苦しみ続ける動物達の為に◆さっち~のブログ◆

動物達の真実から目を背けさせようと圧力をかけられアメブロを強制退会させられFC2に引っ越してきました。そうやって動物達の苦しみはなかった事にされ続けてきたのです。消しても隠せない位に動物達の叫びを共に伝えてほしい。広めてほしい。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愚か者は私 

離れたところから、道に落ちてる何だか解らない物体を見つけるといつもドキドキする。
大概、ナイロン袋だったりとかして、ホッとするんだけど、
今日は嫌な予感が当たってしまった、、、
hato7.jpg

これは仕事帰り。
何かに襲われた様子の無残な姿、、、。
実は朝ダイヤの散歩の時に見つけていた。
でも仕事に行かないと行けなかったので、そのまま放置した私。。。
「そんなはずはないと思うけど、もし仕事帰りにまだあったら・・・」
「あの姿に、命を感じてくれる人がいるはずだ。」

あれから何時間?信じられない・・・。と思う反面「やっぱり・・・」という気持ち。
自転車で危うく踏んでしまいそうになってる人。
真横を通り過ぎたのに気付かない人。
そんな人たちを何人か目にした。
仕事を優先した私。
「きっと片付けてくれるだろう・・・」
何よりも、、、他人任せにしようとした自分が糞人間だという事実。
hato8.jpg

この子がもし家族だったらどうする?と考えたらすぐ解る事。
前に保護したポッポの事を当たり前に思い出す。
hato6.jpg

近所に大きな公園があるのはありがたいけど、土が硬くてあまり掘れないのだ・・・。
それでもアソコにいるよりはきっとマシ。そんな事を言い聞かせながら。
自分に都合良く思い込ませようとする己の未熟さに吐き気を催しながら。
hato5.jpg

こんな形でしか力になれなくて本当にごめんなさい、、。どうぞ安らかに・・・
hato4.jpg
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。