苦しみ続ける動物達の為に◆さっち~のブログ◆

動物達の真実から目を背けさせようと圧力をかけられアメブロを強制退会させられFC2に引っ越してきました。そうやって動物達の苦しみはなかった事にされ続けてきたのです。消しても隠せない位に動物達の叫びを共に伝えてほしい。広めてほしい。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

署名全く足りてません。残酷な遊び。「ヤマヒサさん!ペットのおもちゃに動物の毛を使うのをやめてください! #nofur 」毛皮反対意見 

オカンが入院してから、まめにホームセンター的な所に行く用事が増えた。
DSC_0978.jpg

そこで見つけたペット用おもちゃ。ショッキングな光景、、許せん、、、
DSC_0975.jpg

動物を虐殺して剥ぎ取った毛で、また動物を再現。
なんという鬼畜的発想、、酷過ぎる・・・
自分の家族と同じ子達を苦しめた動物虐待アイテムで誰が遊ばせたいねん!
DSC_0977.jpg

メーカーは "かけがえのない、ペットたちの「いのち」に応える企業姿勢" を持っているつもりの、Petio(ヤマヒサ)
petio.jpg
DSC_0976.jpg

電話で意見。
毛皮の作られ方を知るべき、社員教育とかされてないのか?(してない。)
毛皮が獲られる工程を知ったら、一部の異常者を除き毛皮製品を手に取りたいと思う人は少ないと思う。
猫も毛皮になって日本に入ってきている。猫が虐殺された毛皮かもしれない可能性も否定できない。
例え猫でなくても、そんなもので遊ばせたいはずがない。(はい。そう思う。電話に出られたかは毛皮の実態を調べてみた事があるそうで個人的に毛皮反対との事。)
ヤマヒサ宛てで毛皮廃止署名まで立ち上がってる事を把握してるのか?(それは知らなかった。)
では毛皮製品について話し合って見た事もない感じ?(聞いたことがないので恐らくない。)
ペティオは、かけがえのない、ペットたちの「いのち」に応える企業姿勢であるとのこと。
毛皮製品の取り扱いについていえば、言ってる事とやってる事が違うと声を大にして言いたい。
毛皮製品の取り扱いを止めて頂きたいです。(はい。お客様の声は伝えます。)
電話に出られた方は個人的に毛皮反対という事もあり終始こちらの意見に共感して下さってた印象。
現状署名の存在も周知されておらず、声が全く届いていない証拠。
署名も大事だけど直接的に声を届けるのはもっと効果的。
毛皮にされる動物達の代わりに声を届けて下さる方はどうぞ宜しくお願い致します。

Petio 問い合わせ
http://www.petio.com/contact/

【お電話でのお問い合わせ】
0120-133-035 

受付:月曜日~金曜日(祝日を除く)
午前9時~午後5時(正午~午後1時を除く)
※お客様からいただいたお電話は、内容を確認するため、録音をさせていただいております。

【お手紙でのお問い合わせ】
〒530-0028
大阪府大阪市北区万歳町3-25 ヤマヒサ本社ビル8F
株式会社ヤマヒサ ペットケア事業部
お客様相談室 宛


だいぶ前に立ち上がった署名に思いますが、5/29現在、署名数たったの547名・・・さすが日本。
目標まで残り453人の賛同者が必要です!

【署名まだの方はご協力を】

簡単すぎるネット署名なので何の負担もないと思われます↓
http://p.tl/Xcx8
yamahisa.jpg

これもリアルファー。メーカーはドギーマン。こちらも近いうちに意見します。
http://www.doggyman.com/contact/index.html
DSC_0979.jpg

furpp.jpg

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。