苦しみ続ける動物達の為に◆さっち~のブログ◆

動物達の真実から目を背けさせようと圧力をかけられアメブロを強制退会させられFC2に引っ越してきました。そうやって動物達の苦しみはなかった事にされ続けてきたのです。消しても隠せない位に動物達の叫びを共に伝えてほしい。広めてほしい。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さすが犬猫殺処分ゼロのオランダ「参加者1000人以上。5/18アムステルダム市で行われた巨大畜産繁殖工場反対のデモ」 

世界肉食廃止週間だから、畜産動物達の記事に集中してるなう。
nikudemo7a_20130522230540.jpg

畜産動物達の声になる為にオランダで1000人以上が参加するデモが行われたそう。
ああほんと羨まし~~~!!!
さすが動物目線のオランダ。
さすが犬猫殺処分ゼロのオランダ!!!

「オランダが殺処分ゼロの理由」http://amour918.blog.fc2.com/blog-entry-787.html

と言ってもまぁ、、肉食してる人も参加できるデモ内容ではありますが・・・(○´Д`)
と言ってもまぁ、、肉食してても畜産動物達が置かれてる悲惨過ぎる現状に声を上げないよりはマシである事は明らかです。

日本も殺処分ゼロが実現出来たら、畜産動物達への関心も高まるんだろうか?
因みに去年の11月に京都で行った畜産動物達の為のデモの参加者は17名でしたね。
日本はそもそも動物達の為のデモ自体滅多に行われないレベル。
そんな中でも過去に、殺処分や動物実験や毛皮や肉食や被災動物やら動物の声になるデモが色々あったと思うけど、どのデモにも1000人集まったとか聞いたことない。
私が知ってる中で一番人が集まったと思われるデモは東京で行われた被災動物のデモ。
600人ほど集まってたけど、大虐殺真っ只中で600人。
餓死という、とてつもない苦しみで殺された動物達、あれだけの犠牲を目の当たりにして600人なら、
1000人に達しようと思ったらあの大虐殺以上に凄まじく残酷な出来事が起こらないといけないのだろうか。

いいや、それはもうとっくに起こってる。

Animal Rights For Japan様より以下転載~
arfj1.png

”Animal Rights for Japan”
5月18日にアムステルダム市で行われた巨大畜産繁殖工場反対の大規模デモに参加


Animal Rights for Japanは、5月18日(土)にアムステルダム市で行われた巨大畜産繁殖工場反対のデモに参加しました。
1000人以上の人が残酷な巨大畜産繁殖工場に反対するためアムステルダムのダムに集まりデモに参加しました。
Animal Rights for Japan joined to anti Factory farming demo. About 1000 people gathered at dam in Amsterdam to protest against cruelty of Factory farming.

■Wij zijn het MEGA ZAT!!! ”巨大繁殖畜産工場/デモストライキ inアムステルダム2013” demonstratie megastallen amsterdam 2013 オランダのTVメディア/ニュースでも大きく取り上げられています。
http://www.at5.nl/artikelen/103301/demonstratie-tegen-megastallen-op-de-dam
オランダの有名な新聞社をはじめ、多くで取り上げられています。
http://www.parool.nl/parool/nl/4/AMSTERDAM/article/detail/3443708/2013/05/18/Circa-1000-demonstranten-op-de-Dam-tegen-megastallen.dhtml

◎Wat is Factory farming?/巨大繁殖畜産工場とは?
http://www.youtube.com/watch?v=ihxs0I97Tek


◎服飾品や生活用品にされる動物たちのこと(畜産動物) (NPO JAVA/動物実験の廃止を求める会より)
http://www.java-animal.org/other-issues/

■フォアグラは虐待によって作られている。
◎オランダではカモに強制給餌を行い作るフォアグラの生産方法が動物虐待にあたるとし法で禁止しています。
下記はアニマルライツセンターより
http://www.youtube.com/watch?v=DKeve2ye790


フォアグラ生産に使われるアヒルやガチョウの87%以上が、巨大な工場­のような農場に閉じこめられて、1日2回、強制的に餌を与えられています。経営側の「­安心ですよ」という宣伝文句とはかけ離れた実態を、www.stopgavage.c­om によって撮影されたこの映像で知ることができます。この繊細な生き物に対するあまりに­も酷い扱いを。 生まれると同時に行われるメス鳥の間引き。 長く連なる檻に、1羽ずつ閉じこめられた何百万羽の鳥たち。  ポンプによる強制給餌がもたらす 悲惨な健康状態と高い死亡率。
French citizen's initiative for the ban of force feeding(強制給餌禁止の法制化を求める市民団体, フランス), Animal Protection and Rescue League(動物保護と救助連盟, アメリカ), Compassion in World Farming(世界の畜産動物に思いやりを, フランス), 上記3団体の提供
アニマルライツセンター(ARC) http://www.arcj.info/
動物は食べ物じゃない! http://www.hopeforanimals.org/animals/
フォアグラ: 拷問されるカモ -監視のもとでの強制給餌- (2/2) http://youtu.be/ThFCliHcPag


(写真は全部載せられないのでさっち~セレクトで紹介)

nomeat2.jpg
nomeat3.jpg
nomeat4.jpg
nomeat5.jpg
nomeat6.jpg
nomeat7.jpg
nomeat8.jpg
nomeat9.jpg
nomeat10.jpg
nomeat11.jpg
nomeat12.jpg

~転載終了~
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。