苦しみ続ける動物達の為に◆さっち~のブログ◆

動物達の真実から目を背けさせようと圧力をかけられアメブロを強制退会させられFC2に引っ越してきました。そうやって動物達の苦しみはなかった事にされ続けてきたのです。消しても隠せない位に動物達の叫びを共に伝えてほしい。広めてほしい。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

毛皮にされる動物達を救っていくために世界と繋がろう。署名一覧。「心を持った現代人は毛皮を着るより裸を好む #nofur 」ドイツベルリン・ファッションウィーク 

2013年1月16日。ここはドイツベルリン。
雪景色。見るからに寒そうです。
もろ裸。
dnofur1.jpg
dnofur2.jpg

毛皮にされる動物達の事を知って貰いたい。
毛皮にされる動物達に関心を持ってもらいたい。
裸だけどとても暖かい。
人間の温もりによってでしか、凍りついた世界に閉じ込められた動物達の闇を溶かすことはできない。
毛皮は裸でいるより恥ずかしいファッション。
あなた達の存在に敬意を表します。

dnofur3.jpg

「裸で十分!ファッションウィークに合わせ毛皮に抗議」
ドイツ・ベルリン(Berlin)で、裸で動物の毛皮使用に抗議するバナーを掲げる同国の動物保護団体「ドイチェス・ティールシュッツビューロ(Deutsches Tierschutzbuero)」のメンバー(2013年1月16日撮影)。(c)AFP/JOHN MACDOUGALL

【1月17日 AFP】ドイツの動物保護団体「ドイチェス・ティールシュッツビューロ(Deutsches Tierschutzbuero)」が16日、首都ベルリン(Berlin)で、動物の毛皮の使用に裸で抗議するデモを行った。ベルリンでは15日~20日、ベルリン・ファッションウィーク(Berlin Fashion Week)が開催されている。(c)AFP

Nackter Protest sorgte für Aufsehen bei der „Fashion Week Berlin“

以下翻訳して下さった方より。

裸の抗議が”ベルリン・ファッション・ウィーク”で衆目を集めた

ドイツ動物愛護事務局は、世間の注目を集めるために行動した。
動物の権利活動家らは「ベルリン・ファッション・ウイーク」で本物の毛皮の出展に対し、全裸で抗議のデモをした。
同モード見本市の訪問者たちは、本日11時、突然、一糸まとわぬ動物の権利活動家らが、ファッション・ウイーク会場の入り口で、「毛皮よりむしろ裸で」と書かれた横断幕を広げた時には、我と我が目を疑った。
その後、彼らは抗議の場所をブランデンブルク門のほうへ移した。
ドイツ動物愛護事務局は、この時ならぬ珍奇な行動で、ベルリン・ファション・ウイークでの、本物の毛皮の出展に抗議したのだ。
同動物愛護事務局の報道担当者であるシュテファン・クリップシュタイン氏は本件について次のように述べている。
「ベルリン・ファッション・ウイークの主催者たちは、ベルリンをヨーロッパのファッション市場の主要都市にしようとたくらんでいる。本物の毛皮をまとうことは、石器時代のことだ。心ある現代人なら誰であれ、本物の毛皮をまとうくらいなら、むしろ裸で歩くほうがいいと思うはずだ。モードのために、毎年、数百万頭の動物が殺されている。
一部の動物達は毛皮の為に飼育され、それらは惨めな状態のまま辛うじて生きながらえ、最後には毒ガスや、電気ショックで殺されている。
他のケースでは、大自然の中に罠をかけられ、罠にかかった動物達は長時間苦しむ事になる。逃げようと罠の仕掛け人が来るまで何日間も苦悶し骨が粉々になる者もいる。
この活動家らの抗議については、通りすがりの人はだいたい理解してくれたようだ。
寒中にもかかわらず、我々が人々に訴えるために裸でこの重要なテーマでデモをした事に対して強い印象を受けているなど、信じられないくらいの賞賛を受けた。
今日も解った事だが、国民の大半は本物の毛皮をまとうことを拒否している。ベルリン・ファッション・ウイークで今なお本物の毛皮が出展されることは理解されないということだ。
オスロのファッション・ウイークではすでに毛皮は出展されていない。」

Für Aufsehen sorgte heute das Deutsche Tierschutzbüro. Unter dem Motto „“ demonstrierten die Tierschützer vollkommen nackt vor der „Berlin Fashion Week“ gegen die Präsentation von echten Pelzen.
Viele Besucher der Modemesse trauten ihren Augen kaum, als heute um 11 Uhr plötzlich eine Gruppe von splitterfasernackten Tierschützern vor dem Eingang der Fashion Week auftauchte und ein Transparent mit der Aufschrift „Lieber nackt als mit Pelz“ entrollte. Danach zogen die Tierschützer weiter zum Brandenburger Tor.
Mit dieser außergewöhnlichen Aktion protestierte das Deutsche Tierschutzbüro gegen die Präsentation von echten Pelzen auf der Berlin Fashion Week.

