苦しみ続ける動物達の為に◆さっち~のブログ◆

動物達の真実から目を背けさせようと圧力をかけられアメブロを強制退会させられFC2に引っ越してきました。そうやって動物達の苦しみはなかった事にされ続けてきたのです。消しても隠せない位に動物達の叫びを共に伝えてほしい。広めてほしい。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続く強制退会!潰されまくる動物達の声 アメブロ「小さな命の架け橋 ガンマンさん」2度目の強制退会 皆さんも気を付けて! 

潰される動物達の声 アメブロふみふみ隊長のブログが強制退会「動物の解放」 
http://amour918.blog.fc2.com/blog-entry-1028.html

ふみふみ隊長に続き、またまた強制退会のお知らせです。
アメブロで動物問題に関心を持ってる方なら知っている方も多いと思いますが、
ガンマンさんが強制退会寸前だそうです。
私はアメブロで動物問題を訴え初めてすぐガンマンさんを知りました。
真に動物達の声になり続けてらっしゃるガンマンさんの想いの強さにどれだけ救われたことか、、。
実はガンマンさんは数か月前に一度強制退会させられています。
その時、何やら人間関係で揉めてらっしゃったようだったので、状況を把握してなかった私はあえて触れずにいました。
ガンマンさんはその後すぐにアメブロを再開。
その時のガンマンさんの想いをご覧ください。
「こんばんは ガンマンです 2012年09月24日(月) 04時26分18秒」
キャッシュページ http://bit.ly/UyfgiH

ブログを再開し数か月で181名の読者様。ガンマンさんを慕ってる方が多い証拠だと思います。
せっかく繋げた想いがまた消されるなんて。許されません。

~以下ガンマンさんより転載です~

小さな命の架け橋 ガンマンさんのブログより
「緊急大拡散のお願いm(__)m」
http://ameblo.jp/ganman1958/entry-11445010245.html
2013年01月08日(火) 22時02分32秒NEW !

突然 申し訳ありません
また、このガンマンブログが消去されてしまいます
前回九月の経験から いたずらにより第三者の行為によってブログ全面消去行為をされたようです
したがって、あと半日ほどで このブログは消えます動物たちへの深い思いを託したブログが消え
涙しながら綴った記事が消えてなくなるのは 残念ですが なによりも読者の方々にご迷惑をおかけして
申し訳ありません…
今 さきほど
ID→ ganman2013
ブログ名→ガンマンのブログ
で 立ち上げましたので ご面倒ですが 検索して頂いて お越しくだされは幸いです

お待ち しております
m(__)m

2013年
ここでは最後の記事となりました…

ガンマンでしたm(__)m

追記
すでに、本人からはパソコンからはログインできません(このIDは存在しませんとでます)
システムの関係なのかこうして携帯からはログインできます
これは経験からですが アメブロの強制退会などではなく会員側の人為的な操作である証明です

~転載終了~

私が強制退会の時は携帯からもログインできませんでした。
色んなパターンがあるようですね。。。

最新記事は表示されてませんが念のため現ガンマンさんのブログのキャッシュページを残しておきます。
 http://bit.ly/13dQhri

私の時もお伝えしましたが、アメブロで動物問題など真実の情報を伝えてる方で情報が消えて困ると思われる方は、他ブログに引っ越し作業をして記事をまめにコピーしておく事をお勧めします。
FC2は簡単にできてお勧めです。

最後にガンマンさんの記事をひとつ紹介させて頂きます。

「命の架け橋」

私たちは 何のために生きているのだろうか
私たちは なぜ この世に生まれて来たのだろうか

それは 生涯を楽しく幸せにするため
それは 次の世代へどんな形でも貢献するために他ならない

人間のそんな本能ともいえる(生きる理由)は
時に狂わせ そして歪ませる

その欲望の中に潜む 強欲や傲慢は他の者を犠牲にする

愛犬を虐待した挙句 遺棄もすれば
放置した挙句 センターに連れ込んだりの三昧

gm1.jpg

ひもじさに 力 萎え
苦しさに なすすべを失い
悲しさに 心 折れて行く
小さな命たち・・

gm2.jpg

彼らは 私たちのように心が荒んではいない
彼らは 私たちのように欲が強くもない
彼らは 私たちのように不純ではない

gm3.jpg

かっこいい服が着たい
いい車が欲しい
大きな家に住みたい
楽をしたい 遊びたい 見栄をはりたい 気取りたい もてたい
私たちは ひもとけば欲の塊のような生き物ではないだろうか

この子達は こんなものはいらない
この子達は わずかばかりの(愛)が欲しいだけ

gm4.jpg

小さな命でありながら 大きな愛を持つ動物たち
ささやかな夢を持ちながら 大きな望みを持つ動物たち
こんな彼らを 救えなくて何の平和を語り何の愛を語ろうとするのか
人間たちは・・

gm5.jpg

この子達の 一つの命が消えたとしても
太陽は東から昇り
朝は通勤や通学の人たちで 町は賑わい
花は咲き 鳥たちは空でさえずっているだろう

gm6.jpg

この子達が 苦しみ
この子達が 悲しみ
声 いっぱいに泣き叫んでも 
誰一人も 救えず
その声を静寂に導くものが 殺処分という名の(死)だけならば
この世界に 心はなく愛は存在しない

gm7.jpg

一人の想いが 輪になり
大勢の想いが 彼らの力になって
彼らを救うべく 立ち上がりませんか
2012 11 12    ganman

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。