苦しみ続ける動物達の為に◆さっち~のブログ◆

動物達の真実から目を背けさせようと圧力をかけられアメブロを強制退会させられFC2に引っ越してきました。そうやって動物達の苦しみはなかった事にされ続けてきたのです。消しても隠せない位に動物達の叫びを共に伝えてほしい。広めてほしい。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

苦しみ続ける動物達の為に@関西 なんと!アニマルライツカーが寄付されました。 

そう、あれは去年の8月、viviちゃんと2人で活動していた時の事。
「JAVA×BODY SHOP☆9/13まで!化粧品の動物実験をなくそう!
世界規模の動物実験廃止キャンペーン in 京都河原町」
http://amour918.blog.fc2.com/blog-entry-845.html

正に必然の出会いでした。
vi5.jpg

動物達の現状を知らせる為に力になりたい、
活動資金を支援させて頂きたいと自ら申し出て下さったあの日。
夢みたいやね、、こんな事ってあるんやね、、viviちゃんと感激しまくったあの日。
あれから、うちわや横断幕など動物達の力になって下さったMさん。
それだけでも、本当に有難くて。。。
それなのに、今度はま、ま、まさかの車を寄付して下さる事になったのです!!!
正に女神です。本当に、、ありがとうございます(T-T)

下記でも紹介されてます「Witness」
何としてでも伝え広めなければ、、、
毛皮問題を知った当時、こんな風にアピールされている方達の存在に心底勇気づけられました。
それと同時にここまでしなければいけない程、動物達の本当の姿は闇に隠されているのだと悲しくなりました。
そして同時に日本でもこんな風にアピールする人が増えたらどれだけの効果があるだろう、やってみたい、、、
動物問題を知った時からの憧れでした。
「Witness」を見た事ある方ならそう思った方も多いのではないでしょうか♪

この車は基本viviちゃんが管理する事になっています。
ですが、関西限定で使うのも勿体ないと思いますので、関西近郊その他、デモの際に街宣車として使わせてほしいなど動物達の為の提案、何かリクエストをお持ちでしたらviviちゃんに問い合わせしてみて頂けばと思います^^♪
残念ながら私は車の免許もない知識もゼロ&また一部(1人だけですが)の人間関係によりこの車に関しては一切ノータッチとさせて頂いてます。
この車が一部の人間の汚れた利益の為に悪用される事のありませんよう、
ただ純粋に動物達の為だけに活用されます事を見守っております。

~以下viviちゃんより一部転載~

「*アニマルライツカーについてご報告*」
http://ameblo.jp/vivihappieta/entry-11509846910.html


こんにちは!いつも私のブログを見てくださり、
動物の問題に関心をお寄せくださり、アクションを起こしてくださり、
本当にありがとうございます。

皆さまから頂くメッセージ・コメントは全て拝見しています。
できる限り全てに対応させて頂きたいと思っておりますが、
多忙につき、必要だと思われる内容を優先にお返事・対応させて頂きます。

また、今後もご連絡が遅れることがございますが、ご理解頂けますと幸いです。
今後ともご遠慮なくアドバイス・質問・ご意見などを宜しくお願い致します。

さて、今日は、
関西で一緒に活動している仲間・チームを代表して、皆さまにご報告があります!!

活動を始めたころからのずっと念願だった、アニマルライツのための街宣車。

いつも私たちの活動をご支援くださっているある方から、
動物を守る活動のための車を寄付して頂くことになりました!!!

関西のチームみんなの活動に役立てて欲しい、みんなでシェアしてほしい、とのお気持ちです。

これまでも、横断幕やのぼり・うちわ・チラシ・グッズなどその方のご支援を受けさせて頂いています。

その方の「動物たちのためになる活動を支えたい」という強いお気持ちに、
本当に、本当に、本当に、感謝しております(:_;)

ご厚意をムダにしないよう、活動できっちりとお返ししていきたいと思っております。

車には、横断幕やスピーカー、映像モニターを搭載して、
デモの先導、街宣や、デモ・パネル展の際の荷物運搬に使用する予定です。

それらの備品についても、ご寄付をしてくださいます。

映像モニター街宣も、ずっとやりたかった活動の一つです。

毛皮問題について取り上げているドキュメンタリー映画 "The Witness"
vi1.jpg

毛皮のために殺される動物たちのことを知ったスラム街に暮らす1人の男性が、
その事実を人々に知らせる活動を行います。

彼の行った活動は、チラシ配りのほか、大きなトラックに毛皮にされる動物たちの写真を貼りつけたり、
バンの中に映像モニターを設置して、通行人に見てもらうなど、
「とにかくどうにかして毛皮の実態を人々に知らせたい、残酷な事実を知れば、毛皮を着ない人が増える」
その一心で彼は行動を起こしています。

vi2.jpg
*この写真は映画Witnessの映像を流しているデモです。
こんなドデカイ映像システムをつけられたら最高ですが、
さすがにこんな感じなのは費用がかかりすぎて無理だと思います^^;

毛皮の販売を続ける企業、とくにトップブランドは、いい加減恥を知ってください。
vi3.jpg
vi4.jpg

動物たちの置かれている惨状と、この男性のただひたすら知ってほしいと思う気持ちに涙。
私も同じ気持ち。一緒に変えていこうね。



http://www.youtube.com/watch?v=3Gv0y1qYx1w

★全編はこちらから★
http://alfjp.blog96.fc2.com/blog-category-35.html



その他、”アニマルポリス”カーとしての活用も検討中・x・♪

動物のための活動にいろいろと役立てていきたいです。

また、この車は関西の活動仲間のものですが、チームを代表して、主に私が管理をさせて頂くことになります。

車選びなどは、ケイくんに担当してもらって相談しながら決めていますが、
先日ようやく購入する車が決定しました!!

ただ一つ懸念点があります。車の維持費についてです。

自賠責保険、重量税、車検代、自動車税、任意保険、駐車場代、ガソリン代などなど、
2年間で約90万円以上、1年間あたり約45万以上、1ヶ月あたり約4万円ほどかかると思われます。
(ガソリン代・駐車代などは、使ってみないとわかりませんが・・)

なんと初めの1年は、保険・税金・固定の駐車場代までその方にご負担して頂ける事になっているので、
有難い限りですが、2年目以降がどうなるか心配です。

みんな、ほかに削るところがないくらい生活を切り詰めて活動をしていますので、
これだけの維持費を払っていけるかが不安です。

個人的に今から車用に貯金を始めるようにしますが、今後何らかの形で、アニマルライツカー基金として、
来年以降の車維持のためのカンパを募ることがあるかもしれません。

その際はこの記事にて改めてお願いをさせて頂きます。

普段から寄付・自腹で活動などをされている活動家のみなさんにこんなお願いをするのは本当に恐縮で申し訳ないですが、アニマルライツ活動の維持とこれからの発展のために、どうぞよろしくお願い申し上げますm(_ _)m

vivian

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。