苦しみ続ける動物達の為に◆さっち~のブログ◆

動物達の真実から目を背けさせようと圧力をかけられアメブロを強制退会させられFC2に引っ越してきました。そうやって動物達の苦しみはなかった事にされ続けてきたのです。消しても隠せない位に動物達の叫びを共に伝えてほしい。広めてほしい。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.9.22 京都動物愛護フェスティバル×動物愛護週間だから肉食廃止アクション@京都 「ani-love-NO肉festival」 

感謝とは「9/20~9/26動物愛護週間×9/21~9/29世界肉食廃止週間ですね」
http://amour918.blog.fc2.com/blog-entry-1266.html
butaniku2.jpg

肉食を認めてる人たちによって生み出されている100%真実。
日本でジワリ人気!?「犬肉料理」

http://amour918.blog.fc2.com/blog-entry-1261.html
inuniku_2013092323355424d.jpg

2013.9.22

駅に向かう途中の幼稚園の前で、鳥が息絶えていた。
この子の何も知らないのに、口癖のように「ゴメンネ」と語りかけている自分がいる。
前にもこのあたりで恐らく飼われていたであろうボタンインコが死んでいるのを発見したことがある。
この子は野鳥だろうか。なんという種類の鳥だろう。なぜこの場所で最期を迎える事になったんだろう。
一先ず、人目につかない植え込みに移動させた。
035_201309222333005f3.jpg

今日は肉食廃止活動前に、新風館で行われた京都動物愛護フェスティバル「Kyoto-ani-love festival」に立ち寄った。
この後肉食廃止活動に参加してくれるミミちゃんと一緒に♪
096.jpg
041_20130922233247f01.jpg
これが本当のani-love。
080.jpg

イベント内容は去年と同じような感じ。
042.jpg
今年も「これで動物愛護精神を育めるの???」と疑問を抱かずにはいられないブースが目立った。
人間が出来ることをわざわざ動物にやらせる事は明らかに動物愛護ではないと私は思う。
045.jpg
076.jpg

今日は河野獣医師が検討すると言って下さっていた毛皮のチラシがちゃんと置かれる事になっているか楽しみにしてきたけど、結局見つけられずで激しく残念だった件(;_;)
どこに決定権があるのか知らないけど、毛皮にされる動物には犬も猫も含まれているし、自分の飾りかのように犬や猫を買う人間がいるみたいに、共通する部分もあるのに、それでも殺処分される犬猫やペットと呼ばれる動物たちと毛皮にされる動物は別ということになって差別されてしまうんですね・・・。
毛皮にされる動物の事は積極的に隠そうとする、そんな意識ではいつまでも動物愛護後進国から抜け出すことなどできないと思う。
そんな差別意識を持つなら動物ではなくて最初からペット(家庭動物)愛護フェスティバルっていう名前に変えたらいいのにと思う。
ただ1歩踏み出そうとして下さった河野獣医師には感謝しています。

【追記】その後、河野さんに念のため確認したところ、総合案内所に置いて下さっていたそう。
他にも多数チラシ配架依頼があり目立たなかったもしれないとのお返事を頂いた。
↑熱く語ってしまったがその時感じた気持ちと事実も含まれているので残しておく事にする^^;
総合案内所立ち寄ったけど徹底的にチェックすれば良かったなぁ・・・。
疑ってしまった事をお詫びすると共に、日本の動物愛護精神が高まっているのだと実感できて嬉しく思います。
043_20130922233243ccb.jpg
069.jpg

ちゃんと動物達の為になるようにと伝えてる人たちに対する裏切り行為も同時に存在してしまうのは悲しいこと。
そして悲しいかな、、それはきっとどんな世界にも存在するんだろう。
046_20130922233241d58.jpg

ペットを着飾り自慢するかのように連れてきてる人も目立ってた。
動物愛護の心を育むためのイベントと宣言しているのだから、動物目線で考えるきっかけになるものであってほしいと心から願う。
047_20130922233211e14.jpg