Stefan Klippstein, Sprecher des Tierschutzbüros, erklärt: „Die Veranstalter der „Berlin Fashion Week“ versuchen, Berlin als aufstrebende europäische Modemetropole zu vermarkten. Das Tragen von echtem Pelz gehört jedoch in die Steinzeit. Jeder moderne Mensch mit Herz geht lieber nackt als im Pelz.“
Für die Mode sterben jedes Jahr weltweit Millionen Tiere. Manche werden eigens gezüchtet und nach nur wenigen Lebensmonaten, in denen sie unter erbärmlichen Umständen dahinvegetieren, vergast oder mit Strom getötet. Andere werden mit Fallen in der freien Natur gefangen und leiden oft stunden- oder tagelang mit zerschmetterten Knochen, bis der Fallensteller kommt und sie erlöst.
Bei den Passanten kam der Protest der Tierschützer gut an. „Wir haben unglaublichen Zuspruch erhalten“, so Klippstein, „die Menschen waren beeindruckt, dass wir trotz der Kälte nackt demonstrieren, um auf dieses wichtige Thema aufmerksam zu machen. Auch heute hat sich wieder gezeigt, dass die Mehrheit der Bevölkerung das Tragen von echten Pelzen ablehnt. Umso unverständlicher ist es, dass diese immer noch auf der Berlin Fashion Week gezeigt werden. In Oslo ist die Fashion Week mittlerweile pelzfrei.“

お洒落に命の犠牲はいらない。
世界中で色んな人たちがアイデアを出し様々な方法で訴えています。
動物達を助けたい一心で。
世界と繋がろう。

署名は裸にならなくても誰でも簡単に参加できるアクションです。
まだの署名がありましたらどうぞ宜しくお願いいたします。

以下めーこさんより
【拡散希望&毛皮反対署名のお願い】世界で声を上げている毛皮反対署名を集めてみました!
http://ameblo.jp/yayamin/entry-11450283761.html

世界中で毛皮反対、廃止を求める声をあげています。
毛皮のために苦しむ動物たちの為に、署名にご協力をお願いします。

「世界最大級のショッピングサイト Ebayから毛皮を廃止するための署名。」
署名数全く足りていません。ご協力お願いします。
FUR SALES on EBAY
署名
http://www.change.org/en-GB/petitions/fur-sales-on-ebay#share

「Nordstromに毛皮販売を中止してもらうための署名です!」
Nordstrom: Stop selling all animal fur.
署名
https://www.change.org/petitions/nordstrom-stop-selling-all-animal-fur-3?utm_source=share_petition&utm_medium=url_share&utm_campaign=url_share_before_sign#share …

「ノルウエーのミンクとキツネの毛皮農場廃止の署名です。」
署名目標数3,000 (1/16 現在2,899)
Close Mink and Fox Fur Farms in Norway
署名
http://www.thepetitionsite.com/841/630/012/close-mink-and-fox-fur-farms-in-norway/

「EUの毛皮農場廃止の署名です。」
EU: ban fur farming in the European Union
署名
http://www.change.org/petitions/eu-ban-fur-farming-in-the-european-union?utm_source=share_petition&utm_medium=url_share&utm_campaign=url_share_before_sign#share

「全米に22店舗を持つSaksに毛皮販売中止のための署名です。」
Saks Fifth Avenue-Stop selling animal fur
署名
https://www.change.org/petitions/saks-fifth-avenue-public-relations-stop-selling-animal-fur?utm_source=share_petition&utm_medium=url_share&utm_campaign=url_share_before_sign#share

「カナダに犬猫の毛皮輸入を禁止にしてもらう署名です。」
CANADA: Ban Imports of Dog and Cat Fur!
署名
http://www.thepetitionsite.com/136/327/211/canada-ban-imports-of-dog-and-cat-fur/

「Harrods(ハロッズ)に、毛皮販売を中止してもらうための署名です!」
署名数全く足りていません。ご協力お願いします。
Harrods: Please stop selling fur!
署名
http://www.change.org/en-GB/petitions/harrods-please-stop-selling-fur?utm_campaign=action_box&utm_medium=twitter&utm_source=share_petition&utm_source=share_petition&utm_medium=url_share&utm_campaign=url_share_after_sign

「フェイクとラベルを付けてリアルファーを売っていたKitsonに毛皮販売を止めてもらう署名です。」
Kitson: Please Stop Selling Fur
署名
http://www.change.org/petitions/kitson-please-stop-selling-fur?utm_source=share_petition&utm_medium=url_share&utm_campaign=url_share_before_sign#share

「中国の犬猫の毛皮や肉の生産に対し規制を求める署名。」
目標署名数 22,000 (1/16現在:21,187)
STOP THE DOG AND CAT FUR/MEAT TRADE !
署名
http://www.thepetitionsite.com/2/stop-the-dog-and-cat-fur-trade/

「レディー・ガガは、本当に毛皮に反対なの? (PETA署名)」
『ガガさまは、やっぱり毛皮好き&鳥の羽根も。おしゃれが出来ればそれでいいのかな?』
Ask Lady Gaga Where She Really Stands on Fur
署名
https://secure.peta.org/site/Advocacy?cmd=display&page=UserAction&id=4251
必ずCookieクッキーをONにして、リンク先に飛んだらページ左下空欄に、上からローマ字で、なまえ、みょうじ、メアド、チェックをはずす、オレンジの送信ボタンを押して完了です。

「百円ショップ全店舗でのリアルファー販売を廃止し、消費者に商品の製造過程を明らかにすることを求める署名」
『ダイソーから毛皮をなくそうアクション』
パソコンから⇒ http://www.shomei.tv/project-1994.html
携帯から⇒ http://www.shomei.tv/mobile/project.php?pid=1994

「カナダアザラシの大量虐殺をやめさせるための署名。」
Support Sen. Harb's Bill to End Canada's Seal Slaughter
署名
https://secure.peta.org/site/Advocacy?cmd=display&page=UserAction&id=4119

~以上転載~

そういえば3月9日は毛皮不使用を訴え続けてもブランドと共に一丸となって動物虐待を止めようとはしない残酷ファッションショー"神戸コレクション"がまた開催ですね。
cc.jpg


dnofur4.jpg
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。