FC2ブログ

苦しみ続ける動物達の為に◆さっち~のブログ◆

動物達の真実から目を背けさせようと圧力をかけられアメブロを強制退会させられFC2に引っ越してきました。そうやって動物達の苦しみはなかった事にされ続けてきたのです。消しても隠せない位に動物達の叫びを共に伝えてほしい。広めてほしい。

もう1週間になるんかな。 

入院して今日で何日目や?
少し下がったと思ったらまた上がったり。不安定な毎日。
今日やっと、熱が下がったと言っていいほどになった。
DSC_0891.jpg

ただ意識は相変わらず。
日増しにマシになっていくと思ってたのにな、、
熱の原因を昨日になってようやく調べだす病院(ー_ー;)
救急で運ばれた時も救急のくせに必死感の伝わらない対応。
伝えた事伝わってないし、担当者もコロコロ変わるし、言ってる事も適当やし、こっちがしつこめに言わないと情報が得られなかったり、この病院のやり方も問題なんやろうけど命に関わる環境のくせになんていい加減なんやろうと思うことが多々。
病院の都合もあるのだろうと控えめにしているものの、そりゃないだろと黙ってられなくなる時があるから意見するけどその度に言い訳がましくて腹立つ。
傍についてて気づく事が多々。
私が来なけりゃ一体どんだけの事放置されてるんやろうか。
昨日から仕事に出てるけど、勤務時間短くして貰えたので毎日顔を出すことはできている。
オカンの病室には他に4人の患者さんがいるけど、家族がいるのかいないのかも解らないけど、
見舞いに来る人はそういない。来てもすぐ帰ってるし。
自分であえて言わせてもらうけど私みたいな娘を持ったオカンは幸せ者やとつくづく思った。
咳込んで痰を吐くのにティッシュを使うはいいが、感覚が解らないのか、1度に大量のティッシュを使うオカン。
1日で1箱ペースや。
「箱つぶして。」
片方に指をかけたまま固まるオカン。
左手は麻痺までいってないはずやけどあまり力が入らない。
右手は大丈夫なはずやのに箱をつぶす事もできないオカン。
こんなんじゃ自力でご飯も食べられない。
こんなに回復しないとは思ってもなかった。
そして指を入れたまま何度も寝てしまうオカン。
刺激を与えてほしいと言われてるので、
揺すって目を覚ます。
「この箱つぶして」
何回言ったやろう。どんだけの時間かかったやろう。
その後、箱は潰せなかったものの、私が少し手伝ったものの、、片方の蓋を開ける事はできた。
明日はもっと前進できますように。

DSC_0890.jpg
スポンサーサイト