京都府動物愛護センターの方に今後の方向性等、色々質問したりして熱く語りあった。
多くは努力しています的な言い訳とも取れるような返答であまり気分は良くなかったけど。
その中で、これからは殺処分方法が麻酔1本に統一されるから今後京都府ではもう使われる事はなくなるだろう、あまりにも多くの犬猫たちの苦しみが凝縮されたその部屋に私も入り同じ苦しみを知っておきたいと思い、
ガス殺処分機に私をいれて貰う事はできないか、死に至らない程度でガス室体験させて貰えないか聞いたけど、私は本気だったのに冗談だと思われてしまったみたいでそれはできないと返されて残念だった件。
そもそも、何故こんな話になったかというと、麻酔で統一される事になった事は進歩ですねと話題をふったら、現状の二酸化炭素ガスでもそんなに動物は苦しんでないと言い出したから、、、
殺処分機からの二酸化炭素ガスかは確認してなかったけど、話した職員さんはガスを少しだけ吸ってしまった事がありフワッとした気分になった事があるらしい。
動物と同じ条件で吸ってもいないのに、そんなことくらいで動物は苦しんでないだなんて事にして貰いたくない。
じゃあ私が確認しますという流れ。
071.jpg

ステージが始まる。京都市長、門川大作氏の挨拶。
052.jpg
新設される動物愛護センターが一緒になる事もあってか、今年から京都府も応援してくれる事になったみたい。
先日遭った京都府の台風被害で忙しくしてらっしゃる山田知事に代わり、副知事からご挨拶。
053.jpg

「京都動物愛護センター(仮称)の愛称及びマスコットキャラクターの決定等について」
http://www.city.kyoto.lg.jp/hokenfukushi/page/0000156420.html
それぞれ授賞式が行われた。
府と市が共同で運営する新動物愛護センターの愛称(あだ名みたいなもの)が募集され、この度「動物愛ランド」が選ばれたそう。
ペットショップみたいな名前だけど、譲渡が推進される、里親になる選択をする人を増やすには暗くて怖いイメージではなく、ペットショップの代わりになるような気軽に訪れやすい場を提供するのは重要だと思うし、ペットショップの生体販売を利用する人を減らす目的にもなるのではと考えると良い愛称かなとは思う。
ただ「動物愛ランド」にふさわしい行動、殺処分を行わないという覚悟前提でないといけないと思う。
055_20130922233205ca8.jpg
これが選ばれたマスコットキャラクター♪とっても可愛いくて暖かいイラストだぁ(*´`)
お腹がハートになっている♪
KYOTOANILOVE.jpg
名前を募集中とのことなので応募してみよう♪
058_201309222330491b7.jpg

本日のメインゲスト、動物愛護活動家の杉本彩さんが登場。
059.jpg
京都からアニマルポリスを!署名の集計結果や想いを伝えてらっしゃった。
このイベントに来ていた人たちのどれだけがこの署名の存在を知っていたのだろう。
064.jpg

杉本彩さん、アニマルポリスを京都市長に要望 : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20130923-OYT1T00026.htm?from=tw

 動物愛護活動に取り組んでいる京都市在住の女優杉本彩さんが22日、同市中京区で開催されたイベント「京都動物愛護フェスティバル」で、動物虐待を専門に取り締まる「アニマルポリス」の創設を求める署名を、門川大作・京都市長に手渡した。

 米国では動物虐待を摘発するアニマルポリスを多くの市で設置し、悪質なケースでは捜索や逮捕など強制捜査をする権限を持つ。日本では2012年に動物愛護法が改正され罰則が強化されたが、遺棄や劣悪な環境での飼育などの虐待が後を絶たないのが実情だ。

 杉本さんは、アニマルポリスの創設や、行政と警察の連携強化などを求める署名活動を、自身の公式サイトで今年3月に開始。全国から集まった7万964人分の署名を門川市長に手渡した。杉本さんは「改正動物愛護法は機能していない。京都がリーダーとなり、全国に先駆けたモデルを作ってほしい」と訴えた。

(2013年9月23日09時10分 読売新聞)

京都市長の反応は表面的ではないように感じた。どうか有言実行されますように。


その後は、京都の大学にあるいくつかの動物福祉サークルが集まった団体(Kyoto-ani-love univesity student party略称:KASP)と杉本彩さんが京都の動物愛護の未来について対談。
089.jpg

