
「毛皮をボイコットしよう!」
「毛皮を止めて思いやりを身につけよう!」

ファッション業界は嘘つきです。毛皮はお洒落ではありません!
宣伝文句に騙されないで下さい!

「リアルファーは暴力です!」
「あなたが売るから殺される!」
「毛皮を売らないでください!」
「あなたが買うから殺される!」
「毛皮を買わないでください!」
「あなたが着るからなくせない!」
「毛皮を身につけないでください!」
「毛皮を売るお店はボイコットしよう!」

今日は全国各地で毛皮反対デモ行進が行われています。
毛皮に不快感を示す人が増えています!
毛皮の存在に精神的苦痛を受けてる人がいます。
毛皮は動物だけでなく人間も苦しめています。

「毛皮を売らないで下さい!」
「毛皮を買わないで下さい!」
「毛皮を身につけないで下さい!」
「毛皮をボイコットしよう!」

日本は命を粗末にする毛皮大国です。
毛皮を欲しがる日本人の為に毎日約4000頭の動物達が犠牲になっていると言われています。
このような命の犠牲が必要ですか?

「答えはノーファー!」
「毛皮はNG!」
「命の問題に向き合おう!」
「無関心を止めよう!」
「毛皮を求めないでください!」
「毛皮を買わないでください!」
「命を粗末にしないでください!」
「無関心を卒業しよう!」

犯罪心理学の調査では犯罪者の多くが過去に動物虐待を行っていたという事実が明らかになっています。
毛皮という動物虐待を当然のように存在させている現実がどれだけ危険で恐ろしい事なのかを皆さん一度考えてみてください。

「動物虐待は犯罪です!」
「毛皮反対を当たり前にしよう!」
「イジメを止めよう!」
「命を守ろう!」
「毛皮をなくそう!!」
「毛皮を止めて思いやりを育てよう!」


※毛皮推進アパレル店の前では以下のような「毛皮を売らないで」コールをする場合があります。
(○○にはお店の名前が入ります)
○○さん、どうかお願いです!動物達の声を聞いてください!⇒「聞いてください!」
○○はオシャレのために動物を殺さないでください!⇒「殺さないで下さい!」
ディスプレイや店内に動物の死体が飾られていて気分が悪くなる人もいます。
動物を苦しめた証のリアルファーは今すぐなくすべきです。
○○は毛皮を飾らないでください!⇒「毛皮を飾らないでください!」
○○さんはディスプレイから今すぐ毛皮を外してください⇒「命を守る行動をしよう!」
流行発信地のアメリカウエストハリウッドでは、動物虐待防止の観点から毛皮の販売を禁止する条例が発効されました。
この事実は、毛皮を売ることは犯罪行為に等しいと証明しているようなものです。
毛皮は非常識なファッション!世界の常識はノーファーです。いい加減目覚めてください。
「動物虐待は犯罪です!」
「毛皮を売りつけないで下さい!」
「もう2度と毛皮を売らないでください。」
スタッフの皆様は毛皮についてちゃんと勉強すべきです。
勘違いの適当な接客で動物達の命を奪い、お客様を動物虐待に巻き込むのはどうか止めてください。
「毛皮の真実を知ろう!」
「毛皮に反対しよう!」
「一緒に声をあげよう!」
みなさん、動物を苦しめるお店にお金を払うのはやめましょう!
「○○で毛皮を買わないで下さい!」
「毛皮を売るお店をボイコットしよう!」
「毛皮をなくそう!」

※毛皮廃止のアパレル店の前では、以下のような応援コールをする場合があります。

○○は、毛皮を扱っていないブランドです!
「○○さん、ありがとう!」
○○は、毛皮を売らない動物の味方です!
「○○さんは、動物の味方です!」
皆さん、お買い物するときは○○のような命の為に行動するお店を選びましょう!
「毛皮のないお店を応援しよう!」
○○さんは、毛皮を扱っていない動物に優しい企業です。
「毛皮のない○○を応援しよう!」
○○さん、これからも毛皮という動物虐待に貢献しない、命を犠牲にしないファッションを提案してください!
「これからも毛皮を売らないでください!」
「○○さん、本当にありがとう!」

こちらの○○さんは現在、毛皮製品を扱っていないそうです。
「○○さん、ありがとう!」
動物虐待に貢献しない毛皮製品のないお店で買物しよう!
「毛皮を売らない○○を応援しよう!」
○○さん、これからも毛皮を売らないでください!
「毛皮を売らないでください!」
「毛皮を売るお店はボイコットしよう!」
「一緒に毛皮に反対しよう!」
「毛皮をなくそう!」

***************************************************************************

全国毛皮反対デモ行進!あと1週間後に迫りました。
関西では26日に大阪毛皮反対デモ行進もあり連日参加される方も多いであろうと予想されます。
現在10年に1度級だった前回の台風26号よりも更に勢力が大きいと言われている何とも恐ろしい台風27号が日本列島に近づいておりますが、26・27日は毛皮反対の愛で日本列島が震撼する予定となっておりますので台風が入ってくる余裕はなく、全国各地で晴れやかなお天気になると思いたいでしょう。
急激に寒くなり体調を崩しやすい時期です。またボイストレーニング、足腰の筋トレ(笑)など各自調子を整えて参加のほどどうぞ宜しくお願い申し上げます(o^^o)

NOFURDEMO2013a_2013092402104369b.jpg
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。