FC2ブログ

苦しみ続ける動物達の為に◆さっち~のブログ◆

動物達の真実から目を背けさせようと圧力をかけられアメブロを強制退会させられFC2に引っ越してきました。そうやって動物達の苦しみはなかった事にされ続けてきたのです。消しても隠せない位に動物達の叫びを共に伝えてほしい。広めてほしい。

2013.3.2 京都おけいはんARキャンペーン「男前に支えられて」猫が教えてくれる命 

2013年3月2日(土)

男前のお蔭で今日はとても軽い走行☆重さがいつもの半分くらいに感じられた。
男前パワー凄い♪
でも出来たら軍手ではなく、人間のアニマルライツな男前に手伝って貰いたいけど、笑
56_20130303005628.jpg

河原町交差点に向かう途中の阪急河原町駅上がった所すぐの木屋町で、いつもの動物達の為の活動を発見☆
NPO青年協議会の方たちは最近ここでもよく活動されている。
トイレでも行かれていたのかな。誰もいなかった。
55_20130303005628.jpg

高島屋前。久々に見た動物ではなくて人間のための活動「関西盲導犬協会」
50_20130303005600.jpg
「PR犬」…人間のために利用していると言わんばかりのネーミングだと思いました。可哀相に、、
49_20130303005600.jpg

マルイ1階。鬼と言われても開き直る態度は鬼畜である事の証。
「防寒アイテム☆買うならいま☆」
嘘です、完全なる印象操作です。
私はこの冬、また今日も、リアルファーを首にガッツリ巻きつけながら寒そうに震えてる人を沢山見かけました。
防寒にもなってないし本当にただの動物虐待なんだと実感します。
そして、リアルファー買った人はせめて寒くなさそうな演技しろよ!!といつも怒鳴りたくなるんです。
54_20130303005628.jpg

マルイ前で、これまた動物達の為の活動を発見☆
日本アニマルトラストさん♪ http://www.happyhouse.or.jp/
47_20130303005601.jpg

今日はなんと河原町で動物達のための活動が3つも!!
人間が痛いように動物だって痛い。
動物を守るのは特別な事でもなんでもない当たり前のこと。
そんな光景が見られたようで、また少しづつそういう意識が育っているように思えて嬉しかった!!
46_20130303005601.jpg

今日は風が非常に強く常に突風が吹き荒れる様な状況で(-д-`;)
色んなものがバッタバタと倒れ、通行人にパネルが飛んでいってしまいそうなシーンが何度も、、
しかも、予想外に、雨が降ってきたと思ったら、今度は雪に変わり、止んだ!と思ったらまた雪が降ってきて、おかしな天候の上、あまりの寒さにまいった。
そしていつものように目には次から次へとリアルファーという暴力が飛び込み非常に疲れた1日に。
42_20130303005535.jpg

そんなこんなでパネル準備を進めていたら、今度はようやくセットしたパネルをどかすように警察の方から指示(っω・`。)
でも活動を阻止されてる訳ではなく間もなくデモ隊が通過するため。
それなら喜んで協力を♪ここに信号の調整機があるのです。
41_20130303005536.jpg

原発いらん!瓦礫焼却やめんかい!!
行われていたのはOne Love Peace Parade in Kyoto
onelovepeaceparade.jpg

来たっ!と思ったらデモ隊の中から毛皮反対ミニパネルをアピールしながらこっちに向かって走ってくる女性が☆
神コレ毛皮反対アクションぶり、suchakoさん(名前合ってるかな!?笑)だった♪
「今日は1人?」
「はい。」
「参加できなくてごめんね。最近はこっちの活動に集中していて。」とsuchakoさん。
命のために何かしら行動してる方に謝られるのはとても辛い。
謝罪すべきは自分には関係ない事にしたい、自分は楽な所にいたい、他人任せにするような人たち。
40_20130303005536.jpg
命の問題は全て繋がっている。
いま日本に一番必要なのは意識改革。
39_20130303005536.jpg
デモ隊に戻っていったsuchakoさん(一番左)
お疲れ様です!!
38_20130303005506.jpg

準備も終わりようやくチラシ配りに専念しますタイム。
28_20130303005440.jpg
奥では天理教の方達によるダンスが始まる。
マルイ前が何でもアリ過ぎてウケる件。
43_20130303005535.jpg

本日配ったチラシ。4種類をひとつにまとめて。今日のノルマは400セットほど。
32_20130303005439.jpg
チラシ内容。

杉本彩さんの動物達のためのチャリティーイベントチラシ。
ayalive.jpg
さっち~作。彩さんの毛皮反対メッセージチラシ(印刷して配りたい方は以下からどうぞ♪左上のView the PDF versionをクリック。)
http://share.pdfonline.com/a528b018458741f1a1c58ba7158a8043/sugimotoaya1b.htm
アニマルライツセンターの動物問題総合チラシ(取り寄せたい方はこちら。表紙新しくなってます♪)
http://www.arcj.info/download/leaflet/leaflet_animalrights2.html
「保健所への動物の持ち込み禁止および殺処分の撤廃を求める署名チラシ」
「百円ショップ全店舗でのリアルファー販売を廃止し、消費者に商品の製造過程を明らかにすることを求める署名チラシ」を両面で。(印刷したい方、詳細はこちらから)
http://ameblo.jp/tae-ma-kai/entry-11356930439.html

31_20130303005439.jpg

男前が差し出すこんな素敵なチラシセット受け取らないとかありえない!!!
30_20130303005439.jpg
はずなのに、現状"受け取るとかありえない"という事になっている意識の低い日本人。
「動物虐待をなくしていくためにご協力をお願いします」と言いながら配っていると、動物虐待という言葉に反応するのか、チラシを受け取らないリアルファーを身につけた女子の目の奥が鼻で笑ったような目になっているのを今日何回もみた。怖い女たち。
57_20130303013235.jpg
イエローも悲しい怖いワンllllllU-ェ-;Ullllll 
29_20130303005440.jpg

