苦しみ続ける動物達の為に◆さっち~のブログ◆

動物達の真実から目を背けさせようと圧力をかけられアメブロを強制退会させられFC2に引っ越してきました。そうやって動物達の苦しみはなかった事にされ続けてきたのです。消しても隠せない位に動物達の叫びを共に伝えてほしい。広めてほしい。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これ以上秘密にされたら、弾圧されたら、動物たちも困るニャー「山本太郎 秘密のお話」を転載しとこ 

今でも都合の悪い真実は秘密にされ知る権利を奪われ続けていますが、更に更にです。
こんな風にブログで発信する事もできなくなるのでしょう。
太郎ちゃん、都合の悪い真実を消しまくるダメーバでブログやってるから、転載しとこ。
「何が特別秘密か知りたいニャ~」笑

山本太郎~勝手ながら「秘密」にします~
http://ameblo.jp/yamamototaro1124/entry-11611795313.html
2013-09-11 23:55:10

秘密にします。

都合の悪いことは「秘密」にします。

思いのままに 「秘密」にします。

山本太郎?


いえ、「秘密保全法」です。

秘密保全法、ヤバイよ。

知って欲しいんです。

知らなきゃ、奪われる。

あなたの「知る権利」が奪われる。

知らなきゃ 、あなたの命に関わることでも、「国にとって不都合」「権力者にとって不利益」って事になれば、秘密に出来てしまう。

秘密 は 秘密でも、

山本太郎の私生活の「秘密」で多くの人が、「不利益」を被ることはない。

だが、★秘密保全法★で「秘密」とされる事柄によっては、この国に住む人々が被る「不利益」「不条理」は計り知れない。

例えばこの先、収束のメドも立たない、福島東電原発で何かが起きても、政府がそれを「特定秘密」と決めれば公開しなくていい、隠せてしまう。

この先、東電原発4号機の倒壊だけでなく、他の原発での過酷事故が起こったとしたら?

国や権力者が「国益に反する」「公共の秩序を乱す」と判断すれば、

自分たちの「不利益」「不都合」と判断すれば、その事実を公開しなくなる、隠す事が出来てしまう。

しかも、何が「秘密」か、はあらかじめ公表しなくて良い。

もう何がなんだか解らない。

★秘密保全法★は、

「国の安全」 「外交」 「公共の安全と秩序の維持」 に関わる事は「特定秘密」に出来る。

ザックリすぎるこの シバリ。

解釈の仕方では、どんなことでも、何とでもコジつけられちゃうかも。

情報漏洩した者には最高懲役10年だって。

「特別秘密」を漏えいする者だけでなく、それを探ろうとする者も、「特定取得行為」として、処罰されるって。

今以上の情報隠蔽が当たり前に行われ、それにアクセスする者、知ろうとする者は罪に問われる。

マスコミの記者さんもフリージャーナリストもビビって踏み込んだ取材なんて出来なくなるね。
内部告発なんてハードル高すぎでしょ。

よっぽどの勇気が無きゃ恐くてバラせないね、例え沢山の人々の命に関わる事であっても。

しかも、取材したり調査した事を発表しなかった、としても「未遂罪」適用、って怖すぎる。

それに関してTwitter、Facebookでコメントしたら「共謀罪」の恐れ。

「何が特別秘密か知りたいニャ~」とネットで呟いただけでも「検挙」される可能性あり。

情報を漏らすのも「罪」、「探る」のも罪、「情報出せ、公開しろ!」 って声を上げても「特別秘密の取得罪」ってどう考えたってオカシイでしょ。

情報統制が始まる、って事。

何も知れない、何も言えない、って時代がすぐそこまで迫ってるんだよ。

弾圧がより激しくなり、とんでもなく強い同調圧力の中で生きるって事、息を潜めながら。

「人を脅かす発言ばかりのオカルト野郎め!」ってあなた。

法案が通って、数年後に泣いたって遅いんだよ。

今まで以上に情報はコントロールされ、報道は政府や権力者にとって好ましい内容しか流れず、情報は均質化される。

昔、戦争があった時代と同じ。

何としてもこれを阻止しなきゃ、今よりもっともっと酷い時代がやって来る。

★秋の国会でアッサリ通過させようとしている★秘密保全法★

★皆で大きな声を出し、巨大なウネリを作り出そう!★

☆まずは、地元選出の国会議員の事務所にガンガン☆電話しよう! ☆FAXしよう!☆ メールしよう!☆

友達にも家族にも拡げて、皆でプレッシャーをかけよう。

皆の「知る権利」「生きる権利」「表現の自由」を守ろう!

★兎に角、政治家が「1番怖がる言葉」を伝える★

☟ ☟ ☟
「支持者ですが、秘密保全法に賛成すれば、次の選挙は応援しない」と。

1万人から、その意見が寄せられれば? 10万人からだったら?

一人が10回電話して、メールして、FAXすれば、どれだけのプレッシャーになるだろう。

原発、被曝、TPP、消費税、貧困問題、労働問題、秘密保全法、全て同じ。

国会でひっくり返すには反対勢力の力が弱すぎる。

悔しいけど、政治で解決できる局面じゃない。

あきらめてる訳じゃない、事実を言ってるだけ。

じゃあどうする?

政治家を本気にさせよう!

曖昧な態度で、どうすれば議員として長生き出来るのか、って考えてる政治家たちの、立ち位置をハッキリさせよう。

それをネットで晒そう、拡散しよう!

政治家にとって1番恐いのは、次、政治家で居られなくなる事。

国民的な大運動にして、国会議員に対し、「現政権の言いなりになっていては、次の選挙は危ない」と意識させよう。

大企業の、目の前の金儲けのお手伝いに精を出す国会議員に、最大勢力は有権者である事を思い出させよう。

もうあなたがアクションを起こさなきゃ変えられないんだ。

あなたが、周りの人たちを本気にさせられなきゃ止められないんだ。

力を合わせよう。

熱を抑えて。(僕のテーマでもある)

だれにでも理解出来る言葉で語りかけよう。

全身全霊で「秘密保全法」を止めよう!

☆秘密保全法詳しくは

☟ ☟ ☟
http://www.nichibenren.or.jp/library/ja/publication/booklet/data/himitsu_hozen_qa.pdf

http://nohimityu.exblog.jp/20720759/ ☜パブリック コメント (例文付き。難しい事解らない人は、「絶対反対」でもOK)

☆9月17日まで☆

~転載終了~
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。