苦しみ続ける動物達の為に◆さっち~のブログ◆

動物達の真実から目を背けさせようと圧力をかけられアメブロを強制退会させられFC2に引っ越してきました。そうやって動物達の苦しみはなかった事にされ続けてきたのです。消しても隠せない位に動物達の叫びを共に伝えてほしい。広めてほしい。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんなもん食わすケンタッキー。それでも行きますか?吐きそうです。閲覧注意。「カーネル・サンダースの正体とは」 

(´ж`;)ゥ・・ゥップ・・・ ゙;`;:゙;・(;゚;Д ゚;)ブェッ
こんな不快になるものをUPして本当に申し訳ございません。
でもどうしてもケンタッキーフライドチキンが好きなあなたとかあなたの周りの人とかにこの事を伝えときたくて。
Student finds 'brain' in KFC meal
11:30 Mon Jan 7 2013Dave Meddows

「学生が発見したケンタッキー・フライド・チキンの脳」

KFC.jpg

ファストフード大手ケンタッキー・フライド・チキン(KFC)が英国の学生に謝罪している。食べ物から鶏の脳のようなものが出てきたのだ。

12月、エセックス在住のイブラヒム・ラングーさん(19)がクロチェスターのレストランで食事をしているとチキンから脳のような組織が出てきたとザ・サン紙が報じている。

恐ろしい光景に自分で取り上げられず、写真を撮ってカウンターの店員に苦情を伝えた。

「いつも指で骨から鶏肉を離していて、2つ目を引きちぎるとこの見慣れないシワの入った恐ろしい部分が目に入った」と彼は言う。

「すぐにトレイに放り出した。脳のように見えた。急にいやな感じがして本当に気分が悪くなった」

ラングーさんが写真をフェイズブックに掲載すると、500回近くの閲覧があった。

「友人や家族をKFCに連れて行こうとしていた人も、これで二度と行かないだろう」という書き込みもある。

KFCがその写真を分析した結果、脳ではないとのことだった。

「現物を入手してないが、写真で見ると苦情に言うような脳ではなく、腎臓が今回は不幸にも調理の段階で取り除けなかったようだ」とKFCスポークスマンはザ・サン紙に語っている。

「ラングーさんの体験を遺憾に感じ、健康上の問題はないながらも、見た目の悪さには同意する」

ラングーさんにとっては謝罪不足で、すぐにそのレストランで食事をするつもりはないとのことだ。

「KFCには『厳格な基準』があるので、謝罪を口にして僕の体験に耳を傾けているが、まだ気を許したわけではない」と彼は言う。

「二度とKFCは食べたくない。クロチェスターであろうとなかろうと。チキンは家で食べる。家ならどのように調理しているかが分かるから」

~以上知人の翻訳~

!?工エエェ(゚〇゚ ;)ェエエ工!?
kfc2.jpg

"家ならどのように調理しているかが分かるから"の前の段階はいいんですか?????
その鶏がどんな風に育てられて何を食べてきたとかはいいんですか?????
そこ一番大事だとオバチャンは思うんだなぁ。

「KFCの鶏に成長促進剤」の報道、養鶏業者は「自分では食べない」―中国
2012年11月30日

【中華網】 中国メディアがこのほど、ケンタッキーフライドチキン(KFC)が山西省の鶏肉供給業者、山西粟海集団から調達する鶏に成長促進剤や多くの種類の抗生物質が使われており、45日間で出荷できる「速成鶏」だと報じた。「養鶏場で成長促進剤などが含まれた飼料を食べたハエが死んでいる」との内容。これに対し、KFCと山西粟海集団は「ハエが死んでいる事実はない」と否定した。毎日経済新聞が報じた。

毎日経済新聞が27日、山西粟海集団が契約する複数の養鶏場を取材したところ、飼料の袋にはたくさんのハエがたかっていたが、死んでいるものは見つからなかった。養鶏業者の多くは「育てている鶏は自分では食べない」と話した。取材中、養鶏場内の多くの鶏はじっとして動かなかったという。

(編集翻訳 恩田有紀)

カーネル・サンダースの正体とは。3本続けてお楽しみ下さい。







カナダのKFCはほんのちょびっとだけ反省した態度をみせたよう。
「カナダのKFC(ケンタッキーフライドチキン)が年間10億羽の動物虐待削減へ」
http://macveg.blog68.fc2.com/blog-entry-243.html
一部転載

PETAは、これまでに1万2000回以上の反対デモをKFCのレストラン店舗前で行って来ました。しかしながら、日本を含む、カナダ以外のKFCで取り扱われる鶏達への(鶏達のくちばしを切り落とし、喉を切り裂き、まだ意識のある鶏達を熱湯で茹でるなどの)残虐行為は、今後も継続される予定です。

「KFC = 平穏を掻き乱す者」
―イングリッド・ニューカーク

「KFCが行っている動物達への残虐行為は、胸をえぐられ、バラバラにされる程に耐え難いものです。」
―KentuckyFriedCruelty.com

「KFCの残虐行為は、何でも構わないという唐突な心得を持ち歩いているようだ。KFCは、この世の狂気だ。」
ークリス・ピー・キャロット

「動物達が平穏に生きられる権利を尊重して下さい。もう21世紀ですよ・・・と言いたい所だが率直に言おう。とっとと地獄へ堕ちやがれ!」
ーポール・マッカートニー

「何もためらう事なく堂々とハッキリ言おう!!とっとと地獄へ堕ちやがれ!!くたばれケンタッキー!!!」
ーさっち~





kfc5.jpg




スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。