さぁ今から配るぜ!!って時に、行けそうだったら参加すると連絡をくれていたタマちゃんが現れる★
いつも予定表をチェックし関心を手放さないでいてくれてるアニマルライツナンジャー☆
京都の人たちに自分達の街で殺処分されている犬猫に、殺処分問題に、誰もが関心を持ってもらう為に、
彩さんのイベントは無関心層にとって大きなきっかけになると思うし盛り上げたい。
1人では大した枚数配れないのでタマちゃんの存在に救われた。(膀胱も、笑)
51_20130303005629.jpg

本日は信号待ちの一番人の視線が行くところに、彩さんの動物問題コーナーを設置♪
パネルからも放たれるオーラ☆抜群の存在感で目立ってた。
今日は横断幕も用意がなかったためいつもより存在感が薄くなっていた事もあり余計に助かった。
「めっちゃ毛皮着そうなイメージやのにな!」っと言う街行く人たちの声がちらほら聞かれる。
知らない人がまだまだ沢山。そして彩さんの影響力はやはり大きい。
37_20130303005507.jpg
彩さんのパネルコーナーのお蔭もあってか食いつくように見る方がちらほら。
足を止めてくれた方達のその先の選択を知ることはストーカーでもしない限り(笑)まずできない。
響くものがあったと信じるしかない。
36_20130303005507.jpg
35_20130303005507.jpg
27_20130303005440.jpg
34_20130303005507.jpg
33_20130303005508.jpg
44_20130303005535.jpg

26_20130303005412.jpg
25_20130303005412.jpg
24_20130303005412.jpg

タマちゃんと話しこむ女性。最近猫を飼い始めた事がきっかけで動物問題に関心を持ち始めたそう。
フードについてるリアルファーを猫と同じように考えてくれますように。
23_20130303005412.jpg
22_20130303005413.jpg

盛り上がる彩さんコーナー♪
14_20130303005317.jpg
19_20130303005345.jpg
21_20130303005413.jpg
20_20130303005345.jpg
17_20130303005345.jpg

降っては止み、降っては止む雪。
飛ばされては直され、倒れては直されるパネル。
あまりにもの悪条件に途中から笑えてきて仕方がなかった。
15_20130303005346.jpg

棄てられたのか、落ちただけなのか、受け取ってもらえたはずのチラシ。
これは笑えない。
13_20130303005317.jpg

立ち止まってパネルを見ただけでは笑えない。
自分には何が出来るか考え実行に移したとき、動物達は笑ってくれると思う。
16_20130303005346.jpg

そういや今日ちょっと嬉しかったのは、
(だいたい隣に男性がいたから荷物を持って貰ってたから手がフリーで暇だったとかもあるかもしれないけどw)
チラシを両手で丁寧に受け取る女性たちが数人いたこと。
チラシを命そのもののように扱ってくれた気がして。
チラシを受け取らない動物虐待を開き直る目の奥が腐ってる女性たちとは明らかに違う。
12_20130303005317.jpg

まだ100セットほど残ってる、、
11_20130303005318.jpg
男前パワーでノルマ達成しようぜ!! 
9_20130303005318.jpg

8_20130303005318.jpg
7_20130303005245.jpg
6_20130303005246.jpg

端から端までじっくりパネルを見ていた女性。
その後お話していたら、以前にも一度、私たちの活動の前を通った事があり気にはなったものの、その時は友達が居たから気を使って通り過ぎていったそう。
で、今日また再会できた&1人だったのでじっくり見ることができたそうな。
彼女は最近猫を飼う事になったそうで、何かと情報を調べていたら殺処分問題などを知る事にもなったそうだけど、毛皮問題は知らなかったそう。
友達と動物問題を情報を共有しようと話したけど伝わらなかった話などをしてくれた彼女の目からは涙がこぼれ落ちる、、。
命と自分に真剣に向き合おうとした人にしか流せない涙。
また畜産の話で私が動物問題を知ってすぐベジタリアンになった事を話したら、
彼女も今そんな気持ちになっているそうで更に会話がはずむ。
動物問題を知ってもベジタリアンに結びつく人は少ないから、どういう展開でそう感じるようになったのか聞いた。
彼女は動物と暮らしたのが今回初めて。
猫を飼ってみて実際動物達の温もりに触れ感じる事が大きかった。
畜産の情報を知った訳でもないけど、肉を見て食べ物にされている動物達も哺乳類なんだな、、
と考えるようになったとか。
動物と実際触れ合ってみる事でしか感じられない見えない世界がある。
思いやりを育てるために、人間も動物も存在している。
4_20130303005246.jpg
弁護士事務所で働いているという彼女!活動で何かトラブルなどに巻き込まれ困った事があったら連絡下さいと!心強し☆
3_20130303005246.jpg

タマちゃん!悪天候の中、共に伝えてくれて本当にありがとう!!
タマちゃんからの活動報告はこちら♪↓
「3/2(土)京都おけいはんARキャンペーン(京都河原町マルイ前)」tamaのBlog
http://blog.livedoor.jp/tama9190tr/archives/25143844.html
2_20130303005246.jpg

本日の募金は8251円ありました。お気持ちは被災動物達の為に使わせて頂きます。
ありがとうございます。

寒さから解放されるはずだった帰りのおけいはん。
席からはみ出る程のリアルファーに震えが止まらなかった。
雪より凍えるリアルファー。
1_20130303005247.jpg
スポンサーサイト