苦しみ続ける動物達の為に◆さっち~のブログ◆

動物達の真実から目を背けさせようと圧力をかけられアメブロを強制退会させられFC2に引っ越してきました。そうやって動物達の苦しみはなかった事にされ続けてきたのです。消しても隠せない位に動物達の叫びを共に伝えてほしい。広めてほしい。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年10月27日「第4回 京都毛皮反対デモ行進 #参加者募集 」リアルファーは卒業どすえ #全国一斉毛皮反対デモ行進 

2013年10月27日(日)は!!!
日本全国そこら中!毛皮反対デモ行進!開催地&参加者募集!
NOFURDEMO2013.jpg

【ご挨拶】
初めましての皆様、お馴染みの皆様、こんにちは。
京都毛皮反対デモ行進を主催致しておりますさっち~と申します。
去年から行っております京都毛皮反対デモ行進は、10月27日で4回目の開催を迎えます。
昨シーズンは3回に渡り、京都で最大級のファッション街である河原町で声をあげ、
消費者、そして動物の苦しみそのものである毛皮を当然かのように販売する勘違いのファッションビルやアパレル店に向けて訴えました。
そして今年も秋冬衣料が並ぶシーズンになり、先日河原町にファッションチェックに行ったのですが、
届けた声はどこに消えてしまったのか・・・
おそらく去年とほとんど変わらないであろう、
アパレル店舗の多くが今年も積極的にリアルファーを店頭に並べ暴力を撒き散らしていました。
人間がただ着飾る為に、生き地獄の一生を送らねばならない動物達がいる事を知ってほしい、、
そんな動物達の苦しみに手を貸さないでほしい、、
そんな子供でも解る簡単なことでさえ伝わらない、人として当然抱くべき気持ちが伝わらないだけでなく、
命を侮辱しているとしか受け取れない光景を今年もまた目にする事になり、とてつもない悲しみに襲われます。
残念ながら日本は相変わらず、命を守る意識がペラペラの毛皮大国です。
どうしてこんなにも伝わらないのでしょうか。
実際、毛皮にされる動物達の為に声を上げる人は、デモ行進だけ見ても私が知った当初から増えてはおらず、
毛皮の実態は確実に広まっているはずなのに、知ってもただ知っただけで終わってしまう無関心に原因がある、
まだまだ声を上げる人が少ないと実感します。
しかし、今年は福岡、香川と新たに2都市が加わり毛皮反対デモ行進が開催される事になりました。
この事実は、毛皮にされる動物達の声が確実に広がっていることを証明してくれています。
伝え続ける人たちがいる限り前に進んでいく事は間違いありません。
ですが、何ひとつも余裕を抱いてる暇などありません。
知った者たちがその流れを加速させていく必要があります。
動物達は今日もファッションの犠牲になり続けている、命を奪われ続けているのですから。
私たち人間は、わざわざ苦しめる為に動物を積極的に生み出し殺して毛皮を奪わなくても着るものに困る事などありません。
ましてや、選択するのを悩んでしまうほど衣料品が溢れているこの時代に、
ファッションの為に動物を苦しめることを正当化できる理由など何一つありません。
未だに流行りに流されやすく中身を伴わない見た目だけにこだわる日本人が溢れていることは本当に残念な事です。


今までも、これからも、最大の敵は「無関心」
動物達の代わりに声を届けてくれる人達が全く足りてません。
毛皮を買わないだけの傍観者でいるだけではこの現状を改善していけるはずがありません。

デモ参加者はお馴染みの方も含め1人参加がほとんどです。
初めてのデモ行進で1人参加で緊張している方もどうぞご安心ください。
すぐに打ち解けて頂けるはずです。そこに壁は存在しません。
だって「毛皮にされる動物たちを助けたい。」気持ちは同じなのですから。
初めて参加して緊張していた方が、声を上げデモ行進を終えたら、別人かのような逞しい表情になられているのを多数目にしてきました。
「毛皮にされる動物達の声を届けたい。」
初めましての方も、お馴染みの方も、想いはひとつ。
動物達の真の姿に向き合うのは自分自身と向き合うことでもあります。
初めから誰かと共に行動を起こす人などいません、というかそんな事はできません。
誰もが最初は自分の意思で初めの1歩を踏み出すのです。
踏み出してみて、同じ想いを共有する仲間たちに出会える事は、希望そのもの。
デモ行進にも色んなスタイルがありますが、どんな方法であろうとも目的は同じ。
初めましての方と、お馴染みの方と、動物たちと共に、思いやりの意思表示を。
10月27日の毛皮反対デモ行進は全国規模という今までにない試みであり、
ひとりひとりの行動次第で、毛皮にされる動物達の未来が大きく左右される大きなチャンスです。
毛皮にされる動物たちの声を、日本列島に震撼させよう!!!
参加してくださる皆様、どうぞ宜しくお願い致します!!!
NOFUR京都 さっち~