マイクを持っている、京都大学の動物福祉サークルyukiだけが唯一畜産問題にも取り組んでいると宣言していてカッコ良かった。
アピールしてなくて勿体ないなと思ったけど京都大学は食堂にベジタリアンメニューを導入予定など素晴らしい活動をしている。
Facebookされていて動物福祉サークルyukiが行っているこの活動に共感&応援して下さる方は是非以下からいいね!ボタンにご協力をお願い致します♪
「Vege Project - kyoto university」
https://www.facebook.com/VegeProjectKyoto
091.jpg
大学生の畜産という発言を聞いて、彩さんの口からも今日は何度か畜産という言葉が聞かれた。
このようなステージで畜産問題が話題に出るのは素晴らしいこと。
肉食をしていても畜産の実態には人間のモラルの範囲で声を上げるべき点が当然ある。
地球の問題にも目を向けるべき的な発言もされていたから、ここで世界肉食廃止週間という話題が出たら更に素晴らしいな♪なんて頭の中で妄想が勝手に膨らんだけど、ただの妄想で終わった件、笑。
畜産、実験動物という言葉が並んでいたからその先に毛皮についても発言されるのかなと思ったけど、毛皮については何ひとつ触れられることなく終わり残念だった。
ただの勝手な想像だけど、会場になっていた新風館にはアパレル店舗が入っているからそういう影響もあるのかなぁとか、後で仲間と話したりしてた。
10月27日に京都で毛皮反対デモ行進がある事を間接的に厚かましく且つ控えめに伝えていたので、一言でも告知して下さったら嬉しいなと淡い期待を抱いてたけどこれまた抱いただけで終わった件、笑
086.jpg

その後、河原町に移動して14時頃から肉食廃止アクション。
097.jpg
129.jpg
101.jpg
104.jpg
109.jpg
111_2013092223265918d.jpg

開始早々「なんやあんたら菜食者なんか?」と先に情報も得ようとせず勝手に勘違いでキレて突っかかって来るタイプのおじさんに声をかけられる。
私は菜食者ですけどちゃんと見て貰ったらわかると思いますけど、菜食者になれと強制してるわけではないですよ。と一番気になるのであろう部分を先に言ったら落ち着いた様子のおじさん。
「肉食は見過ごす事のできないあらゆる問題を生み出してて、世界的にも肉食を減らしていくための運動が盛んになってます。
いま世界肉食廃止週間なんでこの機会に肉食を減らしていこうとモラルある人間として常識の範囲で行動を起こしていこうと当然のことを訴えてるだけです。」と説明したら、「そうか。」と素直に帰って頂けて良かったです。
110.jpg

NO肉アピールが目につき、己の習慣を変えたくない意思表示か、チラシはいつもの活動ほど受け取ってもらえない。
115.jpg
118.jpg
119.jpg

着替えてからあまりにもチラシ受け取ってもらえないので泣いている豚。私服の時のほうが反応よかった件。
焼かないで・・・食べないで・・・がそんなに鬱陶しいの??
123.jpg
でもviviウサビッチがお手伝いに来て泣き止んだ件。
136.jpg
151.jpg
155.jpg

そしてviviちゃんのお母さんが突然現れた件。
「はじめまして!いつも娘さんにはお世話になっています。素晴らしいお嬢様を産んでくださってご苦労様でありがとうございます。」と挨拶する豚。
そしたら私のお母さんにもそう宜しくお伝えくださいと、ノリのいいviviウサビッチの母、笑
その後、モデルかと思うほど綺麗なviviウサビッチの姉と男前な婚約者の方まで現れることになり、viviファミリーに出会えて嬉しかった件。
125.jpg

131.jpg

目の前の情報を知ろうともせずに、文句だけ言ってただ通りすぎていくいつもの無関心層の人たちの声は、
肉食となるとその執着ぶりが露わになる。習慣とは本当に恐ろしい。
「肉止めれるはずないしぃ」と何も考えようとしないギャル。
「どうしてベジタリアンなのぉ?」と馬鹿にしたように連呼していく人。
「なんや肉食うなってか!?中国行ってやらんかい!!」と何でそこまで?と思うほどキレキレで毒を吐いていくオバちゃん。
何で中国のせいみたいな事にするの???
肉食いまくりの捨てまくり。
食料廃棄率世界1と言われる贅沢平和ボケ病の日本人が考えなくてどうするの?