【2013年10月27日 第4回 京都毛皮反対デモ行進】詳細

過去に参加された皆様の声を拾い、また新しい1歩を踏み出したく、
今回は京都一の繁華街をガッツリたっぷりアピールできる史上初の超ロングコースを用意いたしました。
予定ではいつもより30分ほど長いコースとなっております。
参加者の皆様には体力的に皆様にご負担をおかけする事になるかもしれませんが(総所要時間は約2時間30分を予定)
万一体調不良になってしまった方などは、途中で休憩のため一旦外れて頂いたり、途中退場して頂いても大丈夫ですのでご安心下さいませ♪
動物達と共に歩いて下さる皆様♪どうぞ宜しくお願い致します(*^-^)/\(^-^*)ナカマ!

日時:2013年10月27日(日)
集合場所:御射山公園(地下鉄烏丸駅、阪急烏丸駅より徒歩7分程度)
kyotodemomap.jpg
集合時間:14:00~
出発時間:14:30~ 終了予定時間:17:00
※当日に参加者ノートを用意致しておりますので来られた方はまず記帳をお願い致します☆
デモルート:御射山公園⇒四条通り⇒河原町通り⇒祇園~四条通り⇒烏丸にて解散
途中、円山公園道(八坂神社)にてトイレに行って頂く事ができますので膀胱も安心です♪笑
kyotodemomap2.jpg
【注意事項】
※雨天決行(台風など荒天の場合は中止)
※パネルなどアピールしたいものがある方は各自お持ち寄り下さい。
(パネルを始め、のぼり旗や横断幕などこちらでも多数用意致しておりますので手ぶら大歓迎です♪)
※アニマルコスプレ大歓迎。
※ファー製品の着用禁止。
※距離がありますので、歩きやすい靴でご参加下さい。
※動物を連れての参加は不可とさせて頂きます。
※お子様連れの参加はOKですがお子様の負担にならないようご注意願います。
※写真と動画を撮りますので、ご都合の悪い方はサングラスや被り物を用意して参加して頂きますよう宜しくお願い申し上げます。

【お願い】
準備に向けて、ある程度参加人数を把握しておく必要もあるため、お手数お掛けいたしますが参加予定の皆様は、以下のメールアドレスに以下★の必要事項を添えて、できるだけ参加の意思表示を頂きますよう宜しくお願い申し上げます。
★お名前(ニックネームでも可)お友達と参加される方などは代表者の方が参加人数をお知らせ下されば結構です。
★京都毛皮反対デモ行進は初参加ですか?(どちらかご回答をお願い致します)⇒ ①はい ②いいえ
★京都毛皮反対デモ行進の情報をどこで知りましたか?
★ブログなどされていましたら宜しければURLをお知らせ下さい。
★パネルは持参されますか?
メールはNOFUR京都(さっち~)までお願い致します↓
nofur-kyoto@hotmail.co.jp


※基本参加受付のみとさせて頂き、こちらから返信をお約束するものではありません。
予め解る場合はご一報頂けると助かりますが、急遽参加できなくなった場合のご連絡は不要ですので宜しくお願い致します。
(参加される皆様の中には、こちらの情報にアクセスされてない方もいらっしゃるかと思いますし、ギリギリで参加連絡できなかった場合などは直接集合場所にお集まり下されば大丈夫ですので宜しくお願い致します♪)

【シュプレヒコールなど決まりましたらこちらに追記致します☆】


【京都毛皮反対デモ行進の歩み】
2012.11.3「第1回 毛皮にさよなら@京都デモ」報告
http://amour918.blog.fc2.com/blog-entry-948.html
2012.12.24「第2回 毛皮にさよなら@京都デモ」報告
http://amour918.blog.fc2.com/blog-entry-1004.html
2013.2.3「第3回 京都毛皮反対祭り 鬼退治デモ行進」報告
http://amour918.blog.fc2.com/blog-entry-1058.html


「どんどん増えていく♪リアルファーを着ない・毛皮反対宣言をしている有名人♪」
http://ameblo.jp/vivihappieta/entry-10634890052.html
nofuryuumeijin2_2013090823522539b.jpg
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。