132.jpg

今日配ったチラシセット。全国毛皮反対デモ行進告知チラシも一緒に。
134.jpg

チラシは本当に受け取り率が悪かったのだけど、今日は今までにないほどNO肉パネルに足を止める人たちがいたのは進歩かもしれない。
過去に何度かNO肉活動してきたけど、パネルを真剣に見つける人達の姿は記憶に残らないくらい見事に皆スルー。
今日は同じ人間が苦しむ姿が目に止まったことが大きいかもしれないと感じた。
人間を思いやる気持ちを持てなければ動物も思いやれはしないと思うから。
人間の問題が入口になり動物の問題にまで目を向けてくれるきっかけになれば嬉しい。
140.jpg
142.jpg
145.jpg
146.jpg
148.jpg
157.jpg

途中、大尊敬している京都ベジタリアンフェスティバル代表の岩佐親分が立ち寄って下さった☆
159.jpg

ココは天国か!?と錯覚してしまうほどの素晴らしいお祭り「京都ベジタリアンフェスティバル」は今年は残念ながら開催されません。来年日本列島が沈没していなければまた開催されることでしょう。

~お知らせ~
【今年の京都ベジタリアンフェスティバル2013の開催について】
今年のベジタリアンフェスティバルは10周年が終わり、1年間お休みを頂く事にしました。
1年間お休みを頂き、パワーを充電して、また来年、再スタートできればと考えております。
スタッフ一同、皆様と再会できる日を楽しみに精進いたします。
~NPO法人 ベジタリアンフェスティバル 実行委員会~
161.jpg

肉食廃止アクション終了。約4時間でたった100枚ほどのチラシを配布。
viviちゃんと久々だったので話込み過ぎたりして、チラシ配りの手が相当止まったりした。
せっかくの活動時間だったのに激しく反省。次回からは気をつけようm(_ _)m
そしてお手伝いくれたミミちゃん&viviウサビッチ、本当にありがとう。
163.jpg

帰り道、運んでいたポールマッカートニーのパネルを見て、「VEGAN」な店を知らないか?と声をかけてきた外人さん☆
166.jpg
viviちゃんが英語できることもあり、これも何かのご縁でしょう☆ということで一緒に行きましょう!で、
四条大橋から徒歩10分♪MATSUONTOKOへご案内♪
http://thinkagain.jp/cafe/matsuontoko/menu_lunch.html
名前はトミー、イギリス在住、動物の為にVEGANを選択したという変顔大好きイケメンでっす☆笑
168.jpg

トミーがVeganを語っているという動画もあると教えてくれた!
つか凄い数の動画がUPされていてトミーいったい何者?笑


みんなオソロでVEGANバーガー☆前より進化してるのか!?更に美味しくなってた件。
トミーもイギリスで食べるVEGANバーガーとは比較にならないほど美味しいと大満足の様子だった♪
171.jpg
美味しすぎた~~(ToT)VEGANピザも更に美味しくなってると感じた件!!
175.jpg

国境を超えて、肉食廃止だからこそ出会えた仲間最高\(^◇^)/\(^◇^)/\(^◇^)/
178.jpg
コメディアンか?と思うほどオモロ~なトミー、笑
183.jpg
VEGANバッジをプレゼント♪
185.jpg
トミーがBARに行きたいというので、目的地あたりまで送っていくことに。
その途中見つけた「ゲゲゲのフォアグラ屋」
店舗を見たのは初めて。まだあったんや・・・。動物達の声がもっと届いて欲しい。

「フォアグラ屋。動物虐待専門店発見!したから手紙書くよ」
http://amour918.blog.fc2.com/blog-entry-425.html

~鳥虐待ジョナサンと安倍の共通点~宮崎駿「フォアグラは辛い」ジョナサンに意見を
http://amour918.blog.fc2.com/blog-entry-1259.html
186.jpg

生まれてから最期まで、自由を奪われることなく、囚われることなく羽ばたいて、
自分のチカラで自然体で迎えた最期なら、きっと安らかに眠れることだろう。
189.jpg
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。